肉体的に魅力的でないことは交際に影響するか

2019年2月3日

残念なお知らせですが、肉体的な魅力の影響はあります。肉体的に魅力的でないことで、パートナーを見つけることが多少難しくなります。しかし、ここでの良いお知らせは、これは小さな障害でしかないということです。さらに、私たちを準備万端にしてくれます。努力をする意志があれば、良い交際関係は築けます。しかし、すべてあなたにかかっているのです。

愛はスーパーのようです。需要と供給があります。最も人気の製品は魅力的で、広く知られています。愛をこういった例に例えることはあまりない上に、ロマンチックで無垢な部分を愛から取り除いているせいで、気まずさを感じるかもしれません。しかし、事実、たくさんの生理的な要素が生き物としての私たちに影響します。この生理的な法則によって、他の人より有利な位置に立つ人はいるのです。

このような要素を持った人は、恋愛マーケットでは間違いなく楽な立場にいます。しかし、簡単だからといって質が良いということではありません。この明らかな楽さが逆に働くことがあると同時に、自分の弱みが強みになることもあります。ホセ・オルテガ・イ・ガセットも次のように言っています…

「人をひきつける美しさは、人を恋に落とさせる美しさとは同じでないことの方が多い。」

-ホセ・オルテガ・イ・ガセット-

肉体的な魅力:自分には魅力がないと思っている人のあこがれ

肉体的な魅力は、個人的な好みの問題です。その定義は、その認識がされた人よりも認識をした人の見方を表わしています。これは個人の努力でどうにかなるものではなく、特に顔に関わる様々な身体的な基準に左右されます。一方、それぞれの文化も美しさの基準を定義し、それに影響を与えます。そのため、文化が重要な要素の一つとなるのです。

顔

肉体的な美は、社会に影響を及ぼすことはありません。美しいかどうかは重要ではないのです。見た目の良さは、種としての進化にほとんど貢献していません。事実、少数の天才、思想家、勇者のほうが、多くのの美しい有名人より、人生の真の美に貢献しています。

美しく生まれる人もいれば、自分を美しくする努力をする人もいます。魅力というのはお金を払って手に入れられるものです。肉体的に人を再デザインすることは、実際に可能です。手術、ジムでの運動、様々な製品や治療のお陰でこれが現実になります。

一方、どれだけ社会の進化に関係なかったとしても、人は自分のイメージがどれだけ魅力的かを気にする傾向にあります。それを不安に感じている人もたくさんいます。ちょっと鬱になってしまう人もいれば、自分の体形を気にするあまりに自分の体の欲求に一生懸命反する人もいます。

肉体的な美と恋愛関係

肉体的な美は、ひきつけ、利点になります。他人の注目をひきつける磁石であるがゆえに、魅力的といわれるのです。こういった意味で、恋愛関係を促進してくれます。さらに、美しいカップルでいることは、一種の地位、価値の証でもありますし、性的な衝動も目覚めさせてくれます。これは、「美しくない」人にとってはかなりの障害です。

外見が魅力的ではない人がパートナーの見つけ方、選び方を変えたい、と思っているのであれば、道は2つです。社会の理論の犠牲になるか、それを乗り越えるかです。状況の被害者になることを自分に許してしまう人は、自分の武器をおろして殻にこもります。これによって、肉体的に魅力的でないことに加えて、あまり好ましくない社交習慣を身につけてしまうかもしれません。この挑戦を受け入れた人は、異なる理論を作り上げます。それによって、姿勢を変えて自分をもっと魅力的に見せてくれる特徴を他に人にも見てもらえるようにします。

男女

1つはっきりしていることがあります。肉体的な魅力は、より容易に交際への扉を開いてくれるかもしれません。しかし、交際関係を長続きできるということではありません。はじめに有利に働くだけです。魅力的な人にとってはそれに見合う別の魅力があるかどうかも問題です。もしない場合、パートナーの期待にそぐわないかもしれません。こういった意味で、恋愛が始まったばかりの頃と同じくらい簡単に壊れてしまうこともあるのです。

美しさというのは、若者、深刻なコンプレックスを抱えた人、孤立した人だけが大事にしている価値であることが往々にしてあります。

世界は、美しいもの、金持ち、権力のあるものを中心として人生が回っているかのように信じ込ませる、たくさんのメッセージを人類に送ります。このメッセージは、それを信じこみ、化粧品や高級な機材によって得られる美のためにどんな犠牲も払うような人から利益を得る人々によって増幅させられます。

肉体的に魅力的でない人は、パートナーを見つけるのに苦労するかもしれません。しかし、これは愛して愛されるための障害ではありません。それに、これだけが理由で人をひきつけたり、遠ざけたりするわけでもありません。それよりも、性質や性格など私たち自身がコントロールできるたくさんのことがあります。