迷走神経を刺激して健康改善

· 2019年4月7日

迷走神経は、体の中で最も長くて複雑な神経です。脳と腸、胃、心臓、肺などの重要な器官をつなげます。

迷走神経は、副交感神経系の一部としてもカギとなる部分で、呼吸、消化、心拍数に影響を及ぼします。心の健康にも影響があります。そのため、迷走神経の機能を最適化することで、健康を改善し、ストレスに対する耐性を作ることが可能です。

迷走神経の活動が高まると、副交感神経が活性化されます。迷走神経の活動が高いということは、ストレスを感じたあと、短い時間で体がリラックスできるということです。

2010年には、迷走神経の活動が高いことと、ポジティブな感情や肉体的健康の間には、ポジティブな反応の輪の関係があることが明らかになりました。別の言葉で言えば、迷走神経の活動を高めれば高めるほどメンタルヘルスが改善し、その逆も言えるということです。

リラックス反応における迷走神経の役割

迷走神経には様々な異なる機能があります。重要なものの中には、自律神経系の主要な機能としての役割に関連しているものがあります。このシステムは、心拍数、消化、呼吸などの無意識の機能をコントロールします。

自律神経系は、二つの主な部門に分かれます。交感神経系と副交感神経系です。交感神経は、ストレスを生み出す危険な状況にあると、認識した危険に対処するよう体を準備させます。

副交感神経は、休息とリラクゼーションのために体を準備させます。この弛緩状態は、わたしたちの普段の状態であるべきです。しかし、不安症やかなりのストレスレベルの人はそうはいきません。

体

弛緩反応を起動させることに加え、迷走神経は感情の高揚の解消、記憶の保管、恒常性などに影響を及ぼします。また、GABA、ノルアドレナリン、アセチルコリンなど多くの重要な神経伝達物質の分泌を促します。

自律神経の機能障害の兆候と症状

私たちの健康と迷走神経の機能は、迷走神経活性に大きくかかわっています。迷走神経が本来あるべきように機能している時、迷走神経活動が高まります。これは、肉体的健康、精神的な健康、ストレスに対する耐性などに関連しています。

迷走神経が本来のように機能していないとき、迷走神経の活動は低くなります。簡単にストレスを感じるようになったり、ストレスを感じているときに落ち着けなくなります。

迷走神経の機能のひとつは炎症に関与しており、迷走神経の活動が低い場合は常に炎症状態になってしまうことにつながります。これは、ADHD、不安症、うつ、アルツハイマー、心臓病、ガン、糖尿病などの重要な要因です。

迷走神経は多くの重要な器官に影響を及ぼします。これに関連する症状や障害を見てみましょう。

  • 便秘。
  • うつ。
  • 糖尿病。
  • 不安障害。
  • 自己免疫疾患。
  • 双極性障害。
  • 飲み込み困難。
  • 食事中にのどが詰まる。
  • 胃不全まひを含む消化機能障害。
  • 嗄声。
  • 偏頭痛。
  • 肥満。
  • 関節リウマチ
  • 血圧の急な低下。
  • 心臓疾患。
  • アルツハイマー病。
  • 慢性疲労症候群。
  • てんかん。

 

迷走神経を刺激するカギ

迷走神経の活動を高く保って健康になるために、迷走神経を刺激し続ける方法はいくつかあります。研究者は、迷走神経刺激療法という用語を使っています。迷走神経を刺激するものは、迷走神経を強く鍛えるものです。鍛えて筋肉を強化する感覚です。

より健康な迷走神経はより反応します。健康な迷走神経を持つことで、ストレスから早く回復できます。

クビ
精神と体のつながりを利用して迷走神経を刺激する

いくつか迷走神経を刺激するエクササイズと精神と体のセラピーをご紹介します。

  • 歌唱:自分だけで歌ったり人と歌ったりすることは、迷走神経を刺激します。他の人と一緒に歌う時、心拍数が共鳴します。これは迷走神経のお陰であると信じられています。
  • 瞑想:とある研究によれば、瞑想をすると自動的に迷走神経が高まります。さらに「オーム」というマントラは迷走神経を高め、恐怖の中心である扁桃体の活動を弱めます。
  • ヨガをする:どんなちょっとしたエクササイズも、迷走神経を刺激します。しかし、ヨガはその中でもずば抜けています。たくさんの研究で、ヨガは自律神経の副交感神経の活動を活発化し、迷走神経の活動を高めるということが証明されています。ヨガは迷走神経を高めるだけでなく、リラクゼーションの神経伝達物質であるGABAの分泌も増やしてくれると示す研究もあります。
  • :迷走神経を強めます。伝統的な鍼治療、特に耳鍼は迷走神経を刺激します。
  • 足つぼマッサージ:研究によれば、足つぼマッサージも迷走神経調を高めます。

 

迷走神経を刺激する他の方法

健全な人間関係を保持することも、迷走神経を健康に保つ方法です。迷走神経が活発な人は、より利他的で全体的に人間関係が良いということが言われています。

これは迷走神経の刺激がオキシトシンの分泌を促すことが理由の一部です。これは、結合を促すため「接続分子」と呼ばれています。 オキシトシンは、忠誠、共感、信頼、勇気などの人間的な傾向に関係しています。

迷走神経によって高められた社交的なつながり、ポジティブな感情、肉体的な健康の間のポジティブな影響の輪を多くの研究が示しています。

友達

このことから、この神経を刺激する方法として、一緒に笑いあって楽しい時間を過ごせる友達と会うという方法があります。笑いは関係性を強め、心拍数の変動を起こします。これは、迷走神経が健康であるという確かな指標です。

最後に、サプリメントで迷走神経を刺激することもできます。この理由は、迷走神経の機能自体を改善してくれるからです。ショウガ、プロバイオティクス(特にラクトバチルス・ラムノサス)、オメガ3のような必須脂肪酸を含むDHAや、亜鉛と言ったものもおすすめです。