仕事と自分を切り離すのに役立つ5つのアドバイス

2019年7月11日
自分と仕事と自分を切り離すことができないということに気づき、それをどうにかしたいとお思いなら、この記事を読んで正解です。このアドバイスがうまくいくかどうかは、あなたがそれに従う気があるかどうかにかかっています。

仕事と自分を切り離すのは簡単ではありません。私たちは自分のルーティーンに慣れているからです。そして常に気を張っていて、いかなる時も携帯やパソコンの電源を入れて準備をしています。ときには、週末だろうが休暇中だろうが気にしないということさえあります。自分が毎日感じているストレスは家に持ち帰るべきでないということはおそらくわかっていても、まるで重い重りのようにそれを引きずり回すのをやめられないでいるのでしょう。

こういった状態は、長い目で見ると大きな問題を引き起こす恐れがあります。私たちは人間であって機械ではないので、身体的にも精神的にも休息が必要です。休まないと、感情と心理的な健康に問題を抱えることになってしまうのです。

自分と仕事を切り離せないとどうなる?

社会的な影響

自分と仕事を切り離せないと、自分が傷つくだけではありません。それはあなたの愛する人をも傷つけることになるでしょう。常に携帯をチェックしなければならないような人と居て、心地いことはありません。自分は疎外されている、重要視されていないと感じるでしょう。言うまでもなく、その後関係に問題が生じることがよくあります。

また社会的な集まりの場でも、こういった機器を使うことは好ましくありません。これはとても無礼なことだからです。それを家庭で行うことがそれよりもどれだけ悪いかを考えてみてください。あなたの大切な人もあなたからの注目を得るに値するのです。

自分と仕事 切り離す

心理的・感情的影響

常に疲弊した状態で生きるのは、あなたのメンタルヘルスにとってものすごく悪いことです。また、それがストレスや不安、パニック発作やうつにつながる恐れもあります。もちろんこれらはすべて、あなたの近くにいる人にも跳ね返ってきます。これらによってもまた、あなたが取りつかれていることのために人間関係に悪影響が出ることになります。

そして強迫性障害になり、それがさらに深刻な状態につながってしまう可能性もあるのです。それは助けを求める必要のあるものです。

体への影響

自分と仕事を切り離せないと、あなたの体がそれを感じます。あまり休息を得ていないと、慢性的な首や腰の痛みに苦しみやすくなるでしょう。常に緊張しているのは心に悪いだけでなく、体にも悪いのです。

不眠症や夜驚症などの睡眠障害になることもよくあります。これらはとても不快で、改善するにはかなりの忍耐が必要になります。

「生き残ることができるのは最も強い種でもなければ、最も頭のいい種でもない。それは変化に最も適応できる種である。」

―チャールズ・ダーウィン―

自分と仕事を切り離すのに役立つ5つのアドバイス

自分と仕事と自分を切り離すことができないということに気づき、それをどうにかしたいとお思いなら、この記事を読んで正解です。このアドバイスがうまくいくかどうかは、あなたがそれに従う気があるかどうかにかかっています。

まず覚えておかなければならないことは、自分と仕事を切り離すことは、あなたを無責任にするわけではないということです。これは職場にいる時のパフォーマンスを高めるのに実は役立つので、結局は生産性を上げることになるのです。仕事を終える時間になったら、自分のやりたいことをするために時間を自由に使うことができます。

自由時間の使い方

あなたの大好きな人と時間を過ごしましょう

場所はどこでも構いません。誰かの家や、バー、レストランでもいいでしょう。大切なのはあなたにとって大切な人と一緒に時間を過ごそうとすることです。その人たちがどうしているか聞き、(仕事以外で)思いついたことをなんでも話し、いい時間を過ごしましょう。

勤務時間外に同僚と時間を過ごすこともできます。その人たちもあなたと同じように、お酒を飲んだりとりとめもないことを話すことで仕事から切り離されたいと思っているかもしれません。

何か楽しいことに参加しましょう

いくつかの理由でやっていないアクティビティがあるかもしれません。時間がないためや、ストレス、そして「人が何と言うか」などが最もよくある理由です。それらすべてを忘れて、ずっとやりたいと思っていたことをやりましょう。

自分自身のために数時間割いてあげましょう。それはあなたの脳や自尊心のために良いことです。また、あなたと同じ興味を持っている、新しい人と出会うことにも役立ちます。

毎年1,2回旅行に行きましょう

今まで行ったことのない所へ、年に1,2回旅行に行きましょう。ルートを決めて、地図を見、それについてのドキュメンタリーや動画を観て、リラックスしたいかそれとも冒険したいかを決めましょう。

どちらにしても仕事以外のことに集中するという、あなたの心が欲しているわくわくを与えてくれるでしょう。旅行はいつでも、気分転換に最適なのです。

自分と仕事 切り離すには

ソーシャルメディアから距離を置きましょう

できる限り携帯(そしてソーシャルメディア)を使わないようにしてみましょう。例外はほとんどなく、フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどを使わないことで、自立につながります。それに時間をあまり割かないようにすると、自分自身や周りの人により時間を使うことができます。

良い本を読んだり、良い映画を観たりしましょう

本や映画はいい選択肢であり、仕事などの他のことから気をそらすのにもってこいです。本を読んだり映画を観たりすると、あなたの脳に、その他のこと全てを忘れる機会を与えることができます。本や映画の中には、あなたを人として成長させてくれたり何か新しいことを学ばせてくれるものもありますので、これには2倍利点があるのです。

最も面白そうで、快適に見えるものを選んでください。さあ、リラックスして、仕事について考えるのはやめましょう!