魔法を持っている人は小手先のトリックはいらない

· 2018年2月6日

内面が素晴らしい人は、わざわざ自分から人に近づかなくても、周りから寄ってくることを私たちは知っています。ジョン・レノン、スペイン人画家ダリは芸術において魔法のような才能を持っていました。またチャールズ・チャップリンが芸術で世界の半分を統治するのに多くを語る必要もなかったでしょう。

私たちが一番するべきことは自分のことをよく知って、フィルターもマスクも取り去り、表面だけでなく自分自身を見せることです。だって自分のことをよく知るという魔法にトリックは必要ないのですから。

パーフェクトでも不完全でもなく自然に

この前、私はミシェル・ジェンナーのソーシャルネットワークのポストを読んでいました。そのポストには社会から要求され、私たちも感じている完全性について書かれていました。私たちはひげをそったり、何時間も服を試着したり、化粧をしたり、さらに鏡を何百回も見ます。まるで私たちの持っていない何かを探しているかのようです。

「正直さと誠実さは、成功のためには絶対不可欠です。 誰もが正直と誠実の両方を育てることができます。」

ジグザール

女性に映る花

その後町へ出ると、私たちは重要なのは他人が自分をどう見るかだと信じています。なので私たちは人に良い評価を受けられるように努力します。しかし、私たちはパーフェクトでも不完全でもありません。他人と私たちをつなぐのは、完璧さではなく内面です。

そういうわけで、自発性と誠実さが私たちの日々の経験を素晴らしいものにしてくれ、人々との関係をより深く長く保つのを助けてくれるのです。私たちの短所はすぐにばれるものです。だから、逆に短所を最初から愛すべきなのです。

彼女は変だけれど魔法の力を持っている

天才ブコウスキーの言ったこのフレーズを聞いたことがありますか?彼は彼女の火の中に嘘はない、と更に付け加えました。 彼が意味しているのは、他の人がどう思っているかばかり気にしないで自分らしさを見せる人は誠実な人であり、私たちはそういった人を好きになる傾向にある、ということです。

ブコウスキーの言う「狂人」とは、自分に忠実で、どんな種類の妬みも与えない人のことです。 それは自分が何を感じているのか、どのように感じているのかを知っている人で、単純なものの中に真に重要なものを見つけることができると理解している人です。

なぜわたしたちは自発的な子供が好きなのでしょう。彼らは自分の心と魂をすべてのことに込めることができ、偏見なく友情を築き、大人と比べ物にならないほど純粋です。 さらに、彼らは嘲笑の感覚を持ち合わせていません。何よりも、彼らは誠実なのです。

「私たちはみんな世界の荒野にいる旅行者です。私たちが旅行で見つけられる最高のものは正直な友人です。」

– ロベルト・ルイス・スティーブンソン –

やり方を知らなくても、魔法を作りだすことができる人がいる

スペイン人歌手ヴァネッサ・マーティンが彼女のコンサートで言ったこの言葉を聞いて、個人として成長し、その感覚に麻痺しないように何でもすべて行う友人のことを思い出しました。 その瞬間、それがどれほどの意味があるかを意識することなく、友人たちが私を救ってくれることがあることについて考えました

一輪の花を手渡す

見返りを求めず彼らが持っているものを与える人々の単純さと魔法は、本当に近くに保っておく価値があります。ある時点で、私たちを驚かせるような、素敵な人物について何かを発見することがあるのです。

これらすべてが、魔法を持っているかのように魅力的な人々の周りにいると報われる理由です。 彼ら自身を世界に示すために何も小手先のトリックを必要としない人です。このような友達を持つことの最高の部分は、自分が幸運であると知ることではなく、彼らの誠実さによってもたらされる体験なのです。