粘り強さが夢へ近づけてくれる

2018年6月19日 in 心理学 0 シェア済み
永続性

この世の中に、粘り強さに代わるものはありません。才能でさえそうです。人の性格に一貫性を与えるのは質です。それは夢をかなえることとは切り離せない美徳です。粘り強さは意識と潜在意識の橋渡しです。もちろん、知性や意志など他の要因の影響もありますが、粘り強さは成功への直接の橋渡しなのです。

目標を達成するのに時間がかかるのは普通のことです。途中には常に障害物があります。しかし粘り強さを発達させるにつれて、選択肢を見つけ出し、それぞれの障害をチャンスとして見始めるでしょう。私たちは、視点を変え、そこから学ぶ能力を培うでしょう。

多くの場合、私たちは目標を達成するためのツールを持ってはいますが、意志の力や粘り強さが足りないために中々成功しません。科学によれば、あなたの意志を訓練することで、ネガティブな衝動が70%から17%に低下します。

心理学者ヴィルヘルム・ホフマン(Wilhelm Hofmann)が行った調査によれば、人々が即座に欲望や衝動に屈すると、70%の割合で衝動的な行動に駆られます。しかしそれに抵抗できれば、それが17%のみになります。つまり、意志力を持ってすれば、望ましくない衝動の80%以上が抑制可能だと、とホフマンは説明しています。

黒板で階段を上る男性

意志の欠如は、我々が決定を下さなければならない時に、今見えている目の前の利益だけを考えてしまうことを意味します。私たちはその結果を考慮に入れておらず、決断のその先にあるものが見ていません。

忍耐力、持続性、そしてこれまでに流した汗は、成功のための永久不滅の組み合わせだ。
ナポレオン
 

困難は私たちをより強く、より良い人にする

落下や危機は避けられません。私たちが直面する問題は、その数がどれだけ多かったとしても、個人の成長の機会です。それらは解決策を見つけるために私たちに知識と技術を手に入れるよう動機づけてくれます。多くの場合、それらはまた、私たちの快適ゾーンから私たちを引き離し、自身が自発的に与えなかった避けられない挑戦を提示してくれています。

したがって、これらの状況に直面するためには、問題を問題として捉えるのではなく、機会として解釈する方法を学ぶ必要があります。最高の対応方法は、自らがハンドルを握り、問題の原因を特定し、そこで何ができるのかを認識する、というやり方です。

アリが木を持ち上げる

私たちが本当に制御できるのは、困難にどのように対応するかです。積極的かつ建設的に対応するたびに、私たちはより強くなります。私たちは次の問題や危機に直面することができるようになります。 ストア派の哲学者エピクテトスは次のように書いています。「状況は人を作るのではなく、その人自身だけに自身を明確化する。」

多くの敗北に直面するかもしれません。しかし、自身が敗北してしまってはいけません。自分が誰であるか、そこから何ができるか、そしてどのようにそこから這い上がることが出来るかを知るために、敗北に直面する必要があるだけです。
マヤ・アンジェロウ
 

夢は叶う

成功の大きな秘密の一つは、私たちの心に抵抗するように教えることです。私たちの目標に向かって進むにつれて、私たちの道には何か立ちはだかるものがあるでしょう。それらは私たちを後退させるかもしれません。しかし、あきらめないでください!あきらめないという強い意識を持った決断を下す・・・それが私たちの夢を実現させる秘訣です。

逆境や失望に直面してもなお勇気を持続させることは、勝利の起因となります。洗練された意志力はかいのあるものです。しかし、 洗練されたという部分が非常に重要です。結局のところ、戦わずそこから離れた方がいい戦いもあります。なぜなら、その分の私たちのエネルギーを他の場所で使ったほうがいいからです。

成功した人

夢を現実にしたいなら、私たちは意識的な決定に従うという意志を持つ人にならなければなりません。どんなに多くの、いかなる種類の、または様々な大きさの障害があっても、私たちの道は続いて行きます。私たちは常に目標を達成し続ける方法を見つけるでしょう。

野望は成功への道です。忍耐力は、あなたの乗り物です。
– ビル・ブラッドリー –

あなたへおすすめ