女性と月:女性のサイクルを理解しよう

2018年6月14日 in 好奇心 0 シェア済み
女性と大きな月

女性の肉体と女性のサイクルは月と地球につながっています。女性は、月経周期を通して、異なる月のエネルギー(新月、上弦の月、満月、下弦の月)を通過します。これらは季節(春、夏、秋、冬)にもつながっています。

以前は、女性と自然のつながりは文化と習慣の一部でした。儀式が行われ、この関係を説明する物語が伝えられました。だから、女の子たちは自分自身の体と月経を理解していました。彼女らはそれを「聖なるもの」と理解しました。汚い、迷惑、恥ずべきもの、のいずれでもありませんでした。

現在、西洋諸国では、女性のそのサイクル中に経験する感情やエネルギーの変化に注意を払わない傾向があります。そして女性は自分たちのサイクルの影響を受けていないかのように生きようとします。これは、不健康になったり、体のサイクルの各段階での可能性を否定したりすることを意味します。

月が与える影響

月相は月経周期と一致します。精神状態やホルモン状態は月の影響を受けています。月が地球を周回するのに約28日間かかるのと同じように、女性の月経周期もまた約28日間です。このようにして私たちのサイクルと月の各段階、新月・上弦の月・満月・下弦の月の4つの月の段階は繋がっていると言えます。

青い髪の女性と青い月

古代では、すべての女性の自然なリズムは新月の下で月経し、満月の下で排卵することでした。これは、月相を観察することでのみ時間の経過を把握していた、私たちの祖先たちのおかげで分かっていることです。

今日では、たくさんの人工的な光や、絶え間ないコンピュータの使用、街灯など・・・自然光だけで暮らすことはほとんど不可能です。人工光は自然な女性のリズムに影響を与え、その感性と生物学的リズムを混乱させます。言い換えれば、満月から次の満月までの間で不規則な周期と血流があります。

月と女性は同じです。どちらも女性的であり、循環的であり、生命を与えています
シェアする

4つの段階、月と季節の関係

月経・新月・冬

これは、反射位相、最暗位相、無音位相、自己観察、孤独です。この段階の女性は落ち着きたいので、外界とのやり取りは迷惑にさえ感じます。この時の女性の体は非常に敏感なので、外の世界のメッセージを特別な方法で受信することができます。この段階では、女性は彼女の本能と直感にもっと頼ることができます。

心を落ち着かせて、静かに瞑想する幸運な瞬間です。これは、可能であれば、月経に入る時間を取ることを意味します。これは女性の体がエネルギーを自然にリサイクルする時です。すなわち、回復するために休息を要し、活力を持って三日月の次の段階が開始されます。

排卵前・上弦の月(三日月)・春

女性が月経を過ごした後の週は、春、再開、そして身体エネルギーの増加に対応します。それは月経(闇、冬)から排卵(光、夏)への移行段階です。したがって、次の段階(排卵)までの間に新規プロジェクトを開始するのに理想的な日々となります。

これが、女性の分析能力、集中力、計画能力が強化されている時です。精神的な力の統治と思考はより明確です。感情はより安定しており、生命エネルギーはこの時ピークに達しています。三日月の間は、女性は少ない休憩で十分に感じ、自分自身をより信じています。外出して楽しんだり、社会的であったりするという傾向があります。

ある期間を線的に見る伝統的な見方―例えば1年間としましょう ―は、一連の仕事やプロジェクトをサイクルとして捉えることが出来ます。そして、それら一つ一つの仕事やプロジェクトは、浮き沈みの時間を通して完了されます。もし一年を繰り返されるサイクルの一連として見れば、あなたのサイクルの各段階で最も適切な注意とエネルギーを使えるように、課題を配置することが可能になります。

– ミランダ・グレイ –

排卵・満月・夏

排卵は、力強く、社会的で、感情的な放射の段階です。今私たちが愛しているものにもっと身を任せることができます。それは女性がより結実能力のある時です。エネルギーと活力で溢れている段階です。実際、それは人生のあらゆる面で豊かな段階です:仕事、個人生活、家族計画。。。

この期間中に、セックスを楽しむことで自信と自尊心が増加します。

毎月、女性の体は一連の変化を経験し、その多くは意識的に気づかれることなく起こる。
– ミランダ・グレイ –

女性の手の中に月

月経前・下弦の月・秋

この段階では、物理的エネルギーが減少し始めます。女性は、秋に木々が葉を落とすように、利益をもたらさないものを手放してキレイにする必要があると感じています。この段階の多くの女性は、悪名高い月経前症候群を経験します。

この時期は女性が再び内向的になる日々です。記憶力と集中力も低下します。私たちの欲望、ニーズ、恐れを調べるには理想的な時期です。この段階は、個人の成長の過程で傷を治し、前へ進むのに理想的なタイミングです。そしてこの時期、性的欲求がさらに強くなる可能性があります。

閉経後の女性

月経はありませんが、サイクルは存在し続け、影響力を発揮します。それは別の段階のため違って見えますが、ホルモンの観点から言えば女性のサイクルは残っています。

閉経期の女性は、生殖周期の影響を受けません、それを超越しています。彼女は出血しなくなるため、より多くのエネルギーを保持します。外に流れることで毎月更新されるそのすべてのエネルギーは、自然な女性のリズムを元に戻して持続させる内部回路を構築します。

なぜ月と女性のサイクルについて学ぶのか

女性の循環の知識を学び、理解することは、知識を増やし、すべての年齢の女性の女性らしさ、幸福感を高めることにつながります。したがって、すべての女性の個人的な発達プロセスは、月経周期に再度従い、各段階とそこに必要なエネルギーとパワーを取り戻すべきです。女性が自分のサイクルを意識すると、自分の体の自然なプロセスと調和して彼女の活動と人生を上手に管理することができます。

あなたへおすすめ