あなたの無事を祈っています

20 5月, 2020
あなたがどの国の出身だろうと、私はあなたの無事を祈ります。あなたがご自身の身体を労わり、ご自宅に留まり、世界を心の窓から眺めてこれが今生活を守るためにできる唯一のことなのだ、と理解されていることを願っています。あなたは私たちにとって大切な存在です。どうぞ無事でいてください。

あなたがお元気で、ご自宅にいて、ご自身やご家族のケアができていることを願っています。近いうちに、あなたやあなたの大切な人々が苦しまずに済むようになることを祈っています。私の願いは、あなたが安全で、強い免疫力を保っていられることです。

私は、あなたが、戦争や十字軍で猛攻撃や、そして疫病の大流行を受けても何千何万もの人々に守られた中世のロマネスクの教会のように、強力な力で守られることを願っています。

なぜなら、にわかには信じ難いかもしれませんが、私たち全員が今、戦争を経験しているからです。感染者数や死者数が日に日に増えていくこのような状況は、奇妙で現実味のないものでしょう。

村上春樹氏は著書の中で、我々全員が何らかの嵐を経験するものだと指摘しています。彼はまた、その雷雲が過ぎ去った後、自分たちがどう生き延びたか自分でも理解できない可能性があり、嵐が存在していた事実すら疑い始めてしまうことがある、とも述べてました。

いずれにせよ一つ確かそうに思えるのは、この危機が全て過ぎ去った後、おそらく私たちはこれまでと同じでいられるわけではないだろう、ということです。きっと新たな価値観や思考を取り入れ、別の手段で生活をやり直せるような教訓を学んでいることでしょう。

しかし、今は未来について考えるべき時ではありません。ただ現在のことに目を向け、自らの共同責任を受け入れなければならないのです。今こそ一致団結し、勇気を抱く時です。

この危機を乗り越える準備が誰にもできていなかったことなど、関係ありません。そうです、私たちの生活は止まってしまい、立ててきた計画も不安という名の大海原を彷徨う羽目になってしまっています。しかし、この歯痒さとは嫌でも向き合わねばならず、暮らしを続けていくためには自宅を自分にとっての全世界に変えねばなりません。

あなたの無事を祈っています

あなたがどこの出身だろうと、私はあなたのご無事を祈ります

あなたがどこの出身だろうと、私はあなたのご無事を祈っています。あなたがスコットランドの方だろうと南アフリカ出身だろうとアルゼンチン、あるいはニュージーランドの生まれだろうと、あなたに必要なのはただ現状を理解して家にいることです。

お住いの国の政府の決定を通り越して、自分で責任を持って行動してください。なぜならほとんどの場合、誰かに強いられて行動を起こす人は対応が遅くなってしまうからです。

移動の自由を訴える人や、経済を優先すべきだ、と言ってくる人には誰であろうと耳を貸してはなりません。集団免疫の理論は機能せず、役に立たないだけでなく現在進行形で死をもたらしています。

したがって、もし自分の国の政府がまだ普段通りの生活を送って良い、と言っているようであれば、ぜひ「パンデミック」という言葉の定義を辞書で調べてみてください。ニュースやWHOの情報をチェックし、アメリカ合衆国やスペイン、イタリアといった国々で何が起こっているのか確かめてください。そして家にいてください!

自分自身のケアを

自分の身体を大切にし、予防策をとって、絶対に必要な時以外は家から出ないようにしてください。そして最も重要なのは愛する人々をケアし、この病気にかかりやすいと思われる人々を気遣うことです。

そしてこのような暗闇の真っ只中でありがたい私たちの強みは、離れた場所にいる大切な人々と繋がるためのテクノロジーという手段でしょう。

最近では、家の中から愛を育むコミュニケーションを行うのがこれまで以上に容易になっています。これは安全性を保ち、感染曲線を平坦にするために必要なことです。

携帯電話を活用し、できる限りビデオ通話を使用してポジティブな感情を伝えたりシェアしてください。自分は家にいて、自分の身体を健康に保てているのだというシンプルな事実を誇りに思いましょう。今回は、そういった最もシンプルな行動こそが今後の状況を左右する重要なものとなります。

あなたの無事を祈っています

私たちにはあなたが必要です、あなたは重要な存在なのです

あなたがお元気だといいのですが。あなたがどんな状況にあろうとも、あなたが平和に力強く生きていらっしゃることを祈ります。なぜなら、カール・セーガンがかつて言ったように私たち全員が貴重で欠かすことのできない存在だからです。しかし悲しいことに、コロナウイルスのパンデミックは命が時に朝靄のように儚いものになってしまうという事実を私たちに突きつけました。

私たちはあなたを必要としています。あなたの国籍や宗教や価値観、思想、そして職業が何であろうと、あなたは世界にとって不可欠で重要なのです。あなたは私たちにとって、そしてあなたの愛する人々にとって大切な存在です。

現在私たちが手にしている最も価値のある武器は、連帯と責任感です。他者を守るためには自分自身を守らなければならないことを理解して行動する人々が、これらの武器を手にできます。

そのため、あなたには他の人々も自分と同じくらい重要な存在だということを理解していただかねばなりません。今はテレビやインターネットで散見されるような個人主義や自己中心主義を許容すべき時ではないのです。協力し合ってこのウイルスと戦うべき時です。

怖いのはわかりますが、それは全員が同じですし、この危機は必ず過ぎ去ります

私たち全員が怯えています。いかなる未知の状況にあろうと、恐怖を感じるのは至って普通のことです。しかしこの感情に自分を乗っ取られてはいけません。そうでないと、有害な行為に加担してしまうことになるかもしれないからです。

したがって、自分にできる決断と行動、これらをコントロールできるよう最善を尽くしてください。冷静になり、責任感を持って生活し、できる限り他の人々にも力を貸してあげましょう。

今のところ、あなたがすべき唯一のことは無事でいることです。猫からインスピレーションを得てみてはいかがでしょうか!彼らは何年間もただ窓から世界を眺めたりブランケットにくるまったりして過ごし、シンプルに全てうまくいくだろう、と信じて暮らしています。

最後に、私はあなたのご無事を祈ります。ただ家にいることによって、力を合わせてこの危機を乗り越えられることを願っています!