インスピレーションを得るための秘訣

2019年6月15日
インスピレーションは人生で出会った情報を吸収する方法です。インスピレーションを見つけるためには、脳は機械ではなく、感受性が強く、現実に敏感であると心に留めておかなければいけません。

インスピレーションは、認知、感情、コミットメントとも関わりのある状態です。インスピレーションを見つけることは大切です。それは強力な幸福感をもたらしてくれ、創造的なプロセスには不可欠なものだからです。

インスピレーションとはずばり何かを定義するのは簡単ではありません。大まかに言えば、クリエイティブな物事を行うために精神的な刺激を受けるプロセスのことです。そのため、インスピレーションの発見は、その刺激が表れるのに適切なコンディションを作ることから成るのです。

この定義は美しいかもしれませんが、あまり具体的ではありません。インスピレーションは人生の情報を吸収する方法であるとも言えます。この正確さに欠ける表現のせいで、インスピレーションとは複雑で、意味深で、素晴らしい現象なのだと思われているのかもしれません。この意味でのインスピレーションはどのように見つけることができるのでしょうか?以下ではその秘訣をご紹介します。

「夢の方向に自信をもって進め。想像した人生を生きよ。」

― ヘンリー・デイヴィッド・ソロー ―

インスピレーション

インスピレーションは人生や現実そのものの本質的な側面についての発見を経験する状態です。それは知識を必要とする知的な現象です。しかし、インスピレーションは、何か行動を起こすための確信、欲望、情熱へと変化する真の幸福を伴うものでもあるのです。

インスピレーションは絶対的な喜びの瞬間につながると言う人もいるかもしれません。それは知性と精神とを開いてくれる成長し続ける力なのです。インスピレーションを受けると、宇宙全体との本物で直接的な繋がりを感じます。痛みはどこかへ飛んでいき、至上の平穏だけが残るのです。

実際に、ノースウェスタン大学の神経科学者マルコス・ビーマンとエドワード・ボウデン、ドレクセル大学のジョン・コウニオスがインスピレーションに関する興味深い研究を発表しました。彼らは、ある種の発見やひらめきの瞬間に文字通り光を放つ脳の領域があることが証明されたと説明しています。

インスピレーションを得るための秘訣

インスピレーションとモチベーション

人はインスピレーションとモチベーションを混同しがちですが、この二つは別物です。モチベーションは何らかの利益を得たり苦痛を避けたりするという目的のために人に行動を起こさせる力のことです。

言い換えると、モチベーションは快楽の追求であり、苦痛の回避です。何かをしようとモチベーションを感じるのは、求めているものが得られそうだとか、ひどい事が起こらないようにしようなどと考えるからなのです。

一方でインスピレーションはもう一歩先を行きます。インスピレーションを感じる時、快楽や苦痛は重要ではありません。結果にそれだけの価値があるため、インスピレーションの強い力によって苦痛に耐えることができるのです。インスピレーションが追究するのはさらに優れた報酬です。インスピレーションを受けた人は、動機や目的のために、自由と引き換えに人生を捧げたり、屈辱に耐えたりもできるのです。

インスピレーションの見つけ方

インスピレーションの発見は大きな努力と回復力を要するプロセスです。しかし、インスピレーションに近づき、やがてそれを手にする方法はあります。まず一つ目は瞑想です。瞑想は脳のはたらきを変えるということが証明されています。創造のプロセスをやりやすくしてくれるため、結果的にインスピレーションに繋がるのです。

インスピレーションの見つけ方

フィクションの本を読んだり創作活動をしたりするのもインスピレーションを得るための方法です。こういった活動によって普段のルーティンを崩し、新たな視点を得ることができます。新たな視点を得ると、遅かれ早かれ、インスピレーションの特徴である深淵な発見につながるでしょう。

また、十分な休息をとることも大切です。よく睡眠をとって、たまには気分転換を行いましょう。行き詰まりを感じたら新たな環境に挑戦してみてください。期限を決めずに休み、また活動に戻りましょう。こうすることによって、インスピレーションを得て、人生の展望を変えることができます。

  1. Romo, M. (1997). Psicología de la creatividad. Barcelona: Paidós.