5分日記で充実した毎日を

· 2018年11月18日

日記を書いたり、自分の思いをノートに書きだすことは、自分を理解するためにとても良い方法です。実はここ数年、人気が高まっているグッズがあります。それは、ファイブ・ミニッツ・ジャーナル/5分日記です。たくさんの人が日記帳を購入したり、オリジナルの日記を作っています。人気の理由は何でしょう?

5分日記は、名前の通り、たった5分で書けることで話題になっています。書く時間がないという言い訳はできません。できれば、朝または夜の5分間を自分のために使ってください。では、詳しくみてみましょう。

 

5分日記

まず、ファイブ・ミニッツ・ジャーナルを買うか、自分だけのオリジナル日記を作りましょう。好きなノートや書けるものであれば何でも構いません。

シールや付箋、蛍光ペンなど好きなものを使い、覚えておきたい言葉や名言を書き込みます。この日記は、自分だけのものにすることがポイントです。モチベーションが上がります。では、何を書いたら良いのでしょう?

ジャーナル

 

一日のスタートは感謝から

朝目覚めたら、5分日記を手に取りましょう。まず、感謝していることを3つ書きます。例えば、自分の眠るベッド、仕事に行けること、仲の良い友達との約束などに感謝します。

「感謝は一日を、また、人生を変える。それを言葉にするだけでいいのだ。」

-マーガレット・カズンズ-

次に、今日をより良い一日にするための3つを書きます。例えば、健康的な食生活、ジムに行く、母親に電話するなどです。そして、「できる」「やってみせる」「気分がいい」など自分を元気づけるポジティブな言葉を3つ書きます。これが、一日のエネルギーになり、あなたを後押しします。

 

寝る前の内省

夜、寝る前に5分日記を手に取りましょう。静かなところで行うことがポイントです。音楽やテレビを消し、自分の考えや思いだけに集中します。一日のできごとを振り返りましょう。今日起こった素敵なできごとを書きます。例えば、きれいな夕日、新たな出会い、試験に合格したなどです。

夜の日記

次に、自分を高めるためにできる3つのことを書き出します。例えば、感情のコントロール、恥ずかしがらない、自信をもつなどです。この内省の時間は、自分に嘘をつかず、正直になりましょう。自分の弱点に気づくと、それを克服することができ、自己成長につながります

 

幸せと充実

毎日続けることが大切です。はじめは、こんな小さなことで生活が変わるとは思えないかしれませんが、次第に成果は現れます。毎日5分この日記に時間をとることで、ポジティブな姿勢、モチベーションが生まれます

小さなことに感謝するようになります。日々の生活に追われ、今まで気づかなかった些細なことに目を向けるようになります。自分の寝る場所に感謝したことはありますか? この日記をつけ始めると、様々なところに気を配るようになり、気分が高まります。また、自分を傷つけるもの、嫌いなものばかりに集中することを避けられます。

「人は、すぐそばにある幸せに気づかず、一生をかけて幸せを求める。」

-作者不明-

5分日記は、あなたをより穏やかにし、バランスを整えます。それにより、充実した毎日を送ることができ、幸せになれるのです。今抱える問題も、異なる視点からとらえられるようになります。さらに、背中に背負った心の荷物を取り除く助けにもなります

5分日記

5分日記についてお分かりいただけましたか? 毎日、5分、自分のために使いましょう。20~30日たった頃、自分の考えや姿勢、問題の捉え方が変わったことに気づくでしょう。今日から、自分のために5分日記を始めてみませんか!