Chika

  • 67

    記事

最新の記事
ロゴセラピーの父

ロゴセラピーの父、ヴィクトール・フランクルの生涯

ヴィクトール・フランクルはヒーローだったのか、それとも殉教者だったのか、または偉大な思想家だったのか…彼を表す適切な言葉を見つけるのは難しいようです。ですが実際はきっとそれら全ての要素を持ち合わせていたのでしょう。 死ぬほど苦しい逆境を生き残ったという意味で彼はヒーローです。そしてそれほど酷い苦しみを味わったにも関わらず、それでもなおその悲惨な戦争の中、そこに留まり苦しみに耐えようとした意味においては殉教者です。まだロゴセラピーという心理学における遺産を残したという意味では偉大な思想家です。 (さらに…)

クマのぬいぐるみを抱いた少女

忘れられた子供たち

忘れられた子供たち、つまり親に愛されない子供の事です。部屋の片隅に置き去りにされ身動き出来ない状態が、大人になってもそのまま続きます。愛情が拒絶されることで幸せな子供時代が奪われてしまったため、大人になっても飢えと怒りに満ち触れています。幼少期のトラウマに縛られているのです。 精神科教授ダニエル・J・シーゲル氏は著書「子育ての全て(原題:Parenting from inside out)」の中で、忘れられた子供たちは「恥の文化」と繋がっていると言っています。この言葉の裏には私たちが気づかない多くの現実が埋もれています。 (さらに…)

赤い髪の女性

私の人生の主役は私自身

私の人生は私だけのものです。他人から押し付けられる人生などではありません。自分の行動や発言に責任を持ち、人がどう思うかを気にしません。自分の中に美徳は存在します。私は自分自身の欠点、おかしなところ、間違い、影の部分全てを愛しています。これらを胸に抱き、傷ついた自分の内側を時間をかけて癒していきます。 (さらに…)

花の香りをかぐ女性

自分の態度を変えることで幸せをつかむ

一生に一度しか訪れないチャンスもあると良く言われます。ですがどのチャンスを掴みに行くべきなのか、何にその価値があるのか分かる人などいるのでしょうか? 訪れるチャンス全てを手に入れることなど出来ません。 誰もが安定感のある仕事や故障しない車など、生活を安定させるための努力を日々重ねています。ですがそれでも足りないもの、持っていないものばかりを考えがちです。もっと持てるのではないか、手に入れることが出来るのではないかと不満ばかりを抱えています。 (さらに…)

マインドエクササイズ

頭を鍛えるエクササイズ7選

体は作り上げることが出来ます。環境に適応する能力があるのです。この社会には頭を鍛える方法もいくつも存在します。目的を達成するための精神の在り方を指し示してくれるのです。可能性を存分に広げるためには、自分自身にチャレンジし続けなければなりません。 メンタルトレーニングは精神の在り方を改善し、より良いものに変えていくのに役立ちます。脳は課題をクリアし続けることで鍛えることが出来ます。精神力に遺伝が関わっているという事実は否めません。ですが、それを知ることで自分に合った効果的な鍛え方が見えてきます。 (さらに…)

窓の外を眺める男

世界で最も優れた頭脳を持った男の物語

世界で最も知能が優れていたと言われるこの男性は、IQが250から300という桁外れの頭脳を持っていました。ウィリアム・ジェームズ・サイディス氏は人間計算機であり、言語の達人でした。あまりに頭が良かったので、きっと素晴らしい事を成すだろうと周囲からの期待は非常に大きいものでした。ですが彼は解決することのない問題を常に抱えており、残念なことに若くして亡くなっています。 生後18か月でニューヨークタイムズを読む子供を想像出来ますか? 彼は8歳で、フランス語、ドイツ語、ロシア語、トルコ語、アルメニア語、ラテン語、そしてもちろん母国語である英語を完全に習得しています。また9歳の時には「ヴェンダーグッド語」という言語を自分で発明していますが、これは言語学者によって研究され、正確で完璧、素晴らしい言語だと称されました。 (さらに…)

マスクをとると顔のない男性

意地悪な人間との賢いかかわり方

人は誰でも変わることが出来ます。自分の嫌いな部分を改善する努力をする事が出来るのです。ですが人を変える事は出来ません。これは自分にとって害となる人、意地悪な人と接する時に、覚えておいてください。彼らに対応する方法は2つしかありません。無視をするか、対峙するか、です。 誰でもそういう人間は避けたいと思うものですが、時にはそう出来ない状況もあります。そういった場合は出来るだけ賢明なやり方で対処すべきです。どちらにせよそういう人間はネガティブなエネルギーを周りにまき散らし、人を巻き込みながら悪い環境を広げていきます。 (さらに…)

抱き合うカップル

愛とは一緒にいたいと思う事

下心を持ってあなたに近づく人など、あなたと一緒にいる価値はありません。こういった人たちはあなたの人間性に惹かれているではなく、彼らにとって利益となるものを求めています。彼らの中では、あなたは結果へと向かう手段であって、結果そのものではないのです。あらゆる手を使ってあなたに近づき、欲しいものを手に入れます。そして手に入れ終わると、あなたはただのリストに並んだもう1人の名前というだけなのです。そんな人間はあなたが付き合う価値もありません。真の愛を手に入れましょう。愛とは、その人と一緒にいたいと思う事なのです。 本当にあなたを愛している人は、あなたから何かを得ようとしません。自分の欲しいものを手入れるためにあなたを選ぶのではなく、一緒に時間を過ごし、心を開き分かち合いたい思っています。目や行動を見ればわかります。誠実な愛と心は、はっきりと感じ取ることが出来ます。 (さらに…)

水瓶を持つ女性

大切なものを手放す秘訣

夢、友情、愛する人を手放さなければならない瞬間は、人生の中に必ず訪れます。ですが本当に大切な人は、違った顔、成長した誠実な笑顔を携えていつか戻ってきます。そしてきっと彼らはあなたが新しいスタートを切るための、新鮮な空気を運んでくるでしょう。 児童文学の世界は、もっと頻繁に熟考するべき人間の成長について、素晴らしい教訓を与えてくれます。その1つが、ライマン・フランク・ボーム著「オズの魔法使い」です。この物語は、ある少女が竜巻に巻き込まれ、全く知らない新しい世界へ飛ばされてしまう所から始まります。 (さらに…)