旅行は人間性を高めるツール

· 2017年11月5日

旅行は日常を壊し、探検、発見、そして驚きから来る幸福感を楽しむ方法です。 以前は、どこか遠くに旅行するということはあなたの人生を変えることを意味していました。旅に費やされる時間が長いため、数ヶ月から数年かかることもあったからです。現在はそうではありません。実際には、2日以内に世界のどこにでも旅行することができ、さらに乗り換えで運が良ければ、一日以下でそれを達成することも可能です。

旅行することであなたは視点を変え、気分を改新することができます。それはあなたが日常から抜け出し、日々の繰り返しの中に眠っていた可能性を秘めた自分を見つけ、それを豊かにするための招待状のようなものです。旅の中で、あなたは通常とは異なる能力を必要とする新たな課題に直面するでしょう。

「旅行は偏見、教義に影響を与える」

-マーク・トウェイン

これらの新しい環境には未知のものがたくさんあるので、旅行はあまり予測できない状況にあなたを浸らせることになるでしょう。その不確実性は不安の源になるかもしれませんが、興奮と冒険の感覚をさらに増してくれます。 旅行者として生まれたからにはアドレナリンが必要です。散発的な旅行者は、それらの感情が、生きていることの良さを思い出させることを知っています。

 

旅行をするとき、あなたはホッと落ち着ける場所から出ることになります。自分の世界と人生の視野を広げることができます。しかし最高なのは、気づかないうちにあなたの知的能力を刺激してくれることです。これはあなたをより創造的にし、社会的および感情的能力を開発するのに役立ちます。

 

旅行は創造性を刺激する

 

人々は旅行は3度楽しむことができるものだといいます。 計画する時、旅行をしている時、そしてそれについて思い出すときの3つです。すべての3つの段階で高い創造力が必要となります。 あなたが旅行する場所を決めた瞬間からです。あなたが好きなもの、探しているもの、そしてそれぞれの目的地があなたに提供できるものを意識する必要があるからです。

車から見える遺跡

旅行をするとき、あなたの創造性がそれぞれのシーンに現れるはずです。よく知られていない場所、または少なくとも普通では行かないような場所に行くことがあるでしょう。 習慣、食べ物、日常生活、周りを歩く方法など、さまざまな方法で自分自身を適応させなければならないことが分かります。さらに、旅行場所が遠い場合は、社交方法や言語にも適応させなければいけません。

旅行について思い出すとき、あなたはそれらの思い出を整理して意味を与える最良の方法を選択します。それらを再現し、あなたの経験の最も関連性の高い側面を選択します。あなたは旅行の思い出をどうにか解釈します。

これらのプロセスはすべて複雑な知的活動と同じです。 ほとんど本を書くのと同じです。図面を書き、プロジェクトを実行し、評価するのとほぼ同じです。多くの知的で創造的な能力が旅行に関わっています。 旅行をした後あなたが別人のようになるのは、こういった理由からです。 経験は非常に激しく、刺激的で、まさにそれが楽しい理由なのです。

 

旅行はあなたをより良い人にする

旅行はあなたを豊かな経験にさらします。「ファシズムは読むことと旅をすることの寛容さによって克服される。」と言われるほどです。旅は、多くの偏見からあなたを解放します、特に、あなたが自分のものとは異なる文化に身を浸す必要のある場所に行く場合、または日常のルーティーンとは大きな対照をなす場所に行く場合です。  あなたは違いを縦に見るのではなく、むしろ横に見なければならないことを理解しなければなりません。どの文化が優れているとか劣っているかではなく、ただ違うということです。

1年に少なくとも2回休暇を取る人々はうつ病のリスクが低いことも証明されています。実際に、旅は悲しみの大きな解毒剤のようなものです。なぜなら、旅行はあなたにすべてを違ったものに見せるからです。 それはあなたが現実と自身の視点をリフレッシュすることを可能にする若返り浴のようなものなのです。

旅行はまた、自身の内なる感情との接触を助けます。 通常の環境から解放され、その環境の影響を受けて、通常は目立たない場所にあるアイデアや感情が出てきやすくなります。ある意味で、日々の言い訳や、あなたを抑えようとするすべての要因から解放された自分を見ることができるのです。

 

旅行は、ストレスの多い日常生活を、違ったレンズを通して見ることの1つです。旅行の間に日常を眺めるとかなり異なったものが見えます。だから旅行はあなたをより良い人にしてくれるのです。 それはあなたを更新し、活力を与え、あなたの人生を色と魔法で満たすことを可能にします。 旅行は常にあなたをどこかに連れて行くことができることに間違いはありません。