女性の人生は50歳から始まる

2018年2月14日 in 好奇心 0 シェア済み
海辺の女性50代

数十年前までは、50代の女性といえば甘い祖母とようにみなされていました。 50歳になると、働く人生から退職を準備することになっていました。また愛の生活など話題にならないことでした。

近年の最も重要な文化的変化の1つは、年齢に応じた役割の変化です。 そして、これは特に女性に反映されているでしょう。 例えば、18歳の女の子が結婚することは珍しいことではありませんでした。 しかし今日では、その年齢の女性のほとんどが近いうちに結婚する気などないのです。

「学習をやめる人は老いている、実際の年齢が20歳か80歳か問わずにである。 学び続けている人はまだ若い」

ヘンリー・フォード

中年女性のイメージも変化しています。 50歳はもはや「高速道路から降りる」時代ではありません。 まったく逆です。 今垣間見ることができるのは、やりたかったけれど時間がなくて行動に移せなかった新しい経験で、この10年間を盛り上げる女性たちなのです。

例えば、離婚している50歳の女性が増えていることが知られています。 また、その年齢で会社や新しい事業を始める女性の数も多くなっています。 すべてが終わったと感じることよりも、この年齢の多くの女性が新しい始まりを迎えているのです。

中年女性

中年はさまざまな形で大きく変化する時代です 生物時計でいえば受精のサイクルが終わったことを示します。 肌は以前と同じように滑らかではなく、あなたが深刻なときでさえ、ほうれい線が消えないことを発見するでしょう。 真夜中に不快な目覚めをしたくないなら、もう深夜にピザを食べることはできません。

草原の中でほほ笑む女性

物理的な変化は精神的に不安定な時期をもたらします。 この年齢の女性は新しい身体で暮らすことに慣れなければならず、その過程は必ずしも容易ではありません。また、彼女らの魅力を評価する基準も変わるということを受け入れなければなりません。 中にはそれを受け入れず、20歳の時の姿を取り戻そうとする人もいます。

女性が50歳に達することは、彼女の人生を評価するためのマイルストーンです。 経験豊富で成熟していますが、同時にまだ大きな活力を持っています。また、人生に終わりが差し掛かっていることを示すための小さな変化が現れます。 そういうわけで、多くの女性が延期していた重要な決定をする時が来たのです。

愛とパートナーに対する見方は今や以前とはとても異なっています。 愛はもっと静かな事です。 50歳の彼女たちは、今や手放して次に動く能力が以前より高いと感じています。 彼女たちの交際関係はより自由で健康的です。 もっと現実感があり、愛についての期待を異なるスケールで見ることができるでしょう。

素晴らしい時代の仕事の役割

これらの女性の中には子供がいて、仕事と子供の育成のバランスをとる必要がありました。 多くの人は、子育ても仕事も中途半端なように感じていたでしょう。 この年齢では、通常、子育ての仕事は終了しています。 子どもたちは、母親の指導を必要としない独立した人とみなされる年齢です。

水辺で本を読む女性

50歳の女性の多くが働いているか、何らかの役割を持っているでしょう。 子供を育てた後、しばしば彼女らは自分の仕事に目を向けます。 過去に障害と考えられていたかもしれないけれど、今は彼女たちの人生の基本的な要因となっている仕事。 しばしばそこに新しいモチベーションや目標を発見します。 この年齢層には、新たに大学に通いはじめるか、興味のあるコースに入学することに決める人が多くいるのです。

50に達することは、仕事で新たなチャレンジを見つけるための期間の始まりです。 彼らの仕事経験は相当なものであり、多くは次の段階に進む時が来たと感じています。 彼らは自分のビジネスを始めたり、プロとして人生を再集中させたりするかもしれません。 これはそうするための素晴らしい時間なのです。

一部の人は、より良い生活の質を探して、別の方法で生きることを学びます。 これにも最適な時期です。 中には無駄な懐かしさに苦しんで、何年もの間焦がれて、再出発できない年代の人もいます。そしてそれが彼らに心労を与えるかもしれません。 しかし、50代の女性はすべて、物事を整理し、自分の人生の時間を楽しむために必要な道具を持っているのです。

あなたへおすすめ