傷跡はレジリエンスの象徴

2017年10月8日 in 心理学 0 シェア済み
ハリーポッターの傷

私は21歳です。おっちょこちょいではありませんが、これまでに少なくとも21回は転んだり、傷ついたりしてきました。「傷」と言いましたが、ここで私がいう傷とは心の傷についてです。

人生における様々な出来事や瞬間に迷ってしまったように感じたり、全てが灰色に見えたり、惨めさを感じたことが皆さんにもきっとあると思います。この状態になってしまうと、普段心を満たしてくれるものを楽しんだり、小さなことに喜びを感じるのが難しくなります。

このような気持ちになったことはありますか? 今、この瞬間にそんな風に感じていますか? イエスと答えた人に、実は私も...と伝えたいです。このような気持ちになる人は多くいます。普通のことですから心配しないでください。実際、個人の成長のためには、このような難しい状況を通って、それを克服していくことが大切だと言われています。個人の成長に繋がっているのか、素晴らしいな、と思える人もいるかもしれませんが、今ベッドから起き上がる力も湧いてこない人はどうしたらいいのでしょうか?

今日は、現代の心理学で流行になりつつある言葉、「レジリエンス」についてご紹介したいと思います。

レジリエンスとは何?

アイス・エイジに登場するリス「スクラット」をご存知ですか? 読者の多くの方は写真を見ればわかると思います。スクラットは、レジリエンスを説明するのにぴったりなキャラクターです。レジリエンスとは、建設的な方法で痛みを克服し、それから学び、その状況を困難とは見ず、変化の機会として自分の生活に適応させていく能力だと定義されています。この能力は、積極的に努力すれば誰にでも学ぶことが可能です。

テレビ番組やマンガで、困難を克服していく例はたくさん使われています。レジリエンスで困難に立ち向かうキャラクターが出てくると、彼らの強さや生きる意思による成功はまるで「魔法のような」資質で私たちには備わっていないのだと感じます。しかし、本当は私たち一人一人にその資質はあるのです。レジリエンスは、コミュニケーション能力、対応戦略、そして健康的なライフスタイルの組み合わせから成り立ちます。

よりレジリエンスを高める方法

アメリカ精神医学会によると、以下の手順がよりレジリエンスを高めるのに効果的だそうです。

  • 満足できる社会的関係を維持する。周りと助けあう。
  • 障害や困難は克服できるものだと信じる。「人生がレモンをくれたら、それでレモネードを作ろう」という海外のことわざのように、あなたが立ち往生している場所からポジティブな面を発見する努力をし、それらを活用しましょう。
  • 変化は必須で避けることはできない。状況を受け入れ、あなた自身が変えられる所と変えられない所の区別をしましょう。
  • 視覚化で楽観的に物事を考える方法を学ぶことができる。あなたが持つ期待は、現実にどのように感じるかに影響を与えます。プラシーボ効果や視覚化技術は、この考え方に基づいています。例えば、目標を達成するために別の可能性を考えてみたり、複数の感覚を取り入れて自分がどのように感じるのかを探ってみたりすることができます。
  • あなたが自分の人生の主役である。しっかりと舵をとり、難しい状況にも立ち向かいましょう。
  • 自分自身を再発見する。何があなたを変えましたか? この問題を解決することで、あなたはどんな強みを得ましたか?
  • 信じる。宗教的な話をしているわけではありません。あなた自身、あなたの友人、子供、そしてあなたの将来の可能性を信じてください。
  • 健康な心と身体を保つ。自分を愛しましょう。あなた以外にあなたのことをよく知る人はいません。自身の欲望と興味を特定し、それらを満たす努力をしましょう。自分自身のためにリラックスして、散歩したり、泡風呂に入ったり、お茶を作ったり、お気に入りの映画を見たりしてください。
  • 痛みをさらけ出す。どんな気持ちなのかを書き出したり、瞑想したり、絵を描いたり、誰かに打ち明けてください。

レジリエンスを促進する活動

あなたの心をクリアにし、進むべき道を見つけるための方法が他にもあります。今からご紹介する活動の中で特に音楽は、健康な人と病気の人、どちらにも大きな治癒効果と利点があるとよく知られています。音楽療法はあなたの感情を穏やかに保つためにとても効果的です。

アルツハイマー、強迫性障害、自閉症などを抱えている人にも効果があることが多くの研究で明らかになっています。音楽は、心理的な苦痛を言葉で伝えることが難しいコミュニケーション障害のある人や子供にとって一番良いコミュニケーション法です。

他の活動には、郊外への散歩、そして読書などがあります。毎日30分の運動をすると健康な精神状態が保てることが実証されています。なぜでしょうか? 運動は脳にセロトニンと呼ばれる神経伝達物質を伝達し、あなたを満足させて、幸せを感じさせます。うつ病やその他の精神病の多くはセロトニンの不足に関連しています。

レジリアンスは数式ではない

私、個人的には絵を描く、思いのままに文章を書く、ギターを弾く、家族と一緒に家にいる時間で自分自身を癒しています。言葉では言い表せないことは、アートで表現できるように感じるのです。もちろん、人それぞれ違いますから、皆さんができるのは、自分自身が好きなことに集中する時間を少しずつ増やしていくことです。またロッククライミングのような集中力を必要とする活動をしながら、悩みから少し離れてみるのも一つの手ですよ。

自分自身ともう一度向き合い、自分自身のケアをして、心の傷を癒してください。あなたの人生の主役は、あなた自身です。一生傷を隠して生きていくのか、それともハリー・ポッターのように傷に誇りを持って生きていくのかは、あなた次第です。レジリアンスを強められるのは、あなたしかいないのです!

レジリアンスの一例として、自分の置かれている状況を見極めて逆境を克服したマラガ出身の少年パブロ・レイエスくんの行いについて調べてみてください。 骨髄を寄付する#retounmillón (#onemillionchallenge)と呼ばれるキャンペーンを行い何千人もの人たちに希望を与えてきました。レイエスくん、安らかに眠ってください。

あなたへおすすめ