人生に生かしたい、チャーリー・チャップリンの5つの言葉

· 2019年2月16日

この世に素晴らしい功績を残した偉人はたくさんいます。チャーリー・チャップリンもその一人でしょう。チャップリンはそのユーモアと世界観で、出会った全ての人を驚かせました。このサイレントフィルム役者の代名詞ともいえるチャップリンは誰もが認める一流役者です。彼は、カリスマ的なユーモアで一躍世界で有名になりました。観客の心を掴み、賞もいくつも勝ち取りました。

チャップリンの世界は、音こそないものでしたが、彼の残したフレーズは今日の私たちにも、いまだにインスピレーションを与えてくれます。今回は、人生にぜひ生かしたい、チャップリンのフレーズをいくつかご紹介します。

笑うことを決してわすれないこと:笑わないでいる日は失われたも同然

このチャップリンの言葉は、いつ何時でも楽天的でいることの大切さを改めて思い出させてくれます。つまり、ポジティブに人生と向き合うことです。自分が人生で楽しいと思うことに、考えと感情を集中させるべきなのです。

笑うことは自分の気持ちを向上させてくれるだけでなく、周りの人の気持ちまでも前向きにする力があります。笑うことは、喜びを表現する大切な役割があるのです。笑わなければ、喜びさえも失ってしまいます。

スマイリーフェイス

私は私:ユニークで変わった男

このチャップリンの言葉は、現代の私たちにとって課題ではないでしょうか。私たちは、一人一人違っていて、ユニークであることは間違いありません。それらの違いこそが人間の素晴らしさなのです。このユニークな才能と興味を、世界をより良い場所にするために生かすべきなのでしょう

ユニークであるということは、自分に忠実であるということです。それは結果的に私たちに以下のような効果を与えてくれます。

  • 自分のことがより好きになる。
  • 自分により自信がつく。
  • 早く良い決断ができるようになる。
  • 多少の事では傷つきにくくなる。

恐れを捨てると、人生は素晴らしいものになる

時々、恐れにとらわれてしまうことはありませんか。悪化すると、恐怖感を抱いて世界を見るようになってしまいます。恐れは、私たちを傷つきやすくし、無能にしてしまいます。

しかし、考えてみると、その恐怖感を心の中に住まわせているのは、ある意味自分自身なのではないでしょうか。言い換えてみると、私たちが恐れを養うから恐怖感が定着してしまうのです。どういうことでしょうか?例えば、何か恐れを感じた時、その恐れに立ち向かうのか、逃げるのか決めなければなりません。逃げてしまえば、恐れを育てることになってしまいます。あえて立ち向かうことで、恐れを消し去ることができるのです。私たちにはその力があるのです。

感情に負けない力は、ふり絞らないとなかなか出てきませんが、可能なことなのです。何百もの人々が、毎日、恐れに負けずに人生を取り戻しているのですから。もし、恐れることに悩んでいるなら、専門家に助言を求めてみましょう。きっと大きな手助けとなるでしょう。

本気で笑うには、自分の痛みを知って、それを活用することだ

こらえきれないような苦痛を生み出すようなシチュエーションも、人生の中にはあるでしょう。そんな辛い時期には、心を失い、前進するかすかな希望も持つことができない場合もあります。そんな風に辛い時は、痛みと苦悩から一歩踏み出してみることが大切です。どんなに辛いことを経験している時でも、人生の美しさを探してみましょう。

そうしないでいると、悲観の雲で目が覆われてしまいます。悲観的になると、人生の挑戦は脅威となるでしょう。これを防ぐために、チャップリンは、自分の痛みを活用しようと言ったのです。痛みを活用することで、その痛みを支配して、うまく利用することができるようになります。このように痛みを見てみると、私たちの可能性を抑制していた痛みの力も消えていきませんか。

大きい球を押す人

自分の確実な自信なしでは、人間は失敗する

チャーリー・チャップリンが言ったように、自信は成長の基盤です。自信がなければ、不安になり、自分が設けた目標にたどり着けないのではないかと心配になります。自分を信じることは、以下のようなことにつながります。

  • 自分を知る。自分から知ることもたくさんあります。何が好きで、人生に何を求めているか知りましょう。
  • 自分を好きになる。信じることで、自分にどれだけ価値があるかに気づくでしょう。
  • 決断できる。思ったことを達成できる能力があると信じることで、恐れるのをやめ、決断できるようになります。
  • よりよい人生を送ることができる。自信があると、本当の自分にあった行動をすることができるので、落ち着いて人生を送ることができます。
  • 挑戦することができる。自信を持つことで、どんなことにでも安心して挑戦することができます。

笑顔でいることがキーで、創造力と自信が、毎日の問題に立ち向かう際に、大切な役割を果たします。あえて、ユーモアを持って痛みと向き合い、毎日笑顔を忘れずに過ごしましょう。そうすることで、苦悩を減らし、人生を楽しく過ごすことができるでしょう。

今回ご紹介したチャーリー・リャップリンの言葉をぜひ生かしてみてください。