小さな大人:子供はすべてを理解している

2017年12月10日 in 好奇心 0 シェア済み
悲しげに鏡を見る女の子

子供は、私たちがただの子供だと思っていても、成長し予想より早く成熟するものです。 彼らの体は小さくてまだ発達途上かもしれませんが、まるで彼らの中に成人がいるかのように、私たちが思うよりはるかに多くのことを知っているのです。 子供たちは大人と同じような経験をして苦しみ、生活しています。 子供は、彼らの年齢では持つ必要のないような責任を求められているのです。

親の多くは、子供たちが直面するかもしれない問題に目を向けます。  そして大人たちの不満、不幸、難しさなど、これらのすべては子供たちに向かって投げかけられます。 なぜなら、大人は、子供たちは何も気づかないと思っているからです。

「壊れた成人を修復するよりも、強い子供を育てる方が簡単である」
– フレデリック・ダグラス –

もしかすると、あなたは早く成長する必要性のなかった若者だったかもしれません。 もしかすると、複雑な問題や困難に取り組まなくても良かったかもしれません。 しかし、他に選択肢がない子供たちがたくさんいます。 彼らは普通の子供のように子供らしく生きることができないのです。

複雑な世界に住む小さな大人

子供のように行動したからという理由で叱られた経験が、あなたにもあるかもしれません。 皮肉なことに「飛び回るのをやめなさい」「大人しくふるまいなさい」「子供のように振る舞うのをやめなさい」といったフレーズはよく聞かれます。

飛び回ることや遊ぶことが悪いことのように言われています。 幼い頃から、実際には典型的な子供の行動をするだけなのに叱られているのです。 なぜ大人たちは子供に早く成長するように強制するのでしょう? なぜ彼らは私たちの行動を叱っているのでしょうか? 私たちが幼い時でさえ、私たちが早く幼稚な行動を止めるようにと叱られます。 しかし、場合によっては、この状況は見かけよりも深刻なのです。

隙間から覗く子供の目

親の結婚生活の問題、虐待、大人からの過度の要求、子供の前での口論。 これらのすべてが子供に印を残し、影響を与えます。 個人的に、私はとある友人の状況を覚えています。 彼女は若い頃、両親との関係が非常に緊迫したものだったことを教えてくれました。

子供は親の問題の犠牲者であるべきでなく、責任を負う必要もありません。
シェアする

私の友人はすべてを理解していましたが、大人たちはあたかも彼女が「馬鹿」であるかのように扱いました。 残念なことに、彼女は車で親を追いかけて、不倫相手の住居を発見しなければいけないような状況を生き抜かなければいけませんでした。 彼女は夜中に両親の喧嘩で目を覚まして泣き叫んだこともあるといいます。 さらに、彼女は、肉体的、精神的な虐待に直面していました。わずか八歳だったにもかかわらず、両親の間の仲介者として行動しなければならなかったこともありました。

彼女は父親が祖母に何か声をあげていたことを覚えています。 大人がいかに間違っているかを彼女に実感させたのは「彼女はほっておいて、何も気づかないから」というフレーズでした。

何年も経った今、そういった大人たちは彼女に大きな影響を残しています。 これらの子供の時の経験は、彼女を感情的な依存に苦しめ、良くない相手と交際してしまうようになったのです。 この子ども時代の状況のせいで、自尊心と自信がひどく欠けていると言えるのです。

子供たちはすべて気付くもの

子供はすべてを理解します。 彼らは大人が思っているような「馬鹿」ではないのです。 多くの場合、大人は子供たちのことを考慮しません。 大人は子供を無視し、私の友人が経験したような状況を体験させるのです。 これらのすべてが彼らに悪影響をもたらすのです。そして、親として、それを防ぐことが大人たちの責任です。

見つめる女の子

まったく別の状況を想像して考えてみましょう。 たとえば、発展途上国においては、非常に幼い子供が働き始めなければいけず、家族を作らなければいけません。彼らはただの子供ですが、すでに大人のように行動します。 彼らはこのような生活様式を自ら選んだわけではありません。 人生が彼らがコントロールできない状況をもたらし、責任を負わせるのです。

これらの「小さな大人」たちは、成長するにつれて他の人の話を聞くことができるようになります。 しかし、同じ年齢の子供と少し話が合わないように感じるでしょう。 見た目にはわからなくても、精神的にはるかに成熟しています。 つらい経験が彼らに傷を負わせているので、両親などの大人たちと一緒に家にいたいと思いません。

これらの子供を子供のままでいさせてあげましょう。 子供であるというステージは人生で一度しか体験できないのです。

子供は子供でなければならなりません。 彼らは子供のように行動しなければならず、大人たちはそれを許さなければなりません。 避けることができるならば、彼らに影響を及ぼす可能性のある状況を大人たちは作り出してはいけません。 特に、子供たちが大人の世界を理解していないという考えを私たちの心から追い払わなければなりません。 彼らは私たちが考えるよりもずっと大人の世界を理解しているからです。

赤い花を摘む女の子

大人たちが子供の理解できるものと理解できないものを過小評価すると、子供に害をもたらします。 彼らの幸福を擁護する代わりに、私たちは、ある意味彼らに傷を残す状況をもたらしてしまっているのです。 彼らの明日は、今日経験していることに大きく影響されます。 それらを世話するのは大人たちの仕事です。

あなたへおすすめ