エドワード・デボノの「6つの帽子思考法」

読者の皆さんの中には、六色の帽子を使った思考法をご存知の方もいらっしゃるかもしれません。実際に試したことのある方は、クリエイティブに問題解決を目指すこの思考法に救われたのではないでしょうか。エドワード・デボノが発案した「6つの帽子思考法」とは、コミュニケーションと行動への理由づけを組み合わせた心理テクニックです。ラテラル・シンキング(水平思考)の手法を用いることで普段とは違う観点から物事を見ることができます。 (さらに…)

息子の宿題を手伝う母親

「お母さん、宿題手伝って?」 正しく行うための 5つのヒント

宿題は、世界中の多くの子供にとって日々のルーティーンの一部です。ほとんどの教育計画では、一定の年齢に達したら、知識の効果的な吸収のために個人で取り組むべきだと考えられています。小学校では、宿題が勉強に遅れ出した子供たちを助けているだけでなく、子供たちに勉強の習慣を付けさせるのにも役立っています。彼らが成長すると、自分たちで習慣的に宿題を始めるようになります。 (さらに…)