交際における情熱の欠如

· 2018年10月22日

情熱の欠如は、交際において最も不安を生み出す問題のひとつです。一緒に居られる人を見つけることは簡単ではありません。健全で長く続く関係を維持するのはそれ以上に難しいことです。多くの心理学者が、これを可能にするためのベストな方法を研究しています。

本記事では、交際における情熱の重要さや、消えかかってしまった際にもう一度情熱を芽生えさせる方法をご紹介します。まず、なぜこのようなことが起こるのかとその機能を見てみましょう。

情熱とは何か?

情熱とは、相手を魅力的に感じ興奮することです。一般的に、交際における3つの要素の一つです。ロバート・スタンバーグの愛の三角理論によれば、交際には情熱が欠かせません。

ベッド

交際における情熱の欠如の理由は何でしょうか?人の人生における機能は何でしょうか?進化心理学の説明は最も受け入れやすいものです。この原理によれば、自分の感情を理解する一番の方法は、進化における感情の機能を知ることにあります。

このアプローチによれば、わたしたちの先祖は生殖のために情熱を使ってきました。交際関係に発展すると、壊したくないという強い感情が沸き起こります。一旦子供が生まれると、この感情は必要でなくなります。

交際における情熱の欠落の進化的な起源

交際関係に起こることを見てみると、上でまさに説明したような道筋を進化が辿っていることがわかります。愛する者が一緒になったばかりの時は、相手のことしか考えられない状態になります。この時、相手に首ったけになります。すべての神経伝達細胞が分泌され、情熱は最も高まります。

しかし、恋愛関係が続くと、初めのエネルギーは弱まって、情熱の欠如が起こります。別の2つの要素(コミットメントと親密さ)が発生してくる一方、性的な欲望が少しずつ減少していきます

親密さと情熱は相容れないものであるとする研究もあります。愛情ホルモンであるオキシトシンは、カップルの中の性的欲望を減少させます。

情熱の欠落においてはじめに理解すべきことは、それは普通のことであるということです。人間はずっと交際関係を続けるようにはできていません。しかし、つまりそれが不可能だということでしょうか?ヘレン・フィッシャーのような専門家によれば、不可能ではありません。

交際における情熱の火を灯らせるには

生物学的な構成は、安定した恋愛関係を保つ強い欲望を促進しません。はじめのワクワク期を過ぎると、魔法が少しずつ消えていきます。しかし、交際関係における情熱の欠落を改善する方法があります。いくつか見てみましょう。

1. 強い感情をお互いに共有する

たくさんの研究が強烈な経験をすることで、交際における情熱が再燃することを示しています。Xスポーツ、アミューズメント施設の乗り物に乗る、ホラー映画を一緒に見るなどすると、消えかかっていた性的欲望がよみがえってくるかもしれません。

2. 常に自分を磨く

情熱が消えてしまう問題のひとつは、交際を始めると頑張らなくなってしまうことです。出来る限り魅力的でいようとする代わりに落ち着いてしまいます。この問題は簡単に解決できるものです。

情熱の欠如をどうにかしたいなら、最も効果的な解決策は自分を磨くことです。ジムに行ったり、社交スキルやカリスマ性を身につけてもいいかもしれません。

公園デート
3. ある程度独立性を持つ

最後に、オキシトシンの害のある影響を避けるために、独立性を持つことが重要です。パートナーと時間を過ごすことは素晴らしいことです。しかし、すべて何でも一緒にしてしまうと、情熱もすぐに消え去ってしまいます。

情熱が消えかかっていると感じたら、自分の時間を持つようにしてみましょう。もっと自立して、自尊心を養えば、パートナーがあなたを見る目が変わります。

交際関係で長期の情熱を保つことは難しいですが、不可能ではありません。ご紹介した3つのアドバイスは、この問題において役立つはずです。しかし、別のことに挑戦することも恐れないでください。結局、あなたとパートナーあっての交際です。