リラックス効果のある6種のハーブティー

· 2018年10月10日

私たちは目まぐるしいスピードで変化する世の中で、常に時間に追われて生きています。ストレスを抱え、自分のためになかなか時間を設けることもできない日々を過ごしている人も少なくありません。このような多忙な日々によって私たちは身も心もクタクタになってしまいます。ですから、家に帰って寝る前にストレスを減らすために時間を設ける事をオススメします。リラックスしながらストレスを軽減する良い方法としてハーブティーを飲むことが挙げられます。

ハーブティーは、最も早く効果が現れ、手軽で健康的なストレス解消方法です。快適な睡眠を手助けするハーブティーを選ぶと良いでしょう。ハーブティーには、緊張と不安を軽くするなど様々な効果があります。ただし、ハーブティーを飲むときはその量をコントロールしなければなりません。過剰な摂取によって健康が損なわれる可能性があるからです。

セイヨウカノコソウ(ヴァレリアン)

世界中でヴァレリアンは親しまれています。この有名な植物はヨーロッパが原産地です。不安と不眠症に効く最も人気のある治療方法です。

ハーブティー

ヴァレリアンは、中枢神経系に直接影響を及ぼす鎮静効果があるので、リラックスするのに役立つ最高のお茶です。不安だけでなく、悲しみ、緊張感、苛立ちを和らげてくれます。また、禁煙しようとするときに強い味方となります。

ヴァレリアンは眠りにすぐつくのを助ける効果があります。つまり、長い時間睡眠をとるのに役立ちます。血の巡りを良くし、心拍数を安定させ、不整脈に効果的です。またこのおいしいハーブティーは試験を受ける学生にも強くお勧めします。なかなか眠りにつけない人に非常にお勧めです。不安や悩みを抱えている人にはまさにピッタリのハーブティーです。

レモンバーム

この芳香性植物は、身体面および心理面において多くのメリットをもたらしてくれます。レモンバームは緊張感や不安やストレスを軽減する強力な治療法となります。それ以外にも多くの病気や痛みを和らげるのに非常に便利です。

また、鎮静及び抗痙攣の効果を持っています。この効果のおかげで、消化器および腸器官がスムーズに機能します。

興味深いことに、このリラクゼーションティーは筋肉痛を緩和するのにも役立ちます。また痙攣や筋肉痙攣にも効果的です。もし痙攣等に苦しんでいるのであれば、お風呂に入るときにお湯を張ってそれからレモンバームを加えてください。リラックスした状態でレモンバームのメリットを取り入れることができるでしょう。

リンデンフラワー

ヴァレリアンと同様、これは神経を落ち着かせるのにとても効果的なハーブティーです。リンデンフラワーには、快適な睡眠を助けるだけでなく、様々な働きがあります。例えば、消化器系の問題を治したり風邪の症状を和らげるために使用することができます。また抗炎症薬として使うことができます。カモミールもしくはレモンバームと混ぜることで、頭痛に対する鎮痛剤として使うこともできます。

不眠症や不安を抱えている場合、リンデンフラワーは非常にお勧めです。深い眠りにつくために、ベッドに入る15分前にハーブティーを飲んでください。

ポットとハーブティー

カヴァ

カヴァは先にご紹介してきたお茶ほど有名ではありません。カヴァは南太平洋が原産地で、不安を和らげるのに非常に効果的です。弛緩剤、鎮静剤、および催眠剤の効果があるミントの一種です。ただし、使用するにあたって、気をつけなければならないこともあります。

トンガ人、フィジー人、サモア人は2000年以上にわたってカヴァを使用してきました。彼らの式典やウェルカムパーティーの伝統的な飲み物として知られています。カヴァは良い気分とポジティブな気持ちを持続させることができるのでとても便利です。それと同時に、強い高揚感を生み出す事はありませんが、非常に楽しくリラックスした気持ちにしてくれます。ですから、あなたがリラックスするのに非常に役立つでしょう。

しかし摂取量に気をつけなければなりません。1日あたり最大30ミリグラムから70ミリグラムに留めておきましょう。それ以上摂取すると肝臓にダメージを与える恐れがあります。またパーキンソン病などの神経変性疾患を患わっている人は消費しない方が良いでしょう。

ホップ

ホップのリラクゼーション効果については知らない人が多いのではないでしょうか。ホップはビールの基本的な成分の1つです。その特徴的な苦い味は、ぶどうに似た植物から来ています。大麻と同じアサ科の植物で親戚同士に当たりますが、麻薬効果はありません。

ホップは、覚醒、不安、緊張、鬱、ストレス状態を作り出す神経系変化に効果的な非常に役立つハーブです。また、筋肉の痙攣を軽減し、消化を容易にし、不眠症にも効果的です。

カモミール

カモミールには、消化不良の後「体を落ち着かせる」作用があるのに加えて、リラックスや鎮静効果があり、抗酸化の特性があります。

ラベンダーと合わせると、不安やストレスに非常に効果的です。ですから、睡眠を助け身体をリラックスできる強力なハーブです。

ハーブティーを飲んでリラックスする女性

ご紹介してきたハーブは温かくしても冷たくしても飲むことができます。ハーブが持つ効果的な特徴は、温度に左右される事はありません。あなたが好きなお茶を選んでそのハーブが持つメリットを十分に享受してください。ハーブティーの素晴らしい点は、化学物質が一切含まれておらず、完全に自然なものから作られているところにあります。