恋人との別れ=失敗ではない

何千もの疑念、数回に及んだ復縁、積もり積もった悲しい時間の末の恋人との別れを乗り越えるのは、非常に難しいものです。別れる時は様々な感情が混じり合います。愛情が薄れたなどということではなく、人生の1つのステージを去るという行為がその複雑な感情を生み出すのです。そして残念なことにその感情の1つに「失敗」というものがあります。 勇気を持ってこれ以上望まないものを断ち切るという行動を取った後に、失ったものや楽しかったことに対して懐かしく思う気持ちが混ざるのは特におかしなことではありません。1歩前へ進んだと思ったら2歩下がり、そしてまた2歩前に進む…そういう風に複雑な気持ちと闘いながらその状況から少しずつ抜け出すのです。 (さらに…)

ハートを抱えた女性の彫刻

心臓にもニューロンがある

これは多くの人が知らないことですが、心臓は自ら感じ、考え、決断することができます。心臓には約4万もの数のニューロンと特殊な働きを持つ神経伝達物質のネットワークがあり、脳の延長には完璧な臓器となっています。 面白いことに、私達は自分たちのことを指す時、よく手を心臓の上に置きます。自動的にかつほぼ本能的にするこの行為は、まるで神秘的な原始からの声

鳥を手に載せた少女

子どもに自立する方法を教える

自立は、努力と強さを必要とするので、多くの人にとって難しい課題といえます。精神的に自立している人は、勇気、愛、自信に満たされた人生を送っています。 しかし、このようなメリットがあると分かっていながらも、一部の人にとって、自立することは簡単ではないようです。これは、自立の仕方をしっかりと教えてもらってないからだと言えるでしょう。子供の頃は、自立について何も教えてもらわなかったのに、年齢を重ねると世間から必然的に自立するように求められます。 (さらに…)

目の前が見えない女性

嘘を信じること:5つの例

嘘をつく事は酷いことだと分かっていても、そこには拒絶しきれない魅力もまた存在します。心に突き刺さる真実よりも、その真逆の嘘の方が希望を与えてくれたりします。失望した時に感じる「希望」は、行動しようとする原動力になるのです。 その効果は多くの場面で見られます。自分に言い聞かせる、もしくは他人から言われるそれらの嘘は、その人の願いに沿うもの、あるいはその人がこうであって欲しいと望む世界を見せる為の嘘なのです。 (さらに…)

分かれ道に立つ男性

問題解決療法:意思決定の科学的方法

子供の頃の算数から大人になってから毎日起こる小さな悩みまで、生きているとあらゆる問題が次から次へと押し寄せてきます。 子供の頃の算数は、それを教えてくれる先生がいました。ですが生活の中で起きる問題はどうでしょう? これには問題を解決する公式などがありませんよね? でも落ち込んではいけません! そこに答えを導き出す方法がないとしても、問題解決テクニックを使えば、ベストな選択をすることが出来るようになります。 (さらに…)

足元の花びら

今を楽しむ事を学ぶ

幸せの鍵とは、全ての感覚を使ってそこから得る情報に注意を払う事、現状に敏感であることに関係があるようです。肯定的な心理学の分野における数多くの研究では、精神の健康は、現在起きていることに心を集中する能力によって導かれるという事が分かっています。 今この現在を生きるという事は、気の散りやすい心を集中させるよう絶え間ない努力が必要となります。私たちは次に起こる何かのために生きていて、その心を現在に向けさせるというのはなかなか難しいのです。 (さらに…)

母と娘の後ろ姿

感情を込めたハグは、魂への最高の栄養

感情を込めたハグとは、単なる物理的な接触を遥かに超えた意味を持ちます。魂を見つめた抱擁を意味するのです。それはつまり、子供に「あなたを誇りに思うわ」と優しく言ってあげること。「君のことをいつも考えている。尊敬しているし愛してるよ」と伝えることです。こうしたハグは、まるで私たちの脳の感情的な部分に空気を与えてくれる音楽のようなもので、他者の価値を学ぶには必須のものなのです。 (さらに…)

鼻の上に横たわる女性

心から幸せだと感じるために

これは今に始まったことではありませんが、私たちはいつも自らの気持ちよりも他人にどう思われるか、どう見られるかということを優先しながら生きています。 そしてそれが当たり前だと思っている人々のほうが多いのではないでしょうか。他人の気持ちを優先させることに慣れてしまうと、生きることよりも耐えることに重点を置いてしまう人生になります。なぜならば自らを大切にすることを放棄すると、他人の為に生きる日々を過ごすことになるからです。 (さらに…)