愛についての美しいペルシャのことわざ

05 9月, 2019

愛についてのペルシャのことわざの中には、その起源が何千年も前にさかのぼるものもあります。ペルシャの文化は様々な文化が合わさってできているということを考えると、これは驚くべきことではありません。これらの文化がそれぞれの知恵を分け、その組み合わせにより素晴らしく興味深い社会を作ったのです。

 

ペルシャのことわざは大衆文化の一部にはなっていませんが、そこには疑いようのない哲学的な精神が存在します。ペルシャ帝国は華々しく繁栄し、そして崩壊しました。そしてそれが深い反省へと確かにつながっていったのです。

愛についてのペルシャのことわざは多くはありません。この文化は存在に関するトピックにより焦点を当てていたのです。しかし、この愛という複雑な感情についての、美しい格言も確かに存在します。そのうちの5つを見てみましょう。

「あなたが食べるものは腐る。あなたが与えるものはバラに変わる。」
―ペルシャのことわざ―

愛についてのペルシャのことわざ

ペルシャの愛のことわざの中で、最も良く知られているものが、「心の渇きは一滴の水ではいやせない」というものがあります。これはつまり、愛し愛されたいと思っているなら、愛情を小さく表現するだけでは足りないということを意味しています。

愛情が欠けている人は、ある特定の方法で人を愛します。たいていの場合、とりつかれたように愛するのです。空虚感をとても強く感じているため、自分の感情を大げさにしてしまいます。孤独で「渇いた」心には、一滴の水だけでは足りません。しかし、水を飲みすぎないように注意をすることも大切です。

ペルシャの愛のことわざ

船の船長

他にも、ペルシャのことわざの中には、恋愛の中でよく起こることについて、私たちに警告を与えているものもあります。ときに、民主主義的になろうと努力して、二人ともが舵をとろうとすることがあります。しかしこれは、間違いであることもあるのです。

このことわざは、「2人船長がいると船が沈む」と言っています。つまり、2人のリーダーが同時に指揮を執ると、大惨事になってしまうかもしれないということです。舵を分け合おうとするのではなく、あなたのパートナーと順番に舵をとりましょう。同時に2人の人物が別々の考えで進路を決めようとすれば、それは逆効果になります。そうではなく、リーダーシップを発揮するときを平等に分けようとしてみてください。

思い出と希望

この美しいペルシャのことわざは、「思い出が希望より重みを持たないように」と言っています。良かれあしかれ過去には愛が残っていることがよくあります。ときに、過去の恋人のことを忘れられなくて、過ちを引きずり、痛みから解放されることができないのです。

人生においても愛においても、より賢明な選択肢としては、過去に足を取られないことです。すべてを受け流し、その時の状況や気持ちにしがみついていてはいけません。人生に身をゆだねるのです。前に進みたいなら、すでに終わった瞬間にいつまでも立ち止まっていてはいけません。

美しいペルシャのことわざ

愛と優しさ

「優しさ」という言葉の根っこは「愛」という言葉にあります。優しいということは、愛に値するということです。この形容詞を、良い人や、他人に対してオープンで尊重できる人のことを指すときに使います。これは優しさのエッセンスを表しています。

ペルシャのことわざの中には、「優しい言葉と優しさがあれば、象をその毛を持って引くことができる」と言います。つまり、良い所作には、攻撃的な態度や無礼な態度よりも力があるということです。これは誰かを愛している人は皆が覚えておくべきことです。

愛と優しさについてのことわざ

真珠の珍しさ

愛も含めて、何もかもがうまくいっているように思える時が、人生の中にはあります。そして全くその逆に感じる時もありますね。何もかもが成長せず、うまくいかないときです。こういった時には、私たちは希望を見失って、世界の見方が変わってしまうということもあります。

ペルシャの愛についてのことわざの中には、これが起こらないようにすることがどれだけ大切かについて語っているものがあります。それは、「海に潜り、真珠が見つからなかったからといって、海に真珠は無いのだという結論に至ってはいけない」というものです。真珠を探していても、探す場所を間違えているから見つからないということもあります。

 

これらの美しい愛についてのペルシャのことわざは、愛とはとても複雑な感情なのだということを私たちに思い出させてくれます。愛にどのようなアプローチをするかによって、幸せを得られることもあれば、苦しみしか得られないこともあります。愛を経験し、それを豊かにし、人生の中でのポジティブな力に変えていくための、一番いい方法を見つける能力を、あなたは持っているのです。