幸せはあなたの望む場所にある

30 1月, 2018

あなたをいつも夢中にさせる喜び、それは幸せです。誰もが可能な限り幸せになる為の秘訣を知りたいと思っているはずです。もしそんな方法があれば、私達は皆、幸せになれるはずです。しかし、それはファンタジーの世界でし成り立ちません。幸せは感情ではなく、人生の道なのです。

それは、あなたに幸福を感じさせる状況や不幸を感じさせる出来事ではありません。幸せは何かへの達成、人間関係、又は、長い休暇から来るものではありません。幸せとは、適切な価値観を持つこと、現在に焦点を置くこと、自分自身を無条件に愛すこと、そして、自分が持っている全てのものに感謝することなのです。

今述べたものは全て密接に関係しています。ですので、あなたの持っている、大抵不満に満ちていて、幸せを邪魔するその哲学を変えることにより、あなたは自分が望む幸せを掴む方法に気づくことが出来るのです。

幸せは探すのでなく生み出す

幸せは隠れているわけではないので、幸せを探しても意味がありません。単純にそれだけです。どこかに転がっているわけでもなく、それは全て私達の考え方次第なのです。

もし幸せが隠れていたとしたら、人は2種類のタイプに分かれるでしょう。それは、他の人に羨ましがられるような幸せな人生と、何も持っていない不幸な人生です。しかし、本当はこのような事はなく、もっと深いものなのです。時には、何も持っていない人間の方が幸せな時もあるのです。

シャボン玉を吹く女性

誇張する訳ではありませんが、物を持たないという人が増えている傾向があります。そして、それは、多くを必要としなくなったとも言えます。その結果、人々は一時的な満足感より小さな喜びにより注目を置くことになりました。

「全ての物事に感謝する。それによって、あなたは物事に感謝しない人より多くの喜びを感じる事が出来るのです。」

心理的な満足感は外側から来るものではなく、あなたの中で生み出されるものです。それは、必要としているものは手に入る、幸せになれる、と信じる事ではありません。もし今持っている物事で幸せを感じないのならば、あなたが何かを手にした時もおそらく幸せを感じる事はありません。

どうすればもっと幸せな人になるれの?

より幸福を感じる為の最初のステップは探すのを止める事です。幸せになるべきだと自分に言い聞かせても、幸せになれなければストレスを感じます。そのストレスは幸せとは違います。また、幸せというものに憑りつかれてしまうと不安や鬱が生まれ、より厳しい状況を持ち込んでしまうのです。

「もし幸せになりたいと自分にプレッシャーをかけると、一生幸せになる事は出来ない。幸福とは、気持ちの流れであったり、寛容でいることだったり、一瞬一瞬を大事にすることなのだ。」

本当の幸福は必要最小限で成り立ちます。食べ過ぎず、ストレスにならない程度の適量な食事や、生きていく為の水、頭を覆う屋根、運動、毎朝目覚める為の目標などがあれば良いのです。ただし、結果は気にしないでください。睡眠と酸素があれば十分な時もあります。

値段などに関係なく、何かを手に入れなければいけないという考えはあなたに不安をもたらします。そして、人生は流れていくものなので、何かを手に入れても失うこともあります。そうなった時、人は深い落ち込みを感じてしまいます。

太陽に手を広げる女性

「幸せになろうとしてはいけないと述べましたが、今をしっかり生きることは幸せに繋がっています。私達が五感で感じているもの以外、何も存在しておらず、何も現実ではないのです。思いやりは私達に多くの幸せを教えてくれるのです。」

価値観を変えてみましょう。仕事、お金、成功に力を注ぎ過ぎない事は大切です。死んでしまったら何も残りません。思い出すのは、海辺で過ごしたコーヒータイム、愛犬に寄り添ってする読書など、あなたの家族や友人と過ごした思い出や経験だけです。

一番大事なものは愛であるべきです。その愛はしっかり、あなた自身、あなたの人生、そして皆に向いているものです。もし、あなたがシンプルで些細な事や人を愛す事が出来れば、あなたは幸せになれるのです。今この瞬間から始めてみるのはどうですか?