様々な性的指向の種類

2019年8月28日

性的指向や人に対する魅力が育ち始めるのは、思春期、12~16歳からです。ほとんどが異性に興味を持つのに対し、同性や両性に興味を持つ人もいます。

どのようなケースでも、人に対する魅力は、生物、心理、社会的な要因によって決まります。これが明らかになるのは、たとえ人に理解されなかったり普通ではないとみなされても、その強い感情からたった一人を選ぶ時です

性的な行動は複雑です。行動だけが性的指向に関わる要因ではありません。年齢、状況、妄想、愛着も関係します。個人、パートナーや第三者を精神的、身体的に傷つけないあらゆる性的行動は、性的相違として尊重されるべきだとAPA、米国心理学会は言います。

レインボー

「人間関係の問題に関する私の一般的な見解は、自由が皆の自由を意味することである。人は、それが自分の望むものならば、どのような人間関係であっても入っていく自由があるべきだ。」

-ディック・チェイニー-

 

性的指向の種類

性的指向とは、性別で定義される特定のグループに感じる性的、精神的、恋愛的魅力です。主に4つのグループに分けられます。

異性に魅力を感じるのが、ヘテロセクシャルです。ホモセクシャルは、同性に魅力を感じる人です。バイセクシャルは、両性に魅力を感じます。そして、アセクシャルは、性的指向がありません。

迷い

ヘテロセクシャルとホモセクシャルが未だに主な二分法ではありますが、性的指向に関する相違は大きくなり、日々、新たな用語が作られています。最新の傾向の中でも、本人の主観性に基づいたものの例が以下です。

  • パンセクシャリティ。オムニセクシャリティ、ポリセクシャリティ、トリセクシャリティとも言われます。性別、ジェンダーに関わらず性的または恋愛的魅力を感じるのが特徴です。パンセクシャリティは、男性、女性、また、どちらとも認識されない人、例えば、インターセクシャル、トランスセクシャル、インタージェンダーなどに興味をもちます。
  • デミセクシャリティ。強い感情や親密な結びつきがあった時のみ、性的魅力を感じるのが特徴です。
  • リスセックシャリティ。このタイプの性的指向は、人に魅力を感じますが、片思いで良いというものです。
  • オートセクシャリティ。自分に対し魅力を感じます。ある種の自己愛のようなものです。
様々なカップル

これらは、ヘテロセックシャルやホモセクシャルのように、心理学や生物学の分野で名づけられたものではありません。平等を求める社会運動の中で出てきたものです。その目的は、異なる性的経験を見えるものにし、知ってもらうことです。

ここで、トランスセクシャルを一つのカテゴリーとしなかったのは、トランスセクシャルの人の性的指向は、本人のジェンダーアイデンティティから独立したものだからです。例えば、自分を女性と認識している男性が、レズビアンであることも、ヘテロセクシャルであることもあります。

「ありのままで、感じたことを口に出そう。それを気にする人は大切な人ではないし、大切な人はそれを気にしないから。」

-ドクター・スース-

カップル

 

性的多様性の歴史的ステージ

セクシャリティは、社会的構造であり、性的経験の表現の解釈には、様々な内容と歴史があります。例えば、宗教や倫理的価値観は、歴史を通して、様々な性的指向に対する人々の考えの構築に大きな影響を与えました。さらに、異なるセクシャリティの存在の否定や批難につながっています。

性的多様性への尊重に向けた戦いは今日でも難しいもので、それは、文化によっても異なります。性的多様性の概念そのものが、確立されたアイデンティティやカテゴリーの可視性に関する激しい議論の的となっています。

ホモセクシャルを中傷する人の意見は、ホモセクシャルが自然ではないという疑わしい仮説に基づいています。ここ数年、生物学者による動物の同性愛行動の客観的な調査が増えています。性的指向の多様性は、450種以上の動物にみられ、同性愛嫌いがみられたのは、ただ一種でした。どちらがより不自然でしょう?

「私はゲイだ。なぜ、どのように私がそうなのかは不必要な疑問である。なぜ私の目は緑なのかを知りたいのと同じように。」

-ジャン・ジュネ-

  • APA, A. A. D. P. (1983). Manual diagnóstico y estadístico de los trastornos mentales ([DSM-IV]).
  • Ardila, R., & Ardila, R. (1998). Homosexualidad y psicología.
  • Castañeda, M., & Castañeda, M. (1999). La experiencia homosexual: Para comprender la homosexualidad desde dentro y desde fuera.
  • Cortés Alfaro, A., Pérez Sosa, D., Aguilar Valdés, J., Valdés Hernández, M. M., & Taboada Fernández, B. (1998). Orientación sexual en estudiantes adolescentes. Revista Cubana de Medicina General Integral, 14(5), 450-454.
  • Jávega, C. C. (2001). Discriminación y orientación sexual del trabajador. Editorial Lex Nova.
  • Nouselles, A. M. (2004). De Sodoma a Chueca: Una historia cultural de la homosexualidad en España en el siglo XX. Egales.
  • Ortiz-Hernández, L. (2005). Influencia de la opresión internalizada sobre la salud mental de bisexuales, lesbianas y homosexuales. Salud mental, 28(4), 49.