内向的な人にとっての愛

· 2017年10月30日

内向的な人の頭脳は別の方法で働きます。 なので、彼らは交際関係において交わす言葉ははるかに少ないですが、非常に誠実で深い愛情表現をし、より繊細である傾向があります。彼らはより激しく、魔法のような方法で愛する人とつながることができるのです。

間違いなく近頃、内向的な人格がはるかによく理解されてきていると言えるでしょう。 スーザン・カインの「内向型人間のすごい力 静かな人 が世界を変える 」のような、幅広い研究と本が出版されたことで、私たちはすでに内向的な人はシャイではなく、かれらは選択的で、注意深く、敏感で、職場環境においても優れたリーダーであることを知っています。

「内向性に対する偏見は、才能、エネルギー、幸福の莫大な浪費につながる」

– スーザン・カイン –

私たちが恋愛について話すとき、内向的な人々が自分の内向性のせいで困難に直面することが一般的であるように言います。 思春期や若い時代の重要な時は、彼らが外向者のきらびやかさに対して盲目的に競争をするべきではないと考えるようになります。その間、静かに慎重に世界を観察するために彼らは後ろの列の静かな隅に潜んでいるのです。

内向的な思春期の子供は密かに恋愛する傾向があります。 彼らは目に見えて、勇気を出して好きな人のところ、または自分の話をするばかりで人の話を聞く人がいないような人のグループに入るために、さらなるステップを踏み出すことはありません。

しかし、少しずつ、内向的な “目覚め”をもって彼が自分自身のために行っているすべてのことを実現するために動き出します…..

顔を隠す女性で出来た髪

孤独の必要性が問題になる時

彼らは、シンプルさとは、明らかに重要なものを残しておくことだと言います。この考え方、この着目点は、間違いなく内向きの特徴です。彼らは騙すこと、話すために話すこと、注意を引くこと、そして彼らの寛容さ、心、性格にそぐわないことに時間とエネルギーを投資することを好まないのです。

これらのせいで、彼らは大人数のグループにいる場合、魅力を感じる人と会話を始めたり、異性といちゃついたり、社交性を高めるためにパーティに行ったりすることが、必ずしも容易ではないのかもしれません。私たちは、コミュニケーションや交流の時間が来たときに内向的な人が神経の疲労に苦しんでいることを忘れてはいけません。そのため、彼らが「バッテリーを充電する」ためには、長時間の孤独が必要なのです。

カール・グスタフ・ユングも大きな関心を持って内向的な問題に取り組んだ人の一人です。彼にとって、内向的な人々は、主観的および心理学的プロセスの中心にすべての注意を集中させるので、日常生活の人々の声から離れて、孤独の時間を過ごす傾向があるということです。

これらの特徴を念頭に置いて言うと・・・彼らはどうやってパートナーを見つけることができるのでしょうか?

髪の毛で繋がった二人

内向的な人と愛

今日、「静かな革命」として知られる動きがあります。これは様々な目的のために働いています。 誤解を恐れずに言うと、内向性と外向性は別のカテゴリーではありません。 それらは連続体の2つの両極端であり、それぞれが異なる程度を示す傾向にあります。

「何もしていないときほど積極的に活動している人は誰もいなくて、自分自身よりも良い同伴者はいないということを誰も忘れている」

-カトー-

内向的な人は社会的スキルも欠けていません。 まったく逆なのです。 内向的な人は自分自身の自由を征服した人なのです。私たちにより外交的になるように働きかける過活動的な社会では、内向者は自分の感情を管理する上でより創造的、敏感、オリジナル、分析的になることで避難することができます。

パートナーを探すためにパーティーに行く必要がないことがあります。 内向的な人は、どのようにして移動し、他の人とどのように繋がるかを知っています。 彼らは短い距離で人を魅了できる、シンプルで魔法のような親密をもった会話をすることができるのです。

髪の長い女性

内向的なパートナーの特徴

私たちが間違ってはいけないもう一つのことは、内向的な人は同じような性格の人とのみ良いパートナーになるわけではない、ということです。内向的な人と外交的な人はまた、お互いを豊かにすることができ、優れたカップルになることができます。

さて、それらを実践できる性質を見てみましょう。

・内向的な人は、パートナーと孤独の瞬間を共有することを楽しみます。彼らはその人にすべてのエネルギーと注意を集中させます。さらに、彼らは魔法のような方法で、深く感情につながり、しっかりとした真の関係を築きます。

・一方で、重要なことは、内向的な性格の人は愛する人にどのようにスペースを与えるのかを知っています。彼ら自身も孤独を楽しみ、自分の周りのことを処理するために一人の瞬間を必要とするのです。

・理解しなければならないことは、内向的な人に彼らに合わないものをすることを強制してはいけないということです。彼らは自分の習慣を変えること、自分の価値観、本質、習慣に反することをすることに抵抗しています。彼らはパートナーが要求したからといって騙したり、社交的になることを拒みます。

・静かであることは、彼らが「何か悪い」ことを考えていることを意味するものではありません。これは非常に一般的な考えです。内向的なパートナーを持つことは時には多くの静かな時間を持つことを意味します。彼らがこのような行動をするとき、それは彼らが退屈であること、彼らが何を言いたいのか分からない、または彼らが不快であるこということを意味するわけではないのです。

私たちは「あなたは何を考えていますか!」という古典的な質問で彼らに衝撃を与えてはいけません。

なぜなら、内向的なことで利点があるとすれば、それは誰かとの静かな瞬間を共有できることだからです。 それは圧力なしで自分自身であることが許されること、そして単純な親密さで彼らの愛する人のそれと自分の内なる世界を結びつけることができるのです。

これ以上いいことがあるでしょうか?

画像提供:Eveline Tarunadjaja