篭を頭に被った女の子

誠実さの価値が認められない偽善の世界

甘い偽善で偽装された嘘の世界では、誠実さは常に価値を認められることがありません。まるで濁りのない透明なものが罪であるかのようです。そしてまた、鎧を脱ぎ捨て心のままに誠実に歩く事が図々しい事であるかのようです。 簡単ではありません。テレビの中には世界で何が起こっているのかもほどんと知らないような、そしてその世の中を象徴する多くの社会学者やアナリストたちが存在します。偽善の世界は主に政治分野や特定の仕事場、または家庭などの親密な関係が作り上げる社会にさえ存在します。そしてそれに対して誰も行動を起こすこともありません。 (さらに…)

抱き合うネイティブアメリカン

スー族の恋愛伝説「共に、だが縛らずに」

スー族の昔からの美しい伝説には「末永く二人が幸せな恋愛を続けるには、共に羽ばたかなければならないが、決して縛り付け、奴隷のようにしてはならない」とあります。真実の愛とは、鎖でつながれるものではなく、二人の個人がどちらも自分自身や個性を捨てずに一つのプロジェクトでつながるものだからです。 ネイティブ・アメリカンの古い知恵が、今日でも生きているのは興味深いことです。彼らの伝説の魔法のような瞬間からアイデアを得たり、今日でも役立ち意義ある出来事を語るとき、貴重な気づきを促してくれます。人類学の多くの知識の中でも、特にスー族は幅広い文化遺産により多くのことを教えてくれました。 (さらに…)

赤い花畑に映る女性の影

感情は食べ物のように腹部に影響する

感情は、心地良いものと不快なもの両方あり、体が消化しなければならない食物のように機能します。 驚くことではありません。私たちが経験している感情の中には、腐った食べ物のように私たちの胃に影響を与えるものがあります。 私たちが恐怖を感じている時に胃がきゅっと結ばれるように感じたり、恋に落ちた時にちょうちょがお腹の中に飛んでいるように感じることがあります。これらは心と消化器官が慣例していることのいくつかの例です。 しかし、感情が消化器官に与えるの負の影響を抑えたり、最小限に抑えることができるのでしょうか? (さらに…)

ブルース・リー

ブルース・リー:適応能力を得るための7つの原理

ブルース・リーは、映画界に登場してすぐに世界中で有名になりました。ですがこの優秀な格闘家はハリウッドに収まり切らないほどの強い魂の持ち主でした。香港で幼少期を過ごし西洋思想の中で育ったブルース・リーは、哲学者や作家としても知られています。事実彼はワシントン大学で哲学の博士号を取得しています。ここでは彼の適応力を上げる7つの原理についてお伝えしていきます。 彼は西洋の格闘界に火花を散らし、頭角を現した人物です。非常にカリスマ性があり、あっという間に人々の模範となりました。彼が話す言葉には常に魔法と知恵が詰まっていたのです。 (さらに…)

心のドア

私たちが望む人生を達成することを妨げる信念

幸せな人生を送るための自己啓発に関連した書籍がたくさんあります。 大半の人々は、これらの書籍の中で、達成したい目標があるときに感じる否定的な信念は一体何なのか探したことがあるでしょう。 これらの自己啓発本の多くは、小さいころに学んだ無意識にもっている信念を指摘するものが多いでしょう。 (さらに…)

赤いほほの女性

私は反抗的で多くの人が耐えられないような女性だ

私は反抗的で不自然な女性であり、多くの人々にとって私と一緒にいることは耐え難いのです。 私という人間は自分自身の努力の結果であり、また苦しみの結果でもあります。なぜなら、私はいつも犠牲者や奴隷になることを拒否してきたからです。 あなたが見ているのは、偽りのない本物の私なのです。 自分を愛し、人生を愛するような女性なのです。 (さらに…)