読書と脳:読書が脳にもたらす効果

· 2018年7月13日
脳にポジティブな変化をもたらす活動があります。そのうちの1つは読書で、脳にとても興味深い影響を与えます。読書と脳について私たちは何を知っているでしょう?全ての本にこの力があるわけではない一方で、実話であれフィクションであれ、人物についての物語を読むことは、私たちのできる最も変革的な活動であると多くの研究が記しています。

今日の世界では、多くの人々が文学が何に役立つのかとさえ疑問に思っています。彼らは、映画を観ることで、より簡単に同じ感覚を得ることができると言います。本とその中に含まれるすべての言葉が、映像の特殊効果に対抗しなければなりません。誰もが読書を通じて自分が物語の中にいるように感じられるわけではありません。だから、彼らは画面上でストーリーを観ることを好むのです。

読書というアートは、本の中で人生を再発見するという芸術であり、それによってより人生を理解することである。

アンドレ・モーロワ

しかし、読書は映画を観に行くのとはかなり異なる経験であることは明らかです。まず第一に、読書はより高いレベルの集中力​​、抽象化、想像力を必要とします。第二に、脳に与える変化ははるかに激しく、長続きします。それについて専門家の意見を見て行きましょう。

読書と脳:視点の変化

読書をする時、あなたの世界の視点が変化します。トロント大学の認知心理学教授キース・オートリ―は、よく記述されたシーンを読むことは、映画でそれを観ることに匹敵すると言います。
コーヒーの湯気の上で本を読む男性
あなたの頭は、そのシーンに描写されているものに似た、自分の思い出に残っていることから情報を集めます。それはメンタルイメージを作るようなものです。したがって、たくさんのプロセスが同時に起こります。このプロセスには記憶、視点、創造性が含まれます。
詳しく詳細が書かれた複数のシーンを読み終えると、次は様々なシーンのアルバムを作ることが出来ます。このアルバムは各人固有のもので、他人に譲渡せるものではありません。あなたの頭はこれらすべての要素を調整し、あなたが読んでいるものと知っているものを結びつけていきます。これが知覚と知能の面であなたの脳に変化を生み出すのです。

読書と脳:読書は経験することと同じ

ヨーク大学の心理学博士で研究員のレイモンド・マール氏は、これをさらに掘り下げます。このテーマに関する彼の研究によると、脳は、経験したことと読んだことをうまく区別できないことを示しています。映画を観た時も似たようなことが起こりますが、読書では、もっと親密で深い経験になります。それは脳により大きな変化をもたらします。
本を手に車窓を眺める女性
私たちが物語を想像する時と実際に経験する時、脳は同じように反応します。マール博士によれば、登場人物のある行動を本で読むと、その行動を実際に行うための脳の部分が活発になると言います。言い換えれば、読書を通して、まるでその登場人物であるかのように読んだ内容を体験するのです。
これらの変化はまた、脳内の神経画像検査の上でも同じように起こりました。例えば、そのキャラクターが歩いているとき、歩くときに活発になる脳のモーター機能の領域が、同じように活発になります。
私たちは文字通り、私たちが読んだことを経験しています。それは、ある特定のタイプのニューロン、ミラーニューロンによって引き起こされます。そうです、私たちのミラーニューロンは、例えば、誰かがあくびをするのを見たとき、自分にあくびが移るようにします。誰かが赤ちゃんに笑顔を向けると、赤ん坊を笑顔にするものです。

読書と脳…そして共感

研究者達は、共感において読書が脳に与える変化に焦点を当ててきました。まず第一に、特定のキャラクターの行動を読んで理解するときに使われる脳の領域は、他の人を理解するために使われる脳の領域と同じだということが発見されました。つまり、両方の経験の基礎となるプロセスは、コミュニケーションが含まれるものなのです。
したがって、一方では、キャラクターがしていることをまるで自分自身がやっているかのように経験します。もう一方で、私たちは他者を理解し、状況や感情を結びつける能力を向上させます。結論として、 読書は共感を練習して育てる方法です。いずれかの形で、私たちは物語を読むと自分の視点を変えるのです。
本のページから作られたボート
マール博士はこれに関してはっきりとした例を挙げます。障害のある登場人物の例です。キャラクターの経験が十分に細かく語られている場合、私たちは彼らがどのように感じているかを理解します。これは、読み手に何の障害もない人の場合でも当てはまります。言い換えれば、私たちは他人の立場に立つ方法を学んでいます。
これらは読書がもたらすメリットのほんの一部です。私たちが物語に没頭すると、たくさんの変化が脳内に生まれます。良い読書は私たちを変えます。それは私たちが成長し、他の人とつながり、より賢明になることを助けます。