否定的な人に飲まれない

2017年10月20日 in 好奇心 0 シェア済み
蝶に囲まれた女性

批判を受けたことがない人などいるのでしょうか?私たち全員が、私たちの仕事を羨ましく思っていた人、私たちの行動に対して怒っている人、もしくは単にむしゃくしゃして他人にやつあたりしたかった人の被害者になったことがあるでしょう。そして、多分あなたも、このような経験をしたことがありますよね?

“あなたの最悪の敵でさえ、あなた自身の考えと同じくらいあなたを傷つけることはありません。”

-仏陀-

批判は私たちに多くの害を及ぼします。その日の状態と私たちの自尊心の強さによって、それを無視することができたり、はたまた傷つけられたり、影響を受けたりします。つまり、批判する人が投影した否定的なことがどのように影響するかの責任は、あなたが負っているのです。批判者の行動を制御することはできませんが、あなたがどれだけあなたに影響を与えるかは制御できます。

あなたを批判する人は自分自身を投影している

私たちは皆同じではありません。もしかするとあなたの親友は、他人が彼に言うことに影響を受けないのに、あなたは大きく影響されてしまうかもしれません。これを変えるには、正しい視点から状況を見ることが重要です。なぜ人はあなたを傷つけるという目的であなたを批判するのでしょうか?それは、その人自身のことを批判しているのかもしれません。

私たちはしばしば、不安や恐れを他の人たちに反映させることがあります。私たちが満足していないか、解決できないために他人を傷つける、ダーツを撃つようにとがった言葉を投げかけることがあるのです。このように批判することで、私たちは自分自身に対してより良く感じるように努めます。この時私たちは、問題を解決する代わりに、批判することで問題から逃げているということを認識していません。

猫と赤毛の女の子

誰かがあなたに否定的なことを言うたびに、それが彼らの防御のメカニズムであるという事実を考慮してください。その人は、自分のことだと認識したくない衝動、行動、思考のすべてから自分自身を守ろうとしているのです。彼の内なるネガティブさが、否定することであなたの上に投影されるので、彼自身の問題の責任を引き受けることも、それらを解決する必要もないように見えるのです。

「私は悪い考え、破壊的な人々、そして私にはうまくいかないもののダイエットをしています。」

– パウロ・コエーリョ –

少し一般的な例を見てみましょう。 これが自分自身のネガティブさの反映だと分かっておらず、どちらかがパートナーを批判しているような男女関係について考えてみましょう。このような状況においては、多くの解説をすることができます。

このような状況では、批判している人は自分自身に否定的な側面があることを承知していても、それを受け入れないのです。 自分の気持ちを軽くするために、パートナーに批判を投げかけています。間接的に、批判者は自身の中にある感情の管理方法がわからないという思いをパートナーに送っているのです。

しかしここで重要なことは、これに対してあなたがどのように行動するかです。自分自身を他人の批判によって打ち負かされるようにしますか?有害な言葉を発するその否定的な人をあなたの側に残した場合、彼らはあなたを否定的に見る、もしくは批判するので、あなたはその人の否定性に飲み込まれてしまうでしょう。いい気分になりたくはないですか?

あやとりの上の女の子と鳥

ネガティブを解消する方法を学ぶ

時には、あなたに向かって正しい行動をしていない人と顔を合わせたとき、落ち着いていることは難しいことがあります。しかし、それは他の人の恐れや不安があなたに影響することを避けるための最良の武器になるため、努力をする必要があります。落ち着いたままでいることで、批判者がそのような行動を起こす原因をより深く分析することもできます。一番良いことは、そこからプラスの何かを得ることさえできることです。

あなたは、このような状況についてあまり心配しないのが一番良い方法であることを知っていましたか? 笑うことは、馬鹿げているように聞こえるかもしれませんが、それは不可欠なツールでもあります。 私たちがそれを信じているかどうかにかかわらず、困難な時の笑顔は私たちを助けてくれます。 今日これを実践し始めると、あらゆる批判や判断の、感情的な影響をあまり感じないことがわかるでしょう。

同じように、批判は単なる意見であることを忘れないでください。 そのため、誰もがある状況や行動において同じ意見を持つことはできないため、それらの批判があなたに重要な影響を与えるべきではありません。 さらに、人々は何度、あなたを実際に知らずに批判しましたか?

花の少女

あなたを批判している人がどのように行動するかに注意を払うことも非常に重要です。 通常、自分のニーズや思考を他の人に投影する人は、非常に感情的な人です。 彼らの言葉は、すべてが実際よりも深刻に見え、感情であふれています。

「批判の最も良い点は、害したいという欲求に応えられるのではなく、判断の自由であるということです。」

-フェルナンド・サンチェス・ドラゴ-

この場合、その人の言葉はあなたに対してではなく、その人自身に向けられています。 彼らの恐れや不安はあなたに投影されていますが、あなたは何の問題もなく、何か悪いことをしているわけではありません。 批判者は正しいと思うものを受け入れることを恐れている人ですが、それは彼らの思考に酷く執着してしまっているのです。

あなたの人生を通して、あなたはこの記事に合った多くの人々に遭遇するでしょう。 彼らの多くは、あなたの人生を否定的なものにするだけでなく、傷つける有害な感情や気持ちをあなたに押しつけるような有害な人になります。 これを許さない一番良い方法は、落ち着いて自分自身を信頼することです。 彼らの言うことは必ずしも真実ではなく、ときには彼らの恐怖や不快感の結果なのです。

あなたへおすすめ