付き合いたてのカップルが直面する課題

· 2017年9月9日

全てのカップル、特に付き合いたてには、乗り越えなければならない様々な課題があります。他人だった相手と恋愛関係に発展したことで、お互いを深く知りつつも、傷つけずないよう気をつけながらパズルのピースを合わせていくようなものです。だから、課題が見つかるのは当たり前で避けられないことです。

お互いを知っていく中で、難しく場面に直面することがあります。あなたの相手への期待は徐々に崩れていき、夢のようにフワフワしていた気持ちから現実に戻ってきたように感じるかもしれません。相手にあまりにも大きな理想を持ちすぎて、不満がたくさん生まれてしまう可能性もあります。

一般的には、これらの課題を乗り越えることは相手をよりよく知ることに繋がり、2人で乗り越えるとき、関係の基盤を作ることができます。これは、お互いに適応していくためのプロセスで、相手のありのままの姿を受け入れることです。場合によっては忍耐力を試されるかもしれません。しかし、相手のことをより深く知り、相手にも自分を知ってもらうチャンスなのです。

「私たちは、お互いの似ている点に惹かれあいます。そして、お互いの異なる点を受け入れ成長していきます。」

-ヴァージニア・サティア

コミュニケーションをとることを学ぶ

コミュニケーションを上手にとるのは、特に付き合い始めのカップルにとっての大きな課題となります。コミュニケーションを上手くとるために、自分の思いをきちんと相手に伝える方法を学ばなければなりません。

長い間付き合っているカップルは、おそらく思いを言葉に出さなくてもお互いが分かりあえるようになっているでしょう。しかし、付き合い始めのカップルは、明確で分かりやすいコミュニケーションの基盤を作る必要があります。

意思疎通の過程で、判断を早まったり自動的な解釈にたよることで、誤解が生じることがよくあります。これを克服するには、相手の発言を解釈する前にもう一度自分の心に問いかけるべきです。話している相手へしっかりと耳を傾けましょう。

コミュニケーションについて学ぶことは、遅かれ早かれ2人で乗り越えなければならない問題となります。その大切さを学ばなければ、付き合いが上手くいくことはないでしょう。コミュニケーションは、人間関係における基本的な柱ですから、健全な関係を保つために無視してはいけません。

良いコミュニケーションは、しっかりとお互いに耳を傾け、理解、尊敬、共感し合うことが基本となります。相手にも気を遣いながら、自分の気持ちを伝えましょう。

携帯を使う男女

現実と向き合う

相手を自分の理想のフィルターを通して見るのは、恋に落ちることと密接に関係しています。付き合いたては、相手の良い所ばかりに目が行くのは当たり前です。しかし、あなたの理想が膨らみすぎて現実から遠ざかり過ぎないように、地にしっかりと足をつけておくことも大事です。

相手がやることなすこと全てが完璧に思える夢の世界の住人になってしまうと、いつかその天国のような世界から落ちてしまいます。それでは、不満しか残りません。

相手が好きだと思えることがたくさんあるのと同様に、気になる点が同じ様にたくさん出てくることは当たり前だ、と思うのが重要です。結局、本当の愛は、相手のありのままの姿を知り、変えようとせずに相手を受け入れることなのです。

心の隙間を埋めようとする

相手は、あなたの期待に答えるためや、あなたの心の隙間を埋めるために存在するのではありません。寂しさを埋めるためや過去の恋愛を忘れるためだけに始める恋愛は、間違った方向へと2人を導きます。もちろん、今の相手に支えてもらうことは大切ですが、心の隙間や寂しさは、最終的には自分自身で解決する必要があります。

木と月と男女

なかなか自分一人で心の隙間を埋めるのは難しいと感じるかもしれません。しかし、相手があなたの心の葛藤を解決たり、あなたの人生に必要な安心感を全て与えてくれると思ってはダメ。あなた自身の問題を他人に解決してもらおうと思うのは間違っています。

良い恋愛関係は、心の隙間を埋めあう関係ではなく、自立した2人がありのままの姿を見せあうことで成り立ちます。寂しさから逃げるための恋愛関係は、自立から遠ざかっていくだけです。

“未熟な愛の原理:「愛されているから、愛する」

成熟した愛の原理:「愛するから、愛される」

未熟な愛は言う:「愛しているよ、君が必要だから」

成熟した愛は言う:「君が必要だよ、愛しているから」”

-エーリッヒ・フロム