リラックスするのに役立つ3つの呼吸法

· 2018年9月30日

近代の生活では、ストレスは最も大きな問題の一つです。私たちの多くが、すべてのことから急かされ、疲れさせられ、圧倒させられていると感じています。ですので、リラックスするための呼吸法を学ぶことが今までにないほど大切になっているのです。

何千年もの間、人々は呼吸とリラックスすることの間に関連性を見出してきました。専門家によると、西洋の人は呼吸を適切にしていないのだそうです。

それは精神的にも身体的にも健康上の様々な問題につながってしまいます。この記事では、あなたがリラックスするのに役立つ最も良い呼吸法を紹介しようと思います。今日から実践できるものですよ。

リラックスするための呼吸法

呼吸法は誰でもできるの?

呼吸法をリラックスの方法として使えるようになるには、ヨガや瞑想などの鍛錬のようなものが必要なのではないかと思っている人もいるでしょう。しかし、これは全く真実とは程遠いものです。適切なトレーニングをすれば、誰でも呼吸法の恩恵を受けることができるのです。

あなたがやらなければならないことは、これから見ていく呼吸法を行うための時間を作ることだけです。だいたい選んだ練習を毎日5分ほどを行えば、その効果が目に見えることでしょう。

3つのベストな呼吸法

この記事では、3つの呼吸の練習法を学べます。それぞれ機能することが証明されており、何千人という人が世界中で行っています。それが、以下のものです。

  • 変化鼻呼吸
  • 三段階呼吸
  • 呼吸を数えること

始める前に考えておくこと

これら3つの練習から効果を最大限得るためには、これを正しく行わなければなりません。その方法は以下の通りです。

  • 快適な体勢になりましょう。仰向けで寝たり、姿勢よく座ることなどです。
  • ゆったりした服を着て、体のどこも締め付けられず、自由に動けるようにしましょう。
  • 誰にも邪魔されない場所で行いましょう。騒音がなく、気が散らない場所を選びましょう。
  • 横隔膜を下げるように空気で体を満たし、肩を上げないようにします。これが深呼吸として知られているものです。
簡単にできる呼吸の練習

練習1:方鼻呼吸法

あなたをリラックスさせる呼吸法の最初の一つは、口を一切使わず鼻で呼吸する方法です。この基本的な考え方は、一方の鼻腔から空気を吸い、もう一方から吐き出すというものです。呼吸のたびにその順番を変えます。

このために、以下の簡単なステップに従います。

  • 快適な体勢になり、気が散らない場所に落ち着いたら、利き手を鼻に持ってきます。人差し指と親指で鼻をつまみます。
  • 右の鼻腔を指でふさぎ、左から空気を吸い込みます。長く、深く吸いましょう。そして左の鼻腔をふさぎ、右側を開けてすべての空気をそこから出します。
  • 次の呼吸では、右側の鼻腔から呼吸をはじめ、左から出します。5分間それを交互に行います。

練習2:三段階呼吸

二つ目の練習法は、呼吸を三段階に分けて行うものです。吸い込み、息を止め、吐き出します。こうして別々にすることで、自分の呼吸をコントロールしやすくなります。こうすることでより深い呼吸を行うことにも役立ちます。

この練習法を適切に行うためのカギは、それぞれの段階を比例的に行うことです。例えば2秒かけて息を吸ったら、4秒間息を止め、6秒かけて吐き出します。

呼吸をコントロールする

練習法3:呼吸を数えること

最後の呼吸の練習法は、マインドフルネスを使います。これは練習を行っているときも、毎日の生活においてもあなたがより今を意識できるようになるテクニックです。

考え方はこうです:この練習をする準備ができたら、ゆっくりと、コントロールしながら呼吸を始めます。しかし息を吸う度に毎回心の中で数えていきます。目標は、気が散ることなく100回息を吸うところまで到達することです。

字で読むと簡単に思えるかもしれませんが、実際は簡単ではありません。それでも、100回に全然近づけないとしても、この練習を行うだけでリラックスし、より今を感じることができるでしょう。