あなたの頭の中の声・・・それはあなたの自我

2018年5月19日 in 心理学 0 シェア済み
目と頭が花に覆われた女性

あなたが誰であるかを自分に問う時、あなたを導くあなたの頭の中のその声は、自我と呼ばれます。しかし、自我とは本当に何かを知っているでしょうか?

あなたの自我は、あなたのこれまでの人生で起こった全てにおいて溜めてきた感情や思い、思い出の産物と言えます。それはあなたが現実をどのように見て、そしてそれが唯一真の方法であるとあなたを信じさせる特定の信念とも言えるのです。

自我は、国籍や人種などに頼る傾向があります。それはまた、あなたがどのように社会を見ているのかを含め、あなたが所有するすべてのもので判断されます。しかし、とある時点でそれを失ったとしたらどうなるのでしょう?あなたが外国に行くことになった時、または、あなたの財産を失ったために、あなたの国籍をあきらめなければならない場合はどうなるのでしょう?

あなたが識別してきたものがすべて消えたら、あなたはアイデンティティを失ったと認識するので、存在価値の危機に陥ってしまいます。それは、あなたが頭の中の声ではないことを忘れてしまうために起こります。たとえあなたの自我があなたの一部を構成していても、あなたは自我ではないのです。

最大の嘘は自我です
アレハンドロ・ジョドロフスキー 

あなたの頭の中の声の目的

自我がネガティブな傾向にある時、それがなぜそこにあり、そしてなぜそれが私たちの人生を判断することが難しくなるのでしょうか?簡単に言うと自我とは、生き残りのメカニズムです。なぜなら、生まれてから無意識のうちに、私たちは自我を構築するからです。

親は赤ちゃんが生まれてからすぐに何をするかと言うと、まず赤ちゃんに最初の身分証明書を付けます。そして赤ちゃんは成長し始め、「私のもの」という重要な言葉があることを理解します。「この人形はあなたのものではなく私のもの。」と言った言葉から理解し始めるのです。

頭の中にいるたくさんの自分

子供が成長するにつれて、子供が置かれた環境が彼らに規則と習慣を教えるでしょう。子供は何ができるか、何ができないかを理解し、特定の方法で行動し始めるでしょう。さらに、「すべての人は平等」、「あなたがすべてに「ノー」と言うなら、人々はあなたを好きにはならない」と言ったような支配的な信念を吸収します。

あなたの頭の中のその声は、生命と呼ばれるこのゲームのルールをすばやく学ぶことによって、あなたが生き残ることができるようにしています。あなたは他人があなたを好きになる方法を知っています。しかし、自我はいつもあなたの外を見ているので、幸せになるためには、たくさんの人間関係、例えばたくさんの友人との繋がりなどの外部承認が必要であると信じています。しかし、実際にはそうではありません。

自我とは、家族や社会によって作られた人工的個性です。あなたの精神的な檻です。
アレハンドロ・ジョドロフスキー

自我の背後には真の自己がある

自我をこのアイでティティから脱出させるには、この声があなたに指示しているものと、本当のあなた自身の違いを意識させるのです。あなたが誰かを判断する時、または誰かと自分を比較する時に、「待って。これは私じゃない。これは私の自我が私に言ってるだけ」と言って、その考えを止めさせる方法を知る必要があります。

あなたの頭の中の声は、「彼女はあなたよりも優れています」と叫びます。その声はあなたに価値がないと感じさせるでしょう。あなたの自我はあなたの自尊心を破壊することができるのです。それはあなたの頭の中の声であり、たとえあなたが良い状況にあることを知っている時でさえ、あなたに常に不安を感じさせます。これを理解する必要があるのです。

葉っぱと俯く男性

あなたの頭の中の声、またはあなたの真の自己に耳を傾ける

自我の背後には、あなたの真の自己があります。それはあなたに聞いてもらおうとしているのに、普段からあなたに聞いてもらえないものです。「この関係を終わらせる」と言っている自己に対し自我は、「この年齢で独身は良くないだろう?関係を終わらせてはならない」というような声を発し、その声に溺れさせてしまうのです。

あなたの頭の中のこの声が、あなたが生まれてからずっと生き延びてきたのに役立ったにもかかわらず、それはもはや有用ではなくなり、あなたの敵になってしまいます。

そこで、あなたが自我を教育しない限り、それができるときはいつでも、あなたを他人と比較するように仕向けるでしょう。あなたが幸せか不幸かを判断する他人のような気分になります・・・。そして、時が経つにつれて、このアイデンティティはおそらくより強くなるでしょう。

名声を得ること、勝利すること、人並み優れること、より多くを持つこと、と言った考えから自分を解放しなさい。自分自身を物事や人々と繋げなければならないという考えから脱しなさい。あなたが好まない発言を誰かが言ったときに。あなたの頭の中のその声はあなたの自我です。自我をコントロールしなさい。
シェアする

正反対のことをしましょう。その考えから自分自身を切り離し、自分に問うのです。時々、自我はとても嘘つきで、その嘘に頼って人生の選択をすることは大きな間違いです。それを脇に置いたり、自我から主権を奪うのはそう簡単ではありません。あなたが自我なしで何かできるかどうか不安に思うかもしれません。あなたの耳を塞いでください。ほとんどの場合、自我はあなたの恐れを表すただの偽物です。

花と女性

あなたへおすすめ