幸せは混乱の中にある

· 2017年9月18日

全てが上手くいくように計画を立てるのに、膨大な時間をかけている人を多くみかけます。あなたも、きっとそんな人に会ったことがあるでしょう。心の奥では、こんな風に計画を立てなくてはならないことに、嫌気がさしているかもしれません。しかし、私たちの中の何かが満足を得るには計画を立てなければ、と私たちを駆り立てます。消えることのない不安は、計画が思い通りに行かないと爆発してしまい、とても大きな混乱を招きます。

秩序や無秩序、平穏やカオスといった対立は、思想家としての私たちの歴史の一部を作ってきました。世界と私たちを結ぶ、通訳者としての役割をも果たしているようです。物事の順序を決めたり、計画を立てることは、論理的であり人生を予測可能にするので、ある程度物事を制御出来るようにします。

しかし、中には物事の計画を立てるだけではなく、感情をもコントロールしようとする人がいます。彼らは、クローゼットにしまわれた服を身につけるように、自分たちの中にある感情を、今日はどんな感情を身につけようか、どの感情を組み合わせたら自分がより良く見えるのか、と考えたりするようです。もしかしたら、近い将来、テクノロジーによってこのようなことが実際に可能になるかもしれません。でもそれは悲劇的な人類の進歩を証明するものとなるでしょう。

混乱も人生の一部です

言い換えれば、コントロールできない部分もあなたの人生の一部です。生まれた時から持ち合わせている直感、創造性、即興性などが、そのコントロールできない部分です。予測や期待は裏切られることがあります。周りに起こる全ての出来事が説明できなくても、それはそれで大丈夫なのです。

私たちの人生は、過去や未来に無関係なことや、あなたの思考パターンを壊すようなことが起こったりします。それも、人生からのプレゼントだと思って受け止めましょう。

なぜあなたはここにいるのですか?何のためにここにたどり着いたのですか?たどり着いてしまった今、理由は関係ないと思っているかもしれないし、元々の理由を知らないかもしれません。とにかく、私は今ここにいる。何が私をここまで連れてきたのかもわからないし、何かを達成しにやってきたのかもわからない。それでも私はここにいます。あなたと共に。

素晴らしいと思いませんか?

機械に見立てられた人間像

混乱を受け入れて楽しむことは成熟の証

混乱がなければ、情熱を育てることはできません。順序立ては安心感を与えますが、狂気は魂を育て、希望を与えます。健康的な混乱は心を魅了し、全ての論理に対抗する力を持っています。狂気は、論理に縛られた心の自由を取り戻したいと願っているからです。例えば、衝動的に恋に落ちることは、健康的な狂気の一例です。

論理的に言えば、恋に落ちるということは無意味です。恋をするということは膨大な資源を使い、めまぐるしく変わる不安定な感情との戦いであり、時間(私たちの人生において最も大切な資源)を光のような早さで浪費することになります。しかし、恋愛中には、その愛以外のものは全てがどうでもよくなってしまいます。

少し想像してみてください。あなたが不安な時、周りのもの全てが崩れてしまうように感じると思います。もし、あなたの人生の一部分が混乱を抱えている状態でも、全てをコントロールすることは出来ないことを受け入れ、心への負担を一旦、横に置いてあげましょう。現在抱え込んでいるその混乱したような気持ちこそ、自分自身や周りの人にインスピレーションを与えることのできる強みとなります。

混乱は、生命を保つために不可欠な食物ではありませんが、人生に風味を与え、人生を完成させます。人生をより深く、面白くするためのスパイスです。

踊る男女

子供たちを眠らせる特定のリズムが、大人にとっては耳障りに聞こえるというのにも理由があります。変化が私たちを目覚めさせ、心臓の鼓動をより早くします。予期しないものへの対応は、私たちの心をより強くします。したがって、混乱は人生においての塩といえます。取りすぎると身体に悪いですが、何もなくては、味のない、つまらないものになります。人生は、最大限に味わう価値のある料理なのですから。