自転車に乗る少女

自らのヒーローになる

あなたにも、あなた自身のヒーローになるべき日がきっとやってきます。着ている服を破り捨て、戦闘ブーツを履き、あなた自身を助けます。前触れない緊急事態が起こった場合、その迫りくる危険以上にあなた自身が強くなる以外の方法はないのです。 その出来事が、人生の中で最大の地震のようだとか、心の中で感情が渦を巻いてぶつかり合っている竜巻のようだとか、そんなことは関係ありません。遅かれ早かれ、あなたの武器を取り出して、激しく戦うべき時がやってきます。 (さらに…)

羽をもつ人

幸せは混乱の中にある

全てが上手くいくように計画を立てるのに、膨大な時間をかけている人を多くみかけます。あなたも、きっとそんな人に会ったことがあるでしょう。心の奥では、こんな風に計画を立てなくてはならないことに、嫌気がさしているかもしれません。しかし、私たちの中の何かが満足を得るには計画を立てなければ、と私たちを駆り立てます。消えることのない不安は、計画が思い通りに行かないと爆発してしまい、とても大きな混乱を招きます。 秩序や無秩序、平穏やカオスといった対立は、思想家としての私たちの歴史の一部を作ってきました。世界と私たちを結ぶ、通訳者としての役割をも果たしているようです。物事の順序を決めたり、計画を立てることは、論理的であり人生を予測可能にするので、ある程度物事を制御出来るようにします。 (さらに…)

私たちは思考の産物

「私たちは、私たちが食べたものからできている」という台詞を一度は耳にしたことがあると思います。今日は、この台詞の心理学バージョンについて、ご紹介したいと思います。「私たちは、私たちが考えたことからできている」です。 確かに、無理矢理当てはめられたかのような台詞ですが、これにより、思考と行動、そして自分自身を定義する方法との関係性について、もっと深く知ることができるようになるでしょう。何をするにしても、最終的な決断を下しているのは私たち自身です。そして、私たちの心が最も大きな決断力を持っています。 (さらに…)

木にともる光

問題は新しいことにチャレンジする機会

問題は、新しいことに挑戦する機会です。これは、繰り返し証明されてきた真実で、問題を抱えている周りの人を励ます台詞としても使われます。しかし、自分自身が問題を抱え、悩んでいる時は、この真実を忘れがちです。 困難は、私たちの知性と理論を試すだけではありません。それだけなら、どんなに簡単でしょう!様々な問題が私たちを悩ます原因は、私たちの本能的な感情:恐れ、怒り、偏見や不安などを強く揺さぶるからです。 (さらに…)

ゼンマイ仕掛けの女性

操ることは愛ではない

私たちは、「ヤキモチを焼かないなんて、本当の恋じゃない」「本当に私のことを愛しているなら、私以外の人に時間を使うべきじゃない」「相手が何が必要なのか、何を望んでいるのかを考えるのが本当の愛だ」などと言って、アンフェアで惨めな状況に陥ってまで、その恋愛関係を保とうとします。しかし、そのような状況にある関係は、本当の愛ではありません。 人生の中の全てのものと同様、私たちは愛について学んできました。時に間違った方法で学んでしまう人もいます。最近多く見かけるロマンチックで幻想的な愛のイメージは、真の人間関係を作り出すことができません。健康的な恋愛関係の中で生まれる価値観は、情熱的な0か100かといった極端な思考とは全く逆なものです。 (さらに…)

口論するカップル

愛に対する頑固さは不幸を招く

変化の兆しがある時、チャレンジすることなく諦めたくないと思いますか?最初からそれが正解だったのだと言わんばかりに物事を受け入れるような事はしたくないと思いますか?ですが、その為に持っている力全てを注ぐというのも簡単な事ではないでしょう。これは間違った考え方なのかも知れません。物事を正すため全力を注ごうとする考え方は、単に愛情に対して強情になっているだけなのかもしれません。 「愛は決して簡単なものではなく、努力と自己犠牲のもとに成り立っている」今まで何度このようなフレーズを耳にしてきましたか? 単純な言葉ですが、頭に刻まれている言葉でもあると思います。ある日突然、私たちは解決することなど不可能だと思われる程苦しい状況と対峙することになります。「ただ腕を組んで何もしないのではなく、前を向いて必死に努力しなければならない。そうすれば、2人がどれだけ愛し合っているのかに相手が気づくのだ」と教えられてきました。 (さらに…)

恋人との別れ=失敗ではない

何千もの疑念、数回に及んだ復縁、積もり積もった悲しい時間の末の恋人との別れを乗り越えるのは、非常に難しいものです。別れる時は様々な感情が混じり合います。愛情が薄れたなどということではなく、人生の1つのステージを去るという行為がその複雑な感情を生み出すのです。そして残念なことにその感情の1つに「失敗」というものがあります。 勇気を持ってこれ以上望まないものを断ち切るという行動を取った後に、失ったものや楽しかったことに対して懐かしく思う気持ちが混ざるのは特におかしなことではありません。1歩前へ進んだと思ったら2歩下がり、そしてまた2歩前に進む…そういう風に複雑な気持ちと闘いながらその状況から少しずつ抜け出すのです。 (さらに…)

ハートを抱えた女性の彫刻

心臓にもニューロンがある

これは多くの人が知らないことですが、心臓は自ら感じ、考え、決断することができます。心臓には約4万もの数のニューロンと特殊な働きを持つ神経伝達物質のネットワークがあり、脳の延長には完璧な臓器となっています。 面白いことに、私達は自分たちのことを指す時、よく手を心臓の上に置きます。自動的にかつほぼ本能的にするこの行為は、まるで神秘的な原始からの声

鳥を手に載せた少女

子どもに自立する方法を教える

自立は、努力と強さを必要とするので、多くの人にとって難しい課題といえます。精神的に自立している人は、勇気、愛、自信に満たされた人生を送っています。 しかし、このようなメリットがあると分かっていながらも、一部の人にとって、自立することは簡単ではないようです。これは、自立の仕方をしっかりと教えてもらってないからだと言えるでしょう。子供の頃は、自立について何も教えてもらわなかったのに、年齢を重ねると世間から必然的に自立するように求められます。 (さらに…)

目の前が見えない女性

嘘を信じること:5つの例

嘘をつく事は酷いことだと分かっていても、そこには拒絶しきれない魅力もまた存在します。心に突き刺さる真実よりも、その真逆の嘘の方が希望を与えてくれたりします。失望した時に感じる「希望」は、行動しようとする原動力になるのです。 その効果は多くの場面で見られます。自分に言い聞かせる、もしくは他人から言われるそれらの嘘は、その人の願いに沿うもの、あるいはその人がこうであって欲しいと望む世界を見せる為の嘘なのです。 (さらに…)