なぜ私はオーガズムを感じられないのか

2018年6月21日 in 心理学 0 シェア済み
落ち込む女性

女性がオーガズムを感じることが困難であることは、近年の文化的特徴です。私たちは、セックスの間に女性が演技している、ということが普通だとよく聞きます。では真実はどうでしょう?すべての女性がこれらの問題を抱えているのでしょうか?

事実、女性と性に関する迷信のリストは長いものです。女性という性別に属しているというだけで、オーガズムを感じにくいというわけではありません。しかし、男性と同じくらい、女性はこのセックスの側面で問題を経験することがあります。もっと詳しく学ぶために、読み進めてください!

書くことは愛を作るようなものです。オーガズムについて心配しないでください。そのプロセスについて心配してください。
Isabel Allende

女性のオーガズム

まず、オーガズムが何であるかを理解する必要があります。それは、欲望と覚醒の後に起こる人間の性的反応の1つの段階です。それが達成されると、我々は欲求解消と性的満足を感じます。それはセックスによって達成される感覚と歓喜の状態です。さらに、男性および女性の生殖器領域における収縮を伴います。

さて、この現象を取り巻く迷信を見てみましょう。まず、性交を通じてオーガズムを感じるのが普通だということが広く信じられています。しかし、これほど真実からかけ離れているものはありません。この喜びの感覚に到達するために、挿入は絶対条件でもなければ、女性の間で最も一般的な到達方法でもありません。実際には、多くの女性は陰核刺激によってオーガズムを感じます。

エロティシズムは、詩と同様に不可欠な、自己知識の基礎の1つです。
Anis Nin

自信に溢れる女性

具体的には、この種の刺激は、オーガズムが膣を通じて起こるときでも、直接的または間接的にそこに至るプロセスと関係があります。陰核オーガズムは膣オーガズムほど良くないのでしょうか?そんなことはありません。

1つのタイプのオーガズムは他のタイプより良いというわけではありません。ただオーガズムがどの程度爆発的で明確なのか、もしくはどれだけ拡散的で持続的かです。もう一度言います。1つが他のものよりも良いのではなく、ただ違うというだけです。

女性がオーガズムを感じるには

人間の性的反応のこの段階における1つの問題は、妨害されたオーガズムです。それは何でしょうか?それは、適切な刺激および正常な営みの後にオーガズムを感じることをすごく難しくし、あるいは不可能にします。その願望があり、刺激が十分なのにもかかわらず、なぜその激しい喜びを得られないのでしょう?

このような困難においては、心理的側面が根本的な役割を担います。まず第一に、あまりにも自己制御をしすぎると大きな障害になるでしょう。セックスを楽しむことの重要な側面の1つは、自分のコントロールを取り除くことです。

また、特に新しい関係では、自己制御は心配することに密接に関連しています。もし私がこれをすれば、相手は私をどう思うだろうか?相手は私にこれをして欲しいのか、もしくは他の何かをして欲しいのか?私は今何か間違っていることをしているのか?ちょっと行き過ぎてる?これらの類の疑問はあなたをリラックスさせません。これらは不安への扉を開きます。だから、セックスについて話をし、それをオープンにし、体に正直になることはとても重要です。

STAY HUMANと書かれた看板

さらに、私たちの自尊心は、セックスでどの程度満足しているかに影響を及ぼします。私たちが自尊心を高めれば、自信を持って体を通して幸せになるでしょう。そうすればリラックスして楽しむことができます。実際、自尊感情が低いことは、性に関する問題に限らず、大きな感情的不快感を引き起こします。だからこそこれは重要なのです。

最後に、もう一つの難しさはセックスに対する否定的な態度です。このような関係が汚い、または不道徳と見なされた場合、オーガズムを感じるのが不可能ではないにしても、非常に困難になります。しかし、社会の性に対する考え方が変化しているのは一つの希望の光です。

セックスは自然の一部です。私は自然と一緒に行きます
マリリン・モンロー

現実的に、セックスは、社会的関係や仕事のように、私たちの生活の中で非常に重要な部分です。セックスライフがうまくいかないと気分が優れないものです。そのため、自身の問題、特に自尊心の向上に取り組むことが重要なのです。必要な場合は、心理療法士の助けを求めることも恐れる必要はありません!

Toa HeftibaとSeth Doyleによる画像提供

あなたへおすすめ