あなたを考えさせる和尚の10の引用

2018年3月13日 in 好奇心 0 シェア済み
手に乗る鳥

和尚は愛、良心、個人的成長について語ります。彼の言葉は、自分自身を見直し、自分自身に疑問を投げかけ、さらに深く進むことを望む人にとって真の贈り物です。

和尚は精神的な哲学者、インドの教祖、そして素晴らしい話者でした。 彼は多くの人生をインド全土で演説して過ごしました。また、米国ではしばらく過ごし、そこでラジニーシプーラムと呼ばれるコミュニティを設立しました。 しかし、彼の人生は批判と論争から解放されたものではありませんでした。

彼を知っていた誰もが、彼は革命家だと言います。彼は社会の最も深い信念に直面することができる人であると。彼のカリスマ性と言葉の才能のおかげで、何千人もの信者を獲得し、生死に関する世界のビジョンを共有したのでした。

和尚は、今日も私たちが考えることができる素晴らしい遺産を、以下のこれらの引用と共に残したことは疑いありません。

ラジニーシ

愛とは感謝である

「あなたが花を愛しているなら、それを取らないでください。もしあなたがそれを摘むなら、それは死に、あなたが愛しているものでなくなるからです。あなたが花を愛しているなら、そのままにしておいてください。愛は所有に関するものではありません。愛は感謝なのです。」

愛は翼を与え、決して鎖を与えない。それが和尚の愛のコンセプトです。私たちが愛する人を制限するならば、もし彼らが変わることを望んでいるなら、私たちはもはや彼らを愛していないのでしょう。だからこそ、相手を尊重し、相手を彼らのままでいさせることが重要です。

成熟とは自分自身でいることの代償を受け入れることである

「あなたのままでいてください。決して他の人になろうとしなければあなたは成熟するでしょう。成熟とは、自分自身でいることの代償を受け入れることなのです」

これは、私たちが毎日心に留めておくべき、和尚の引用の一つです。他の人が私たちに期待する人になることは成熟を意味しません。それは、人々を喜ばせようとすること、承認を求めること、そして最後に、それは自分自身を裏切ることです。

成熟した人は自分自身を受け入れ、何よりもすべての意味で自分自身の責任を負います。彼らは犠牲者ではなく主役を演じ、それに応じて行動するのです。

彼らは物事が起こるのを待たず、自身の運命を築きます。間違いを学ぶチャンスと見ているのです。

バラのつぼみ

楽しむことは優先すべきことである

楽しんでください。仕事場が楽しめないなら変えてください。それを待たないでください。」

和尚は楽しさを完全な人生を送るための基本的な部分と見ています。しかし、彼は表面的で物質的な楽しさについて話しているのではありません。

彼が話していることは、私たちの良心から、内部から来るものです。小さな事や日常生活の奇跡を感謝する気持ちです。

彼はまた、あなたが苦しんで、無気力に感じている時、それを自分の力に変えるように言います。私たちのコンフォートゾーンから抜け出し、世界で私たちの場所を見つけ、私たちの可能性を満たすように私たちを押してくれるのです。

私たちはユニークである

「誰が優秀で誰が劣っている、というわけではないけれど、誰も同じではないのです。人々は単にユニークで、比類のないものです。あなたはあなたで、私は私です。私は自分の可能性で人生に貢献しなければなりません。あなたは人生にあなたの可能性で貢献しなければなりません。私は自分の存在を発見しなければなりません。同じように、あなた自身の存在を発見する必要があります。」

これは私たちの心に火をともしてくれる、価値のある和尚の引用の一つです。これは学ぶための素晴らしい出発点です。わたしたちは同じではない。わたしたちは皆限定版なのです。

なので、私たちが作る比較はフェアではないのです。それは全く違うリンゴの品種を比べるようなものです。

私たちの可能性を模索し、強みを見つけることです。この作業では絶対に自分とつながることと、他の人には最高のものを与えることが必要です。

二つの手鏡を覗く女性

学習しないというアート

「あなた自身は間違っていません。ただ、あなたのモデル、あなたの人生で学ぶ方法は間違っています。あなたが学び、あなたのものとして受け入れた動機はあなたのものではないのです。そしてそれらはあなたの運命を満足させるものではないのです。」

