対処戦略でゲームに勝つ

· 2017年9月21日

私の人生はトランプで作られた家のように不安定でした。もちろん、それに気づくまでには長い時間がかかりました。勝てるカードを持っていたと思っていたのに、ある日突然ゲームに負けました。勝てるカードとは、私が今までに積み上げてきた小さな業績たちでした。しかし強い風が吹いたと思った瞬間、一瞬にして吹き飛ばされてしまったのです。

仕事のカード、自立のカード、自由のカード、自信のカード、私は全てを持っていました。しかし、「危機」という名の怪物が現れて、カードで出来た家は台風によって吹き飛ばされ、カードは藁の山のようになりました。

そして私は、それらのカードが自分が努力して手に入れたものではなく、与えられたものだったと気づいたのです。

このような突然の危機に直面した時、将来の計画や希望が全て崩れて無くなってしまうような気になります。カジノでポーカーをして負けて、たくさんのお金を失ってしまった時のような絶望感。世界にはランダムなチャンスが転がっているだけで確かなものは何もなく、恐怖のみが現実味を帯びます。

人生はゲームのようなもの。今日勝つか負けるか、決して分かりません。

トランプで遊ぶ女性

私たちは、与えられたカードで勝負する

私たちは、与えられたカードでゲームをしていいることも、ゲームに勝つかどうかは自分たち次第であることも理解していないようです。チャンスは頼まなくてもやってはくるものの、私たちにコントロールが出来ないものであるせいで、トラブルの元にもなり得ます。

チャンスは、あなたの親友にも、最悪の敵にもなりえます。与えられたカードで、どのようにプレイするかはあなた次第です。

与えられたカードがあなたの味方をしてくれない時、あなたには何ができるでしょうか? どうやったらそのゲームに勝てるでしょうか? 大切なのは、ゴールを見失わないことです。諦めたり、悲しみにくれて精神的に追い込まれ勝つチャンスを失うか、勝つために戦うのか、どちらが良いですか?

戦うには、色々な戦略を考えることが重要です。良くないカードが与えられた時でも、対処ができる戦略を知っていれば役に立ちます。ラザルスとフォルクマンによると、対処戦略は内部的そして外部的な要因をコントロールするのに使用できる認知的、行動的ツールとなります。

対処戦略でゲームに勝つ

人生では、難しい場面に直面することが何度もあるでしょう。それを人生のゲームの内の一つとして受け入れて、共に生きることを学ばなければいけません。痛みと恐怖に耐えながらも、進んでいくのです。

腕相撲をする男性

対処戦略はストレスに対応するだけではなく、毎日直面する課題で起こる感情をコントロールするのにも役立ちます。しかし、時々私たちは間違った対処戦略を選んでしまい、上手く対処できないこともあるので注意が必要です。ラザルスとフォルクマンによると対処戦略には2つのタイプがあります。

1.問題に焦点をあてた戦略:問題が起こった時周りの環境を変えたり、自分自身を変えて、問題を解決へと導く。このタイプの主な2つの戦略は次の通りです:

  • 対決:直接問題に直面すること。
  • 計画と問題解決:問題を解決するための最も有効な方法を見つけるために使われます。

2.感情に焦点をあてた戦略:これは、周りの状況を変えることが出来ない時や、問題に介入出来ない時に使われます。問題を変えるかわりに、自分の感情やストレスレベル、言い換えると問題への自分の見方や解釈の仕方を変える方法です。これらには:

  • 距離を置く:問題を否定したり、存在自体を無視する。
  • 自己制御:問題に直面した時、解決を急ぐのではなく、自分の中に留めておく。その問題は自分の責任だと受け入れる。
  • 脱出回避:問題自体が自然に解決されるのを待つ。問題を避け、他のことで気を紛らわす。
  • ポジティブな視点を持つ:周りの人にアドバイスを求め、問題を違う視点から見てみようとする。

対処戦略の効果的な例の一つが、感情と問題の両方に焦点をあてられるソーシャルサポートを受けることです。そのサポートをどのように受け入れるか、どんなサポートを受けるのかによっても、結果は変わってきます。

夕暮れに立つ女性

注意!対処戦略が全て正しいとは限らない

今までにお伝えしてきた戦略の全てが、問題を解決するために完璧な方法であるとは言えません。一般的に使われている戦略をご紹介しましたが、中でも対決や距離を置くという方法はあなたを苦しめてしまう可能性もあります。

一方で、計画と問題解決、ポジティブな視点を持つことは、とても肯定的な結果を生む傾向があるので問題に直面する時に最もオススメな戦略です。

あなたの作り上げてきたものがトランプでできたお城のように崩れてしまった時、問題を解決するために一番良いと思われる戦略を試してみてください。もし自分だけでは対応しきれないと思ったら、専門家の助けを求め、心理がどのように働くのかを学ぶのも大切です。悲しみや苦悩に支配されてはいけません。人生のゲームのルールを決めるのは、あなた自身です。あなたがどんなカードを手にするかはチャンス次第。しかしどのカードでプレイするのかを決めるのは、あなた次第です。