「承認欲求」を裏切る5つの行動

· 2018年5月5日

よく知られている認知心理学者アルバート・エリスは、不合理な信念のリストの最上位に「承認の必要性」を置いています。 このような非現実的な考えを持つため、私たちの多くは不必要に苦しんでいます。 私たちは幸せになるために、私たちの人生におけるほとんどの大切な人々からの承認と受け入れが必要だと考えています。

なぜこのアイディアは非現実的なのでしょうか? 単純に、すべての人を満足させることはできないからです。 誰もがそれぞれの個人的な価値観、基準、意見を持っており、必ずしもあなたのものと一致するわけではありません。 彼らは良くも悪くも、違うのです。

誰からも喜ばれるように努力している限り、私たちは決してそうすることはできません。さらに、私たちが私たちではなくなります。そしてその後、不安と拒絶反応が起こります。

特定の人々に私たちを好きになってほしいということではありません。私たちは社会的な存在で、だからこそ私たちは皆、愛されるように感じたいのです。私たちは、人々が計画を立てるときに私たちのことを考えてほしいし、私たちは社会的なグループで賞賛され、受け入れられるのが好きなのです。

しかし、絶対にこれらのことが必要なわけではありません。他の人が私たちを愛しているか否かに苦しんでしまい、その愛の奴隷になってします。

人々は他人から愛を受け取ることが幸せであると思っています。しかし、本当に必要なのは自己愛ですもし自己愛があれば、より良い人間関係を築き、私たちの周りの人たちからより多くの愛をもらうことができます。

承認欲求が大きすぎると、実際には関係が悪化してしまいます。それを達成するためだけに行動するからです。私たちの誤った行動は、相手を不快にさせる傾向があります。承認欲求が過度に高い人々の典型的な行動がどのようなものかを知りたいですか?このまま読み進めてください…

悲しそうな女性

承認欲求を裏切る行動

あなたがしていることすべてを正当化し、自分自身を説明しすぎる

とある人があなたの行動を承認していないとします。この状況を打破する方法として、あなたがやったことすべてを正当化します。あなたは、あなたが正しいと他の人に納得させることができると思っています。

しかし、そんなことはほとんどありません。個人の意見というものは、正当化や説明によって変わることはほとんどないからです。最も賢明なことは、相手の意見を受け入れ、相手との良好な関係を維持することです。この小さな、(相手との)些細な違いを忘れるようにしてみてください。

あなたの考えを変える

私たちの考えを変えることができることは、成熟の証であり、また精神的柔軟性の現れでもあります。しかしそれは、私たちが実際にやりとりしている人が本当に私たちを説得することができたときだけに起こります。他の人があなたに疑問を抱き、認めてくれないことを恐れるあまり、常にあなたの考えを変えているのであれば、あなたは非現実的な承認の欲求の犠牲者です

人々の中で最も価値があるのは、他でもなく自分自身である、ということです。私たちは強くて自信のある人に引き寄せられます。だから、あなたの考えを持ち、他の人々があなたに同意しないかもしれないという事実を受け入れましょう。

他の人に対しての怒り

誰かがあなたに同意しないたびに怒りを感じるのは、実際には承認欲求の叫び声です。問題は、怒りは他の人の承認を得る最良の方法ではないということです。実際、そのような否定的な感情は、実際に人々を遠ざけてしまいます。結果として、あなたがしようとしていたことの反対の結果を招く可能性が高まるのです。あなたが抱いた怒りによって招かれる状況は、拒絶であり、他人にとっての不快な怒りです。

たぶん最良の方法は、相手の視点を受け入れ、断言的にあなたのことを伝えることです。

SNSの「いいね」の数

今私たちが住んでいるテクノロジーの時代は、独特の、非常に分かりやすい方法で承認の必要性を強調しています。自身の写真を絶えず投稿している人はどれくらいいるでしょうか?この行動の背後には、「承認されたい」という強い欲求が隠されているということです。彼らが得る「いいね」やコメントの数は、その行動をさらに強化させるのです。

あなたのバーチャルの友人の承認奴隷にならないでください。そうでないと、「いいね」をたくさん得られなければ、あなたは壊れてしまいます。

スマートフォンを持つ男性

同意しないときは何も言わないでおく

人々はしばしば、好まないやり方で行動します。私たちはみな間違いを犯し、そしてそれらを正すことができます。しかし、相手に自分の間違いを正す機会を与えなかった場合に問題が起こります。また別の問題は、自分の意見と矛盾する意見を尊重することができない場合です。

あなたが不認を恐れるとき、あなたは微動だにせず、あなたの気持ちを表現しないでしょう。そして、あなたの意見がどちらに属するのかを主張しません。あなたはあなたの不幸を抑え、あなたの気持ちを飲みこみ、そしてひどい気分になります。

あなたが代わりにできることは、静かに、そして積極的に自分自身を表現することです。この状況を適切に処理すると、この状況に関係する双方が満足することができます。

 

あなたは幸せになるために全世界を喜ばせる必要はありません。あなたの周りにいる人たちがあなたを愛しているのなら、あなたは本当に祝福されるべきです。私たちがそれをしっかり管理できていれば、私たちは常に親切で礼儀正しくいるように努力します。しかし、私たちも間違いを犯し、他の人とは異なる意見を持っていることを忘れないでください。

全世界のみんなと友人になる必要はなく、また、世界中どこにいても人々の愛を感じることができる必要もありません。本当に大切なことは、あなたの行動があなた自身の承認を受けているということです。また、異論を表明する方法を学ぶ必要もあります。

そうすれば、愛がどのようにしてブーメランのように返ってくるのかがわかります。あなたが愛を与えるなら、その愛はあなたに戻ってくるでしょう。あなたが自分自身を愛するほど、他の人たちがあなたを愛します。