自分に自信のない人の4つの特徴

· 2017年12月2日

あなたは誰かに劣等感を感じさせられたことがありますか?その人は誰もが望むような人生を送っていたのかもしれません。興味深いのは、尊大な態度の背後には不安が隠れている傾向がある、ということです。

自分に自信のない人々は、他の人に劣等感を感じさせる傾向があるのです。自信満々の態度の裏に、心配や恐れを隠すことはむしろ一般的です。 これは謙虚さの欠如ではなく、アルフレッド・アドラーが劣等感の複合体と呼んだものです。 劣等感の裏に心の不安定さが隠れているのも偶然ではありません。

アドラーによれば、劣等感を感じている人々は、人より優位に立とうとすることでそれを補おうとします。これらの人々が自分の能力の不確実性を隠し、自分自身の自信を高める唯一の方法は、他者を不幸にすることです。アドラーは、優位性を求めるこの戦いは、彼らの神経症の中心にあるといいます。

不安とナルシシズム

今日、このような優位性のための戦いは自己愛的人格障害の特徴であると信じられています。これは自分の人格の正常な発達を妨げ、常に自分の自尊心を高めようとしてしまいます。

ナルシシズム

ナルシシズムでは、尊大なものと脆弱なものの2種類のパターンを見つけることができます。尊大なナルシシストは、彼らの外向性、彼らの支配力、そして注目を浴びることを模索します。一方、脆弱なナルシシズムは批判や欲求不満に非常に敏感で、批判を受けるとそれに固執してしまいます。さらに、恥知らずで常に賞賛を必要とするために、社会的関係は悪化してしまうのです。

これらの2つのケースのいずれにおいても、あなたが彼らに劣等感を感じている理由は、自己主義と自己尊敬の欠如が真の犯人である可能性が非常に高いのです。実際、ナルシシズムが常に病理学的なレベルに達するとは限らないものの、それは非常に一般的です。

自尊心とナルシシズム

研究者の中には、ナルシシズムは、尊大なナルシシズムと脆弱なナルシシズムの代わりに、オープンナルシシズムとベールド・ナルシシズムという概念を用いた方が、よりよく特徴づけることができると信じている人がいます。治療は、その人が持っているタイプに応じて異なります。

ダービー大学(英国)の心理学者ジェームズ・ブルックス氏は、自己愛の傾向が強い人々が自尊心、自分の効率性、成功する能力への信頼という点でどのように自分自身を見ているかを研究しました。 ブルックスは、大学生のサンプルを使用して、オープンなものとベールで閉ざされた自己主義と自尊心と彼らの効率との関係を分析しました。

自分に自信のない人を捉えるナルシシズムの特徴

この研究では、ナルシシズムの性格を定義するのに役立ついくつかの兆候が示されており、ナルシシズムの行動を、その不安定さの証拠としてどのように解釈することができるかを議論します。

1.自分に自信のない人々は、あなたにも不安を感じさせようとする

あなたは特定の人と一緒にいるときに、しばしばあなた自身の価値について疑問を感じることがありますか?その人はいつも自分の強みについて話していますか?あなたはいつも不安を感じていなくても、特定の人々の近くにいるときに疑念や劣等感を感じ始める場合、その人々があなたに不安を投げかけている可能性が非常に高いのです。

指をさして言いあう二人の女性

2.自分に自身のない人々は業績をひけらかす

自分に自信のない人は、他の人に不安を感じさせるような行動を通して自分自身を補強することはしません。多くの場合、不安な人たちは、偉大なライフスタイル、驚くべき教育、家族の素晴らしさについて自慢するだけで十分なのです。これは彼らが本当に価値があることを自分自身に確信させる彼らの方法なのです。

3.自分に自信のない人はよく自分の謙虚さについて話す

あなたが謙虚であるということは、自分自身を誇張し、他の人に劣等感を持たせ、自分を他の人よりも良くするための隠れた方法です。 謙虚さについて語ることで、自分に自信のない人々を遠ざけることができます。

4.不安定な人々は、十分でないものについて不平を言う傾向がある

劣等感の複合体を持つ人々は、いつも十分な気がしません。 彼らは不安を感じており、非常に高い目標に焦点を当てています。 彼らは他者の目の名声を得ることに夢中なのです。 いかに優れた目標を持っているかによって彼らの優位性を示し、達成できないと彼らの不安を強めることになります。

最後に

あなたの周りの人々の不安を自分の不安と区別できれば、あなた自身のイメージと自分の能力に関する疑問をすべて排除するのに役立ちます。 このようにして、自分に自信のない人々が何を言おうともあなた自身についてより良く感じることができます。

これらの疑問を跳ね飛ばすことは、あなた自身や周りの自信のない人々の両方において、達成感という気持ちを育てるのに役立ちます。 自分に自信のない人々があなたに劣等感を感じさせるとしても、むしろそれは一時的な解決にすぎないのです。 しかし、それは将来癒えない深い傷を引き起こす可能性もあります。

自信のない人があなたの決断に影響を与えないようにしてください。他人の悪意のある批判に納得しないでください。 これに代えて、このような問題を抱えている自分に自信のない人々に同情を示してください。