顕在記憶とは?

2019年11月1日
記憶は、自分は何者か、また、将来どうなりたいかを語ります。運転の仕方や自転車の乗り方も教えてくれます。記憶の内容は、あなたがもつ貴重な所有物です。ここでは、顕在記憶と呼ばれる種類の記憶についてお話します。

記憶には、学習能力に関わる潜在(手続き)記憶と顕在記憶の2つがあります。潜在記憶は、運転、自転車に乗る、パソコンで決まった作業をするなどの過程を貯蔵する場所です。

顕在記憶(宣言的記憶)は、意識的に呼び覚ました記憶を貯蔵します。顕在記憶は、さらに、エピソード記憶と意味記憶に分けられます。

 

エピソード記憶

エピソード記憶は個人的な出来事に関する記憶です。素敵な旅行や子どもの頃公園で遊んだことなどを思い出すのに役立ちます。また、このような思い出を語る時にも使われます。

この情報には時間や空間が関わるため、この記憶に関する属性は非常に強力です。さらに、この記憶の基準点は自分そのものにあります。ある時に起こった特定のできごとを思い出せるのは、一般的に、その人を囲む環境がそうさせているのです。例えば、過去に何かが起こった場所に帰った時、特定の記憶が蘇ることがあります。

顕在記憶

一方で、個人的状況へ強力な繋がりがあるため、エピソード記憶は忘れやすく、歪みやすくなります。そのために、私達は自分の過去について語る時、それが起こった時間や場所に関して分からなくなることがあるのです。

特に、目撃者として記憶や出来事の詳細を伝えようとする時にこれが発生します。人からかかる期待や人に喜んでほしいという思いが記憶を修正するのです。

 

エピソード記憶に関わる脳構造

海馬のある内側頭葉は、新たなエピソード記憶の創造に関わります。前頭前皮質も、特に空間的、一時的な記憶のコード化で重要な役割を果たしているようです。つまり、いつ、どこで経験したかを覚えるのに役立っています。そして、記憶をより良く構成することができるのです。

エピソード記憶障害

エピソード記憶に影響を与える一番の障害にアルツハイマーがあります。海馬は、この病気により最初に影響を受ける場所であるため、初期の段階で物忘れが起こります。エピソード記憶の欠落はシーフード中毒でも起こりえます。驚くかもしれませんが、シーフード中毒は取り返しなつかない傷になることもあるのです。コルサコフ症候群も同様です。

エクスタシーやMDMAなどの薬物、ストレスもまたエピソード記憶にダメージをきたします。

 

意味記憶

あなたの周りの世界や言葉に関する知識が意味記憶です。百科事典や辞書のようです。例えば、2つの物事の関係や言葉の意味を思い出すことができるのは、意味記憶があるおかげです。

このタイプの知識はエピソード記憶と関連することもありますが、大抵は一般的で、属性とは関係がありません。例えば、去年の夏にルーブルに行きルー・ド・リヴォリの意味を学習したなどがこれに当てはまります。

 

意味記憶に関わる脳構造

エピソード記憶と意味記憶には同じ脳構造が関わるという人もいます。一方で、海馬と意味記憶は関係がないという研究結果も出されています。

側頭新皮質に関係があるという専門家もいれば、思い出そうとする知識によって構造は異なると言う専門家もいます。例えば、缶が地面に落ちる音に関連する知識は聴覚皮質を活発にします。また、ある動物の色を思い出そうとすると、視覚皮質が活発になります。側頭葉は両方とも意味的情報の統合に関わります。

顕在記憶

意味記憶障害

意味性認知症は、側頭葉に影響する神経変性の病気です。物の名前やその意味へのアクセスに関わります。意味性認知症の患者は、詳細に概念を分類する能力を少しずつ失います。例えば、馴染みのある言葉を使う能力が乏しくなったり、物を視覚的に認知するのが難しくなります

一般的に、アルツハイマーを患う人は物を言葉で表したり、名前を思い出すことが難しく、特定のカテゴリー分野の低下の原因になります。

  • del Rosario, Z. y Peñazola, S. (2000). El sistema de memoria humano: memoria episódica y semántica. Caracas: Universidad Católica Andrés Bello.