恐怖のない人生を送ることはできる?

2019年9月4日
恐怖は様々な形で現れます。深い所で、私達が本当に恐れているのは、苦悩です。恐怖が機能しなくなると、問題が生じます。恐怖なく生きることはできるでしょうか?詳しく学びましょう!

恐怖のない人生を送ることができたらと願ったことがあるでしょう。恐怖は、あなたを危険から守る人間の基本感情です。しかし、人がコントロールしたがる感情でもあります。そのため、それが本当に危険であるのか、そう感じるだけなのかを見極めるのが難しいこともあります。

このような時、恐怖は適応機能を失います。人が抱えやすい恐怖に、知らないことに対する恐怖があります。これが一般的なのは、不確かなものは特定の道を進むことを妨げるためです。

失敗、傷つきやすい、拒絶、「人が言っていること」など気づいていない恐怖もたくさんあります。また、病気、死、愛する人を失うこと、加齢、孤独など大きな恐怖もあります。基本的に、私達は皆苦悩を恐れています。そして、恐怖はあなたを輝きから遠ざけることもあるのです。

恐怖のない人生 送る

 

あなたのペースを落とす恐怖の認識

自分が恐れているものについて、それがどんな形で表れているか考えてみましょう。恐怖が作る思考、感情、身体的影響は組み合わせであり、人はこれについてあまり考えることがありません。別々なようにみえても、良くも悪くもお互いを育みあっています。

恐怖の感情は思考や体に影響しますが、このプロセスは逆向きも可能で、あなたが恐怖を緩和するために思考や体を使うことができます。恐怖は単体で生きています。素早く、短く、息をつかず、絶え間がありません。実際呼吸を変えることで、落ち着きやすくなります

 

恐怖の裏にあるストーリー

恐怖に立ち向かいましょう。一番の方法は、特定の瞬間に、何が原因となり恐怖が生じるのかを見極めることです。恐怖と考えられる原因について書きだすのは良い方法です。書くという行為は、恐怖の感情と共に現れる精神的カオスに秩序をもたらします。

非常に具体的な恐怖は、より良いツールやリソースが必要だという単なるサインだということもあります。自分が固まらないようにし、恐怖に集中しそれを分析すると、自分に関する大切な情報がたくさん見つかるでしょう。また、どうしたらよいかというヒントも見つかるかもしれません。

 

恐怖のない人生を送るためのアドバイス

自分を信じ、あらゆる状況を解決するのに必要なリソースが自分にはあると感じることは良いことです。すべてをコントロールすることは不可能ですが、それを受けいれることは非常に有効です。

過去にどんな困難をくぐりぬけ、回復したか考えてみましょう。あなたは前よりも強くなったのです。こういった意味で、自分はまだ成長できると思うのであれば、挑戦しましょう。

失敗することを恐れる必要はありません。失敗は、成功しなかった挑戦の意地の悪い類語で、実は未来の成功に必要なツールを与えてくれます。人生は、常に勝つことではありません。経験を得ること、新たな発見、挫折や困難を乗り越えることを学ぶことなのです。

恐怖のない人生を送ることはできる?

 

安全にしがみついていては、恐怖は消えない

安全にしがみついていると、恐怖の監獄にはまってしまいます。自分の能力を制限してしまいます。失敗、バカにされる、傷つくことへの恐怖があなたの飛躍を妨げているのであれば、あなたは、恐怖や不安にコントロールされています。

私達は、ほぼ同量の負の感情をもっています。負の経験が脳に刻まれたとしても、それは悪い経験だったというわけではありません!物事の良い面を忘れることは、あなたを恐怖を感じることなく生きることから遠ざける方法のひとつです。

他の人の人生に関して、読んでみましょう。そうすると、失敗や不成功に終わった挑戦の後、ほぼ必ず、成功がやってくるとはっきりわかります。ミスから学ぶ姿勢をもちましょう。混乱しても良いのです。そうすると、恐怖なく生きることを学べるでしょう。

  • Lutz, Catherine (1988). Unnatural Emotions: Everyday Sentiments on a Micronesian Atoll and Their Challenge to Western Theory (en inglés). University of Chicago Press.
  • Marina Torres, José Antonio; López Penas, Marisa (2001). Diccionario de los sentimientos. Anagrama.