INFJパーソナリティ:カール・ユングが思う最も珍しい性格

2018年3月5日

INFJは、内向性(introverted)、直感的(intuitive)、感情的(feeling)、判断性(judging)の心理的特徴がユニークに組み合わさってた性格です。カール・ユングによると、人口のわずか1%しかこの人格を持っている人はいないと言われています。

このような人は、理想主義者、物静か、自分の持つ価値観に頑固、非常に繊細などの性格を持っており、もちろん自分の生活も大事にしますが、他人の生活を向上させるよう促す傾向があります。

もしこの性格のタイプを聞いた事が無くても、これに関連した本などを探すのは容易なことです。また、ほとんどの記事はこの人格の鍵になる10個の特徴をリストにしています。

INFJは、北米やヨーロッパに多く見られており、ほとんどの人はとても繊細な性格の持ち主という第一印象を受けますが、全くそうとも言えません。

「光を想像するのではなく、暗闇の意識を生み出して啓発する。」

-カール・ユング-

INFJをより理解する為に、まずはそのルーツを見てみましょう。INFJはマイヤーズ・ブリッグスタイプ指標(Myers-Briggs Type Indicator)と呼ばれる性格テストの一部で、このテストはカール・ユングによって開発された心理的なタイプを基に出来ており、彼の臨床経験を通して定義されているのです。

昨今、この指標は主に集団力学や個人の成長テストとして使われています。しかし、多くの学問的な背景や心理学の文献などがそれほど妥当性を証明していないとも言えます。

もちろん、カール・ユングの心理学タイプの研究は、常に興味深く、それはとても人気です。特に性格・人格に関する研究への人気が非常に高いです。

マイヤーズブリッグス全ての中で、INFJは最も珍しく、ユニークだと言われています。もう少し掘り下げてみましょう。

INFJ

INFJパーソナリティ、または「弁護士」

マイヤーズ・ブリッグスは大抵の教育者に好まれている心理学のテストです。これは、生徒同士がお互いをより深く知る助けをしてくれます。また、彼らの将来の仕事や学問についての意志決定の助けもしてくれるのです。

そして、4つのスケールを使うと、世界をどのように捉えているか、周囲にある物事をどのように処理しているか、自分と他人がどのように関係しているかなどを知ることが出来るのです。

これは、8種類の外向的性格と内向的性格に基づいており、INFJはその中でも最も珍しいものです。

他人を助ける

INFJは次の理由から「弁護士」と言われています。

  • 彼らは理想主義者で、何が正しく、間違っているかに関して強い感覚を持っている。
  • 彼らは自分達の信念や価値観に従う。
  • 最も明確はものとして、他人を助けるという行為がある。
  • しかし、彼らは他人を「助ける」ことに制限がない。INFJを持った人は他人を向上、前進、そして、助けが必要のない人間にする能力を持っている。

他人と関わるのが得意だが、自分が自分であることを評価する

INFJを持つ人たちは人間関係を構築するのにとても特別な能力を持っています。彼らは友達を作る方法を知っており、フレンドリーで、わかりやすく面白い会話をしてくれます。

彼らは外向的な性格という印象をあなたに与えるかもしれません。しかし、彼らはある一つの基本的な理由から、自分達を社会的になるようコントロールしているのです。

それは、彼らは本当は内向的で、エネルギーを蓄える為に一人の時間が必要なのです。

草原にたたずむ人

活発に夢を抱く

INFJを持つ人は大きな夢を抱きます。しかし、それはただの希望的な考えということではありません。そして、理想主義者のように、風で吹き飛んでしまうような脆くて軽い夢を持つことはないのです。

この性格は、社会貢献という彼らにとっては自然なニーズがあります。そして、そこから来る信念と決断を持って行動するので夢を持つようになるのです。

仕事では、彼らは独立性、目標の方向、高い創造性、そして多くの直感を見せます。また、彼らのほとんどがアートや科学といったジャンルを好みます。

彼らの熱意と理想主義が彼らを疲労させる

INFJの唯一の問題がこの社会です。不平等に満ちており、毎日立ち向かわなければいけない壁が立ちはだかっているので、簡単に落胆してしまいます。ですので、彼らが落ち込んだり、身体的、感情的に疲れてしまうのは一般的に起こります。

彼らにとって、理想と厳しい現実の間に存在する日常の批判、ストレス、衝突に直面することは容易ではありません。また、彼らは自分達を大切にすることをよく忘れてしまう特徴があります。

「全ての人は創造的な利己主義の光、または破壊的な利己主義の闇の中を歩く選択をしなければいけない。」

-キング牧師-

花畑の中を歩く女性

カール・ユングが定義したこのタイプの性格の主な特徴をまとめてみると、彼らは自分達の考えを世界に響かせ、革命を起こすタイプの人間だというのがわかります。

人口の1%の人達がこの社会の光なのです。夢見がちでも、明確な理想と目的を持ち、彼らの出来るベストを他人に与えたいと思う人間なのです。

もしあなたがINFJの性格を持っていると思うなら、1つだけアドバイスがあります。あなたの理想を無視せず、ずっと続けてください。私達は諦めてはいけません。1%の人口は、99%の人口にインスピレーションを与えるのには十分な人数です。