カラフル

迷走神経は不安を拭い去る

迷走神経は、様々な体の部分に作用します。多くの人が、迷走神経を体の推進力と定義しています。休息を統制し、体の中のどんな不安のサインも無効化させる、内面的な流れです。 腹式呼吸などのエクササイズを通じて迷走神経を刺激する方法を知っていることは、間違いなく日々の生活の中でわたしたちをすりつぶすネガティブな感情の多くを減らす助けとなります。 (さらに…)

手をつなぐカップルの後ろ姿

あなたを愛する前に、私は自分を愛する

あなたに与える前に、まず自分自身に与えさせてください。私の中にある狭い空間の隅々を知り、私の魂の最も静かな暗闇を感じたいのです。何が自分にとって良いのか悪いのかを深く掘り下げる為に、私は自分の持つ秘密を全て知りたいです。私はあなたを愛する前に、自分自身が他人に公平でいれるよう、しっかり愛していることを伝える方法を知っておかなければいけないと思う人間なのです。 (さらに…)

ばらばらに切られたバラ

受動的暴力:浅く見えて本当は深い傷

受動的な暴力は一見矛盾しているように見えます。暴力は私達を活発的にします。ですので、原則として受動と暴力の組み合わせとしては成り立たないのです。しかし、世の中には声を荒げたり、酷い言葉を使うことなく攻撃してくる人が存在します。そして、受動的な暴力を受けた被害者はその痛みに対して曖昧さを感じるのです。 (さらに…)

クマのぬいぐるみと背中合わせの少女

「ママなんてもういらない」:子供たちが避ける愛情

愛情は私達の人間関係においてとても重要な役割をする激しい感情の絆です。それらが痛々しいものであっても、愛情を持つことは健康的で必要不可欠なものなのです。そして、それは人格形成において最も重要な時期である幼少期に発達します。もしその時期に様々な痛みがあった場合、子供たちは愛情を避けるようになるのです。 (さらに…)

街中のカップル

幸せは思わぬ時に訪れる

人生で最高な事は最も予期していない時にあなたの扉を叩きます。時に幸せへの秘訣は探すことではなく、幸せの方からあなたを見つけてもらうこと、忍耐強く心を希望の火で灯すことにあります。 そんな説明のつかない事態の変化で人生に驚いたことはありませんか?時に、私達は自分の頭で描いていた将来や、自分の将来のパートナーがこんな人であってほしいというイメージにしがみついていることがあります。しかし、現実には、私達がするべきことはただ手放すことだけだったりします。 (さらに…)