愛は来ては去るもの。でも友情は永遠

· 2018年10月11日

彼女や彼氏が友達の存在に取って代わると、何が起こるのでしょうか?恋愛関係のために友達を離れると、本当は何を失っているのでしょうか?友達と恋愛のどちらにも時間を見つけ出すことは、いい恋愛関係を築く重要なポイントです

恋人ができると、友達と過ごす時間が減ってしまうのはごく普通のことです。一時的なのぼせ現象により、恋人との計画の方が楽しいように思えてしまいます。

新しい恋人のことをよく知り、この楽しい関係の始まりを満喫したいでしょう。この新しい状況に、あなたの気持ちは向いてしまうものです。しかし、友達を見捨ててしまってはいけません。

ロビン・ダンバーが率いる研究団は、このテーマについて研究し、誰かと付き合うと、近い友達5人中2人を失うという結果に至りました。また、それぞれの友達のために時間をとり、程よい個人の距離感をとるカップルは、満足度の高い恋愛をしていることがわかりました。

それは、距離感を取り、時間をうまく分けて使う事で、自分に心地よさと幸せをもたらしてくれる事にも時間を使うことができるからです。その幸せな気持ちを恋愛にも持ち込む結果となり、関係も強くなるということです。

愛は来ては去っていくものです。しかし友情は時間がたっても褪せることはありません。ですから、いつ、どこででも、友達と時間を過ごすのは重要なことなのです。ロビン・ダンバーの研究は、自分の全てを恋人に捧げるよりも、恋人と時間を分け合うことを選択するとで、いいことがあるとしています。

だからといって、恋人を無視していいわけではありません。あなたが好きで、他の大切な人と過ごす時間も少し見つけ出すべきだ、ということです。

愛のために全てを諦める

この考えは一般的で、一見ロマンティックな考えに思えますが、愛のために全てを諦めるということは、自分を諦めてしまうということです。「一緒にいるために」全てを諦めても、それは二人で一緒にいることにはなりません。むしろ依存していると言っていいでしょう。すると、あなたは個人性を失い、同盟のようなものを作ってしまいます。不完全な二人が、失ってしまった何かを隠すために作った同盟です。

カップルの手

そんなものは愛ではありません。愛とは恋人の時間、友達、人生を尊敬することです。相手があなたを選んだのは分かち合うためで、完全に一体になるためではありません。恋愛以外の個人的なスペースがあるカップルは、信頼とコミュニケーションを取る事で、ネガティブな影響なく関係を成長させることができます。

「愛のために全て諦めている」というのは、自分勝手な決定です。それに、その恋愛がおわれば、あなたには何も残りません。そうなると、別れよりも辛い状況が待っています。

趣味や、自分のスペース、友情を保つことなどのための時間を維持しましょう。信じてください、そうすることで、分かち合うのにさらに充実した人生になるでしょう。絶対に忘れてはいけません。

真の友情も時間がかかる

友情関係も、恋愛関係のように理解と時間がかかるものです。以前のように長く一緒に過ごすことができないならなおさら、正直で愛のある質のいい時間を過ごすようにしましょう。楽しむことが大切です。

横たわる友達

友情も愛なのです。だから綺麗な庭のように、時間を見つけ、注意を払い、手入れするようにしましょう。結局はあなた次第です。新しい恋愛が始まったからといって、この素晴らし関係を崩してしまわないようにしましょう。

友達が、恋人のために自分をないがしろにして、その後空白の時間を取り戻すように自分の元に戻ってくるのは、考えるのも辛いですよね。辛いはずです、だれも見捨てられたくありません。重要なのは、真の友情は永久だということです。