自らのヒーローになる

· 2017年9月19日

あなたにも、あなた自身のヒーローになるべき日がきっとやってきます。着ている服を破り捨て、戦闘ブーツを履き、あなた自身を助けます。前触れない緊急事態が起こった場合、その迫りくる危険以上にあなた自身が強くなる以外の方法はないのです。

その出来事が、人生の中で最大の地震のようだとか、心の中で感情が渦を巻いてぶつかり合っている竜巻のようだとか、そんなことは関係ありません。遅かれ早かれ、あなたの武器を取り出して、激しく戦うべき時がやってきます。

大切な人が、愛情のある手であなたの手をずっと握ってくれているかもしれません。しかし、あなたを井戸の中から引き出すことが出来るのは、自分自身の手だということにもいつか気づくでしょう。

自分の中の悪魔を倒すまで、光を見ることはありません。時に、思いもよらぬ場所で、想像だにしなかった自身の姿に直面することになるでしょう。しかし最終的には、あなたはきっとそれを克服するはずです。

守るべき心

あなたは、最も強くて頑丈な鎧を持っていると考えているかもしれません。「高い壁を作ってあるから、心の中に嵐が入ってくるなんてあり得ない」と思っているでしょう。傷ついた回数ほど、私たちは強くなれると、多くの人が信じています。

「本当の強さは経験からではなく、心にある。」

-ヤスミナ・カドラ

しかし、それは間違いです。あなたの奥深くに、どんな予防処置をとったとしても、危険に対応することができない心があります。何が起きても、あなたが何歳であろうとも、自分自身がヒーローになって、守らなければならない心があなたの中に存在します。その守るべき心は、あなたの存在に意味を与える、何よりも価値のあるものです。

車の上に立つ少女

その心は素晴らしい業績であり、大切にされるべきです。あなたの心は、あなたの中だけに存在します。どんなに苦しい状況に置かれていても、心に背を向けてしまうことのないようにしてください。

自らのヒーローは自分自身

あなたの周りには、お世話をしてあげないといけない心がたくさんあるでしょう。もちろん周りの人を助けたり、アドバイスをしたり、彼らの幸せのために戦ってあげることは、素晴らしいことです。しかし、あなたにも、自分自身を助け、アドバイスをし、自分のために戦わなくてはならない時がきっとやってきます。そんな時は、周りの人のことは一旦置いておき、自分のためだけのヒーローになってください。

「その人の動機を理解しなければ、あなたはその人を本当に理解することはできません。すべての人は、自分の物語のヒーローなのです。」

-ブランドン・サンダースン

私たちが生きていく上で必要なものは、共感、同情、信頼、そして安心です。それを誰よりもあなたに与えてくれるのは、あなた自身です。自分のことを理解し、自己批判を無視し、悪い考えを取り除くことが出来るのは、周りの誰でもなく自分自身なのです。

勇敢なヒーローのように、忍耐を持ち、より良い人間になるために逆境にも強く立ち向かうのです。最も重要なのは、恐怖から目を逸らさずに立ち向かい、それを克服できる勇気を心に持つことです。

唯一の選択肢は立ち上がること

体験したことのないような大きなリスクに直面した時、あなたはどうしますか?きっと、あなたの存在意識が勇気を与え、あなたの顔を上げてくれるでしょう。これは、克服を意味します:最初から諦めてしまわないことです。

全てのヒーローは、苦悩を抱えています。しかし、それを克服して彼らは強くなっていくのです。

崖っぷちに立つ盲目の女性

泣かない人や痛みを感じない人は存在しません。しかし、痛みを経験しても諦めないことです。どんなに強い痛みも、一生続くことはなく、その痛みから何かを学ぶことができます。周りの人のためにしてあげたこと全てを自分自身にもしてあげる必要があります。

他に選択肢はありません。困惑し、落ち込み、混乱の渦の中にいるようにパニックが起こるかもしれません。あなたの世界が不安定になり、バランスを取り戻すことが不可能に感じることもあるでしょう。これを克服する方法を探し、またバランスを取り戻すことが出来るのか、不安でいっぱいになるでしょう。そんな時、あなたというヒーローが力を貸してくれます。あなたを助けてくれるのは、あなた自身なのです。

画像提供:ジミー・リャオ、ケビン・ピーターソン