花のそばに横たわる女性

私たちが忘れてはいけない人生の現実

オルダス・ハクスリー氏は、「事実を無視したからといってそれが無くなることはない」と述べています。 確かに、現実に直面したくないという事実は、物事が変わることを意味するものではありません。 しかし、現実を受け入れることは一時的に傷つくとしても、私たちに適応する機会を与えてくれます。 しかし、こういった現実の中には、私たちが忘れがちなものも多くあります。 (さらに…)

森の中の二人の妖精

子供が自由でうるさいのは健康の証

子どもは静かにできるように生まれてきていません。ものに触るのも、落ち着きがないのも、遊ぶのも、すべて子供の性質です。テレビを見たり、タブレットで遊んだりして、ずっと座っているのは本来の性質ではありません。子どもはずっと静かではいたくないのです。 子供は、動いて、探求して、新しいものを探して、冒険を作り出して、自分の周りの世界を発見する必要があります。子どもは、スポンジのように学びます。自然に学ぶ、宝さがし屋であり、強力な地震です。 (さらに…)

複数の女性

思慮深さは勇敢な知性

思慮深さを退屈だと考える人は、思慮深さの真の価値を軽視したり無視していることがほとんどです。他の人と交流するときや、楽しく過ごしたいのに何も面白い話がないときに、私たちは噂話をしがちですが、これは正しい行動ではありません。 また勇敢さと頑固さを勘違いし、この二つを分ける思慮深さという線引きが非常に大切である事実を無視する傾向も見られます。 (さらに…)

少女を追いかける大きな手

ガスライティング:最も巧妙で辛辣な形の虐待

あなたは今までに、誰かから自分が気の狂ったおかしな人間だと信じ込まされたことはありますか?あなたが言うことなんて実際は起こらなかったよ、と信じ込まされたことはありますか?誰かがあなたの判断を疑わせるようなことをする時、または起きたと思うことを疑問に思わせる時、とても混乱し憂鬱にすら感じてしまうかもしれません。これは人が他人を利用し、苦しめるために使う大変有効な操作戦略です。ここでお話ししているのはガスライティング、最も巧妙で辛辣な形の虐待についてです。 (さらに…)

星を見つめる少年

私たち誰もが必要とするサポートの源

困難に直面しているときにも、常にあなたのためにそばにいてくれる人がいます。 そのような人は私たちの星であり、私たちが路頭に迷っている時は、道しるべになってくれます。 私たちを導き、その場にいなくなっても私たちの側にいてくれるような気がする、そんな内なる光を持っている人たちのことです。 (さらに…)

肩に燕が映る眠る女性

私たちの幸せを邪魔する独身への恐れ

今日の交際関係は昔とは違います。 今の時代は家族を作り、子供がいることがそれほど重要ではありません。 代わりに、私たちの幸福にもっと注意を払うようになっています。過去の習慣にとらわれる代わりに、本当になりたいと思っているもののために努力するでしょう。 しかし実際には、しばしば逆のことが起こります。 常に現在に逆らって過去に戻ろうとして、私たちは本当にやりたいことをしないのです。 (さらに…)

両手で顔を覆う男の子

子供に後遺症を残す、両親の毒のある関係

パートナーを心理的に虐待する人、脅し、軽視し、侮辱し、自尊心を壊す人は、自分の子供たちをも間接的に、しかも酷く虐待していると言えます。継続的に毒のある関係の証人になることは、子供たちを重大な犠牲者にしてしまい、時には取り返しのつかない後遺症を負った感情の遺産を抱えさせてしまうのです。 (さらに…)