人間の行動を理解するためのホリスティック心理学

06 11月, 2020
還元主義とは異なり、ホリスティック心理学は、人間全体をさまざまな要素に還元する以上の存在だと考えます。ホリスティック心理学という視点は、患者への評価と介入を複雑にしますが、他のアプローチが失敗した場合において、患者にとっての前向きな変化を導くことがよくあります。

心理学におけるホーリズムは、人間全体を部分や要素に還元する以上の存在であることを示唆する用語です。ホリスティック心理学は、特定のプロセスに分離することなく、個人のすべての異なる要素が、どのように連携するのかを観察することに焦点を当てています。

人々を特定の方法で考えたり行動させるものは何かを理解するため、ホリスティック心理学では、1つの側面だけでなく、個人全体を研究することを目指しています。

多くの要素が絶えず相互作用をする中で、最終的に自分が誰なのか、そして何をするのかに影響を与えます。事例や問題を理解するために、ホーリズムはこの全体像を研究しています。

人間の脳に関する非常に明確な例を使って、このホーリズムについて説明しましょう。脳には何百万ものニューロンが存在することは多くの人が知っている事実ですが、脳全体で何ができるのかを理解するためには、個々のニューロンを研究するだけではまったく役に立ちません。

ホリスティック心理学の適用

心理学者は、さまざまな要素がどのように相互作用し、個人の行動や感情状態に影響を与えるかを分析するとき、ホリスティック心理学を適用します。そういう意味でも、患者ごとに考慮に入れる要素が異なります。

これには、各個人の家、一緒に暮らす人々、仕事、職業や教育的な背景、社会的なつながり、グループ環境における行動、健康、幸福とストレスへの認識など含まれます。ここからもわかるように、患者を評価するというのは単に症状を研究するだけではないことがわかります。

ホリスティックアプローチの利点

ホリスティック心理学というアプローチは、最も効果的な治療法の1つです。患者への評価には多くの要素が組み込まれているため、問題の根本原因が見つかる可能性が高くなります。

ホリスティック心理学は、正確で潜在的により良い解決策を見つけるのにも効果的です。このアプローチには時間がかかりますが、長期的な変化につながる、実質的で関連性の高い介入を提供できると考えると、その代償はわずかだと言えるでしょう。

患者個人を包括的に診断して研究するときには、患者が精神的、身体的、そして社会的にどう感じるかに影響を与える側面を、よりよく理解する必要があります。

これは、自分の鼻からわずか2~3cmにある写真を見ようとするようなものです。つまり、一部に焦点を当てることはできるかもしれませんが、一歩下がって全体を見るまで、自分が何を見ているのかを実際に知ることはできません。ホリスティック心理学は患者を包括的に治療することを目的とした心理学であり、これを実践する唯一の方法は、実際の患者本来の姿を理解することなのです。

ホリスティック心理学のデメリット

特定の分野に重点をおく研究と同様に、ホリスティック心理学にもデメリットがあります。ホリスティック心理学を用いた解決策を見つけるために、非常に特別な焦点を必要とするような問題もあるのです。

ホリスティックアプローチは、特に研究面において、正確さを維持するのが非常に困難になる可能性があります。研究には明確に定義された変数が必要ですが、ホリスティック心理学が、常に科学的方法と互換性があるとはいえません

心理学におけるホーリズムは複雑で、ホリスティックアプローチに適合する評価と介入を作成するのは、挑戦と呼ぶことができるでしょう。このような理由から、ホリスティック心理学を自身の臨床研究に適用することができない心理学者がたくさんいるのです。

人間の行動 理解する ホリスティック心理学

包括的思考主義:ホリスティックシンキング

心理学の歴史において、さまざまな学派がホリスティックアプローチを採用しました。その中には、人間の行動を全体として観察すべきであると主張するゲシュタルト心理学があります

人間性心理学は、もう1つの包括的思考主義です。人間性心理学は、精神分析学と行動主義心理学における還元主義への部分的な反応として登場しました。社会心理学もまた、環境、社会、感情、および集団力学を考慮に入れる、ホリスティックアプローチを用いています。

ホリスティック心理学は、他のより還元主義的なアプローチが見逃している解決策を見つけることが多いため、興味深い心理学といえるでしょう。また、過去の影響、現在の生活、そして未来への対処方法を評価します。

Stephen D. Edwards (2013) Holistic Psychology: A Brief Primer, Journal of Psychology in Africa, 23:3, 531-537, DOI: 10.1080/14330237.2013.10820664

Cherry, Kendra (2019) What Is Holism? How psychologists use holism to understand behavior, Verywell Mind.

Osafo Hounkpatin, H., Wood, A. M., Boyce, C. J., & Dunn, G. (2015). An Existential-Humanistic View of Personality Change: Co-Occurring Changes with Psychological Well-Being in a 10 Year Cohort Study. Social indicators research, 121(2), 455–470. doi:10.1007/s11205-014-0648-0