あなたは他人の妬みより強い

12 4月, 2018

ねたみは、他の人が持っているものや達成したものを考えるときに感じる不快な性質を持つ感情(さらに強いものであれば情熱)です。

英語の妬みを表すenvyは、ラテン語のそのまま訳すと「悪い目で見る」を意味する「invidere」から来ています。

妬み深い人は、他人の性質、成功、所有物をよしとしません。このような人たちにとって、それらは不快な感情と深い不満の源です。

妬みは大抵秘密で、隠されたものです。あなたのことをひどくねたんでいるということを聞くことはそうそうありません。不快を与え、時には妬みを感じる相手に攻撃的になっていることを認めるのは恥ずかしいことですらあります。

自分の妬みを価値判断を通じて正当化することもあります。それを正当化する動機を持たない判断は、あまり客観的でない感情的な状況によって後押しされています。このメカニズムによって、恐怖が中傷や名誉棄損になっていきます。

ねたみ深い人は、他人の性質、成功、所有物をよしとしません。このような人たちにとって、彼らは不快な感情と深い不満のソースです。 

人生の中で何にも妬ましく思ったことがない人を見つけるのは難しいことです。妬ましく思っていることを認める人はいませんが、たくさんの成功を収めている人はすぐ目につきます。そういった人は、すぐに非難に化けたねたみの対象になります。

健全なねたみなんてありますか?ただの優れていたいという欲望でしかないですか?

様々な次元に属すねたみと関連している状況があります。時に、誰かが自分の性質や能力をいかしているのを尊敬して、誰かを妬ましいと言うことがあります。

わたしたちはその人に今のままでいてほしいのです。それはねたみとは違います。それは、自分も優れていたいという欲望です。こういった場合は、ねたまれた人はロールモデルになります。

自分が大したことないと思っていた人の成功によって怒りを感じることもあるかもしれません。同僚が昇進候補だとしましょう。その人が与えられた責任をおう準備ができていないと思うようになります。このような考えは、ねたみを隠しているとは限りません。

これらの考えや評価の裏には客観的な理由があることがあります。特に、自分にあまり近しくない人の場合や、その人の成功や新しいポジションが比較的自分と関係ない時はこの場合があります。

すべての非難がねたみ深い人から生まれるわけではありません。嫉妬や優れていたいという欲望など、他の要因がねたみと混同されている場合もあります。 

妬みの裏には…

その他の場合には、他の人の繁栄への恐怖がねたみの裏に隠れています。他の人が自分より優位な地位についたら、何らかの方法で自分に害があるのでは、と恐怖を感じます。

あるいは、ただのねたみ以上の時もあります。嫉妬です。自分が求めている特定の人からの愛情や尊敬を他の人が得たときに嫉妬を感じるかもしれません。

最後に、憎しみや報復の欲望を感じるほど、ねたみと他人の成功や幸運を知った後に感じる嫌悪感を混同しないようにしましょう。かれらの成功はねたみを生み出しません。代わりに、攻撃的な欲望によっていらだちを生み出します。

指さし

妬みに関係するプライドと自己中心主義

プライドと自己中心主義はねたみに密接に関係している特徴です。プライドは、他人が自分と同等あるいは自分より高く評価されていることを受け入れられなくさせます。

これらの人は、他人を同等またはそれ以下と認識し、その人の達成を認めるのを嫌がります。他人との比較は、ねたみを扱う際にはとてもよくあることです。これらの比較が、自己評価と自己肯定の源になります。

自己中心性は、自分がすべてを所有したいという極端な渇望を表します。自己陶酔の姿勢であり、他の人の興味を無視します。

そのため、存在しないか大事じゃないかのように、他人の感情や心配に無関心です。他の人によってなされた偉業は、自分がかつて持っていたが奪われたものとして認識されます。他人が手に入れたものは、自分の脳内では自分に属するものです。「その人に値しない」何かです。

プライドと自己中心主義はねたみに密接に関係しています。自己肯定の欲望や防衛システムによって駆り立てられます。

プライドや自己中心性は、他の人との比較の中で行われた自己評価のための自己肯定の欲望や防衛システムによって駆り立てられます。

情緒的性質によってゆがめられているため、客観性を欠いた他人に対する価値判断で溢れています。これがねたみが現れるシナリオです。

誰かがあなたをねたんでる7つのサイン

本物の友情はあなたが成長し、より良い人間になることを助けます。しかし、友達が自分のことをねたんでいるのか尊敬しているだけなのか自分に尋ねてみたことがあるかもしれません。このポイントを明確にするために、友達があなたのことをねたんでいるかを表す7つのサインをご紹介します。

次のことが見られたら友達はあなたをねたんでいるかもしれません…

  • あなたに興味がない。あなたが成功したり勝利を収めると距離を置く。
  • あなたが明かした秘密を時々ばらす。
  • 他の人を悪く言う。あなたのことも悪く言っている可能性あり。
  • うそのお世辞を言って真実を隠す。
  • あなたの愛する人のことを悪くいう。
  • あなたが良い状態の時だけ一緒にいて、つらい時は放っておく。
  • あなたの意見を尊重しない。
    磔

ねたみ深い人に対処する7つのアドバイス

最初の一歩は、ねたみを認識することです。簡単な時もありますが、複雑な時もあります。基準をご紹介したのはそのためです。

次に、ねたみ深い人を認識したら、そのような人に対処するためのアドバイスに従ってみてください:

  • その人があなたに言うネガティブなことに注意を払う。それが3度目に達したら会話をやめる。
  • 自分をサポートしてくれる人で自分を囲む。そうすることでねたみ深い人はグループの前であなたをさらけ出し気分を悪くさせるチャンスが減る。
  • 彼らのソーシャルグループの誰かと友達になる。そうすることで、彼らは自分がグループの中で他人のように感じる。
  • 彼らのネガティブさがあなたを不快にすることを知らせる。あなたを扱う方法を考え直すきっかけになる可能性あり。ただ、いつもそうなるとは限らない。
  • あなたを妬ましく思うひとをほめる。不意を突くことができる。
  • あなたの困難やネガティブな性質を彼らと共有する。彼らはあなたが完璧でないとわかり、少しねたみが薄れる。
  • 彼らの人生を改善するのを手伝う。大抵の場合、ねたみ深い人は自尊心が低い。

いずれも機能しなかったら、その人から距離を置くのがベストです。友人関係を変えたり、以前友達だった人とコンタクトがなくなるのはおかしなことではありません。いま彼らはねたみであなたを傷つけているからです。

自分を囲み、時間を過ごす人を決める権利はあなたにあります。