アデルとエマ

アデル、ブルーは熱い色:愛の二面性

アデルは世間で自分の居場所を探すティーエイジャーです。はつらつとした青春の真っただ中で、アデルはエマに出会い陶酔しますが、今となっては見知らぬ人となってしまいます。こうしてアデルは初恋を知るのです。初恋と共に訪れたのは、ファーストキス、情熱、優しい愛撫。献身、共存。しかし、時と共に、初めての喧嘩も経験します。繰り返すだけの日々という退屈さと初めての複雑な問題。それは取り返しのつかない結果、つまり初めての失恋に到達するまで続きます。 (さらに…)

マディソン郡の橋

愛とノスタルジーを感じる映画3選

恋愛関係の中には、すでに二人の関係が終わっているにもかかわらず、人生に大きな影響と強い印象を残すものがあり、恋愛で体験した感情は、ノスタルジーと呼ばれる懐かしさとして私たちの記憶に永遠に残ります。無意識のうちにこの記憶は、その後の恋愛関係において同じような失敗を避ける効果を発揮することもあります。 (さらに…)

ショートフィルムAlike

ショートフィルム「Alike」:失われていく子供たちの創造性

「Alike」は短く、可愛らしいショートフィルムです。たった8分のこの映画では、私たち大人の日々のしぐさ、言葉、また傍にいてあげられない事が、どのように子供たちの創造力を壊してしまっているのかを表現しています。 また、問題、テスト、宿題、その正解不正解、、これらが次々と押し寄せてくるような「学校教育」の犠牲となっている子供たちを救い出す方法も紹介されています。学校教育はある程度の知識や能力を伸ばすには良いものですが、それによって子供たちの創造性が失われないようにしなければなりません。 (さらに…)

愛は静けさの中に2

「言葉には出さないけど愛してる」~非言語的コミュニケーション~

多くの場合、感情や愛情を表現するのに言葉は必要ではありません。ここでは非言語コミュニケーションについてお話します。非言語コミュニケーションは、言葉を使わずして相手の魂に触れることができる強力なコミュニケーション方法です。 その一方で、非言語コミュニケーションは言語的コミュニケーションよりも無意識的に行われています。なので、より信頼性が高く、また操るのが大変難しいものです。また、言葉というのは私達が伝えたいことの10パーセント以下しか伝えることができないことを心に留めておくべきでしょう。 (さらに…)