心優しい人の素晴らしさ

11 12月, 2018

心の優しい人は、何に対しても自分のすべてを注ぎ込みます。こういう人たちはいつもそばにいてくれて、喜んで助けを差し伸べます。悲しくなっている時、笑顔にしてくれます。辛い時に頼れると思わせてくれるのです。

こういった人を、「癒し」、「友達」、「奇跡」なんて呼ぶこともあるかもしれません。心優しい人は、あなたが壊れてしまってもその破片を集めてくれます。あなたが成功して何かを成し遂げたら、一緒に喜んでくれます。新しい経験をさせてくれて、異なる視点から人生を見させてくれます。

心優しい人と強いつながりを持てるように感じられるのは、こういった人に特別な力があるからです。心優しい人のそばにいる感覚は素晴らしいものです。混じりっ気のない行動と思いやりであなたのこころに触れる力を持っています。

そんな素晴らしい人たちの特徴を掘り下げてみましょう。

「すべての人のためにより良い場所にしようとする人こそ、真の英雄だと思います。」

-マヤ・アンジェロウ-

優しさ

心優しい人は、心が広く、愛する人たちとそれを共有することができます。他人を幸せにする優しい行動でこれを行います。彼らの世界では、人を助けて少しだけ他人の人生を良くすること以上に素晴らしいことはないのです。

花

根っからこういう人柄なのです。優しさはすぐ見てとれます。人の話を聞く時に、とても辛抱強いです。だた助けになりたいだけなので、叫んだりプレッシャーをかけたりしません。他人の沈黙の解釈の仕方を理解し、相手の時間を尊重して、必要があれば手を差し伸べます。

「自分らしくいる自由を与えてくれる人こそ友だ。」

-ジム・モリソン-

心優しい人は、他人を良い気分にさせて落ち着かせる強い存在感があります。さらに、あまり表に出しませんが、こういった人にはとても好きなものがあります。それは、幸福で深いつながりを構築した人たちの目の中の光を観察することです。

チャールズ・ダーウィンは、優しさの重要性について語っています。人にとって最も価値のある生き残りを助けてくれる力強い本能であるとしています。問題なのは、わたしたちはあまり優しさを実践しません。それに、他人が優しくしてくれた時に十分に感謝しません。しかし、一つはっきりしていることがあります。優しさは投資です。

「どんな人の人生にも、自分と一つであるような人、自分自身や自分の魂の意味の延長であり、解釈であるように感じられる友人が一人はいる。」

-イーディス・ウォートン-

心優しい人の力の元は思いやり

思いやりは、心優しい人の素晴らしい性質です。相手の気持ちになって考えることができるのは、簡単なことではありません。しかし、こういった人は他人を助けるためにかなりの努力をします。そうすることで他人が苦しみから解放され、幸せを追い求めることができるようになるからです。

心優しい人は私欲がなく、愛を深く育てます。お返しに相手に何かしてもらうことを期待しません。相手が自分に対してポジティブな思いを抱いているだけで幸せになります。心優しい人は、自分の周りの人を幸せにしてやる気を出させたいという心からの思いを抱いています。

チベットの僧であるティンレー・ノーブがこの能力に関して言及しています。「愛は高尚な生き物の思いやりであり、常に考えられないほどのポジティブな性質でエネルギーを送り出します」。

「良い友達も、悪い友達もいない。あなたが望む必要な人だけ。あなたのこころに家を作る人だけです。」

-スティーヴン・キング-

2人の人

心優しい人は、思いやり、優しさ、愛に溢れています。物理的な距離があっても、近くに感じれるような人はいます。物理的な限界を壊してあなたの魂とつながることができるのです。

共感力があって、他人の痛みへの理解があります。その痛みを自分の痛みであるかのように感じられます。他人の傷を理解して、それを美しい何かに変えようと努力します。学びや美しい経験として使えるような何かに変えようとするのです。

彼らの秘密の武器は、心の奥底から起こる愛に溢れた行為です。心優しい人は、何かを見返りに求めることなく、ポジティブなエネルギーを発することができます。相手の気分を高めることで、自分の気分も高めるのです。

こんな人に出会ったら、逃してはいけません。人生にわたってそばにいてくれる、美しい宝のような人たちです。

「優しくて知的な人であるほど、相手の優しさを見ることができる。優しさは人生を豊かにして、優しさで不思議なものも明確になって、難しいものは簡単になって、つまらないものはたのしくなる。」

-レフ・トルストイ-