霊的な哲学者である和尚は、私たちを制限していた古い壁を打ち倒し、新しい壁に置き換える必要があることを知らせています。 柔軟性を持ち、必要な場合に備えて私たちは余裕を持つべきなのです。

和尚はエンパワーメントと、意味のない責任から自分を解放することを促進しています。問題と間違いを見ることで私たちを非難から解放するのです。

彼が言葉で言っていることは、私たち自身は間違っていないということです。それよりも、考え方や、私たちに起きていることに関して何が間違っているのかを説こうとしています。そしてそれには常に解決策があるのです。私たちは常に新しい視点を求めなければなりません。

自己を見ることの価値

「私は自分の中を見ることよりも大きな価値がないと知っています。」

和尚は自分の内面について知ることが、私たちの恐怖に直面し、リスクを取ること以上のものであることを思い出させます。最大の価値とは、私たち自身の中を見る能力のことなのです。

私たちが成長し続けたい場合、私たちが抱いている恐れを見つめて、そのギャップを埋める努力をすることは基本的な動作です。

しかし、この自分を見つめるという動作が、私たちを前進させるのを難しくすることもあり、慎重に行わなければなりません。自分自身の中を見るための最善の方法は、責任、受け入れ、そして尊重です。

女性の顔と蝶

現在の重要さ

「幸福のシンプルな秘密です。あなたが何をしていても、過去にあなたの心を動かされないようにしてください。未来があなたを妨害しないようにしてください。過去はもはや存在しないし、未来はまだないからです。思い出の中で生きること、想像力の中で生きることは、存在していないものの中で生きることと同じなのです。」

「現在」は和尚の引用のテーマです。実際、この現実というテーマは彼の作品の多くのものの中から見つけることができます。現在の力とそれに対する私たちの認識は、私たちに激しく生きる生命を与えてくれるでしょう。

私たちが自分自身を過去に定着させたり、未来への期待に囚われたりすれば、人生は私たちが気付かないうちに消えてしまいます。 幸せであることは昨日か明日の質問ではなく、今日のことなのです そして、私たちはそれを忘れるという悪い習慣があるようです。

恐れずに生きる

「人生は恐怖が終わった途端、始まる。」

恐怖は私たちに限界を与え、麻痺させ、罠に陥れます。それはまるで私たちの人生を盗むようです。私たちがしなければならないことは、勇気を持って、恐れているものとは無関係に、現実に直面することです。そうでなければ、「もし・・・」、「でも・・・」というような言葉で私たちの人生は終わってしまうでしょう。

恐怖を超えて歩みましょう。危険を冒し、それを越えて何が起こるか見てみましょう。現実は、私たちが想像しているほど悪くない、というのはよくあることです。

空に向かって踊る女性

自分自身でいることを楽しむ

「あなたが自分自身でいることを楽しめなければ、誰があなたと一緒にいることを楽しむのでしょう?」

ここで和尚は、自分自身のためだけでなく、私たちの関係においても、自己愛の重要性を反映するように私たちを呼びかけています。
あなた自身が不愉快で、敗者で、無価値であると思うなら、本当に人々があなたと一緒に楽しむことを期待できるのでしょうか? 私たちは本当に感じて考えるものだけを他人に提供します。 健康で信頼できる関係を築くためには、まず自分自身を信じ、信頼しなければなりません。

ここで見てきたように、和尚の引用は貴重な財産です。これらは私たちの中でたくさんのインスピレーションを与えてくれるでしょう。 これらは思考の最初の糸かもしれないし、とにかく私たちが変わるのを助けてくれるでしょう。

これらの言葉は、他人を知るために私たちが疑問を抱いて自分自身を知りたいのなら必要なものでしょう。

あなたへおすすめ