4つのタイプのマイクロショービニズム

4つのタイプのマイクロショービニズム

最後の更新: 27 10月, 2017

残念ながら、私たちの社会からショービニズムが完全になくなるにはまだほど遠いようです。このような悪い習慣と戦うためには、それをよく理解していることが大事です。 マイクロショービニズムのタイプを知っていれば、それを識別し避けることができます。

しかし、ショービニズムをなくすにはまだまだ長い道のりがあります。事態は深刻を極め、アメリカではドナルド・トランプが大統領に選ばれました。トランプ大統領は、次のような発言をしています。「若いきれいな女が横に立っていてくれれば、メディアが何を書こうが言おうがどうでもいいんだよ。

 

マイクロショービニズムとは?

マイクロショービニズムのよくあるタイプに触れる前に、そもそもマイクロショービニズムとは何か知っていますか?2004年にはすでにこの用語を使用していた、作家のLuis Boninoを見てみましょう。

Boninoは、マイクロショービニズムを日常にみられる小さなふるまいと位置付けています。相手をコントロールするための戦法であり、1人または多数の女性の自主性を脅かします。しかし、これは気づかれないことが多く、合法化されている場合もあります。

口にバッテン

Boninoは、現代において、マイクロショービニズムが相手を支配する目的で利用されていると考えています。男性の支配権と優位性を維持するために、対人関係において様々なレベルの暴力を覆い隠しています。

多くの男性は彼らの優位性を再確認する必要があると考えています。特に反抗的な女性に対してです。こうすることで、なんらかの関係のある女性に対する政権を取り、あるいは少なくとも自分を優位なポジションに置こうとします。

「長きにわたる女性の奴隷化は、人類の歴史の最も暗い1ページです。」
-エリザベス・キャディー・スタントン-

マイクロショービニズムのタイプ

この確認によって分けられる、4つのタイプのマイクロショービニズムのスケールをBoninoは確立しました。この中にはよく見られるものもあります。例えば、ウェイターが請求書を直接男性に渡すことです。あるいは、女性が別の女性に「女性らしくふるまいなさい。」ということです。このようなふるまいは、男性に限ったことではないということを覚えておいてください。

支払い

ここではよく見られる行動について話していきます。多くは意識せずに行われています。
現代の社会階層の中ではいまだに支配的です。これらのふるまいが行われる背景というのは、残念ながらあまり気づかれることがありません。我々の社会が当たり前だと考える習慣の源であり、まだ過去のものではないのです。

功利主義的マイクロショービニズム

マイクロショービズムのタイプの中で、Boninoは4つのタイプを識別しています。まずは、功利主義的マイクロショービニズムです。伝統的な女性のふるまいに関係した、家庭内で見られることが多いタイプです。

このタイプはすぐに見分けられます。男性が優位に立ち、女性だからというだけで従事や世話の能力を要求することです。そして、他の人の世話、家の掃除、料理など、自動的に女性に決まったタスクを与えます。

さらに、男性はそれをわかりづらい方法で行っています。はっきりとは言わず含みを持たせ、さらにそれを行動で補強させようとします。そうすることで、 「相互利益」関係を作り出します。俺が車を洗うから、お前は家を掃除しろ、というようにです。

隠れたマイクロショービニズム

Boninoは、隠れたマイクロショービズムに関しても言及しています。このケースでは、隠れた目的がばれないように、女性の信頼を利用します。これはとても狡猾に行われるため、混乱、罪の意識、さらには女性の自尊心の低下を引き起こさせます。

このタイプのマイクロショービニズムは、例えば父親的態度に見られます。2重の意味を持つメッセージ、信頼の利用、制限、だまし、権限のはく奪、正当化によって、精神的な操作を行うことです。

 

クライシスマイクロショービニズム

3つ目は、Boninoがクライシスマイクロショービニズムと呼んでいるものです。このケースは、女性が持つ権力が増えた場合に起こります。 そのため、男性はさらに支配的になります。うそのサポート、感情的な距離、否定、被害者意識、控えめな反抗を見せます。

ボスとミーティング


高圧的マイクロショービニズム

最後に、高圧的マイクロショービニズムです。このケースでは、男性は自分の権力を物理的、感情的、個人的に利用します。こうすることで、男性は女性に自分の理論を受け入れるよう強制します。これは、女性に無能力感と敗北感を生み出します。そのため、たいてい女性は現実とこれらの理論を対比して考えられなくなります。

男性がこのような高圧的マイクロショービニズムを行使するとき、お金を管理し、コミュニケーションを怠り、自分のスペースと時間を濫用します。このマイクロショービニズムは、女性の自治観に直接影響を及ぼします。

「性的、人種的、ジェンダー的暴力は、他の差別同様、その文化を変えない限り消えることはない。」
-シャーロット・バンチ-

これらがLuis Boninoが識別した4つのタイプのマイクロショービニズムです。いずれにもせよ、女性の生活の質に著しく悪影響を及ぼす姿勢や行動です。女性の自尊心を制限し、傷つけます。この考え方をなくせるかどうかは、私たちの手に委ねられています。これらのふるまいはこっそりと行動に隠れていることを忘れないでください。