マリオ・ベネデッティの愛にまつわる名言7つ

· 2018年7月15日

マリオ・ベネデッティの愛にまつわる名言は、心の贈り物です。ウルグアイの作家、詩人であった彼は、あらゆる作品を残し、それらは、価値と社会的質の高いものばかりです。誰よりも愛の力を人々に訴え、複雑な愛の世界を詞で表現しました。

文学の世界、特に詩の世界で、愛は最もユニバーサルなテーマです。ウェルギリウスはこう言います。愛はすべてに勝る。抵抗せず、受け入れ、与え、その価値を見出し、道を開こう。マリオ・ベネデッティは、作品を通して、彼の苦労、障害でいっぱいの人生の味、傷つき壊れる愛の数々を私達に思い出させます。

ベネディッティの爽快な言葉には、苦しみと希望が平等に含まれています。母国で社会問題があっても、愛が命を与え、孤独にもノスタルジックにもなるこの空間で、心のロマンチックな面を忘れることはなかったのです…

マリオ・ベネデッティの愛にまつわる名言、自由な詩の音楽に浸り、誰もが経験した、または、今経験している、現実の愛を解きます。ベネディッティは、現代のウィリアム・ワーズワースとも言え、このテーマにおける大切なステップを踏みました;二人とも、最も複雑な問題がひそむことも多い、強烈で鮮やかなロマンを持ち出したのです。

 恋する人

マリオ・ベネデッティの愛にまつわる名言

私達に、ほぼいつも付きまとう恋愛関係の中にある、甘くほろ苦い瞬間を楽しみ、学びませんか?

このウルグアイの作家が残した偉大な作品をご紹介します。

 

1. スキンシップを超えて

「触れられていないのに感じることができる何かは、素晴らしい感覚だ」

スキンシップによるものではなく、心の片隅に永遠に残るような、深い感覚です。その人の存在や言葉、視線によって生じる感覚や感情は魔法のようです。たっぷり魔法をもち、心を明け渡せる誰かです。

 

2. 愛と記憶の特別な場所

「5分が一生になる、時間は相対的だ」

人生で、永遠に残る思い出がいくつかあります。特別な何かでできており、素晴らしい記憶として刻まれています。愛によって書かれたものもあれば、人生はどうにもならないこともあり、結果が実らなかった愛によるものものあります。

自分がどうしたいかに関わらず、その関係は短くも、最高の幸せをもたらしたのです。どこか深い所に残ることになるその瞬間を感じましょう。そして、時々その香水の瓶のフタを開けてみてください。

お互いを見つめるカップル

3. ひとつひとつの瞬間に価値があり、代わるものはない。

「愛は繰り返さない。一つ一つの愛が独自のサイクルであり、固有の慣習を持った軌道である」

恋愛関係にある時、毎日が、ひとつひとつのステップが、ひとつひとつの出来事が楽しみの贈り物です。これには、考え、ケア、気配りを要します。

共に過ごした出来事すべてに、カップルとしての独特な感覚を得ることができます。もし、今の恋人とも前の恋人とも同じような関係、「好き」だけで何をするにも十分だと思っているのであれば、それは間違いです。

4. 愛とは、作品で、毎日何かを与える夢である。

「心が見ることに疲れてしまったら、何の意味があるでしょう」

これは、マリオ・ベネデッティの愛にまつわる名言の中で、最も有名なもののひとつです。退屈というビートにのり、自然にあったはずの刺激が見当たらず、愛のないキスをするようになったら、それは意味がなく、価値がありません… 幸せを運ぶ物ではありません。

 

5. 条件のない愛

「疑うことなく愛す、答えを探すことなく愛す」

愛とはありのままで、お互いをありのまま認め、与え合うものです。疑問やその答えもなく、新しい今を作り出すために過去はぼやけています。新しい話、自分達の話を作り上げる真っ白なページなのです。

手をつなぐカップル

6.愛と勇者

「恋に落ちたら、誰に何も説明しなくてよい。詳細に踏み込まず、愛にまかせよう」

気兼ねせず、怖がらず、疑わず、ありのままでいるには、愛に多少のリスクと勇気が必要です。マリオ・ベネデッティの愛にまつわる名言の中で、自分の決断を後押しするものの一つです。過去を説明する必要があるでしょうか?心を奪った人は問題ではありません。

勇気をもって、ありのままで。

 

7. 今日の幸せは明日の思い出

「誰かを思い寂しくなるのは、素敵な時間があったから」

誰かを思い、寂しくなることは、悪いことではありません。過去の幸せも人生の一部で、人生の喜びです。愛し愛され、瞬間を創造し、今の私達の一部になっています。

諦めることは、簡単ではありません。傷つき、今は近くにいない誰かを思い寂しくなり、ノスタルジックな気分になります。恐れず、過去を受け入れ、自分を幸せにした過去の出来事であれば、それも意味があったと考えましょう

抱き合うカップル

さいごに。これは、たくさんあるマリオ・ベネデッティの愛にまつわる名言の中の一例です。ほんの一部ですが、忘れがたい作家の残した詞や話、詩など作品を思い出し、ぜひ、楽しんでください。