深呼吸:生活を向上させるシンプルな方法

2018年2月17日

深呼吸は、私達の神経を落ち着かせ、ストレスや不安を軽減してくれます。生活を向上させる為に、良い呼吸を身に付けることで、私達の持つ焦燥感やプレッシャーの間に、肉体的、精神的な幸福を取り戻すことができます。同時に、このような呼吸を実践することで、より深く自分自身らしさや、根本的なニーズと繋がることができるのです。

生きるために行う呼吸以外に、様々な呼吸法を持つ文化は多く存在しています。最近、ヨガや瞑想、太極拳のようなハイパーベンチレーションという呼吸法が多くなってきました。それは、多くの人が呼吸はただの生命活動の一つでないと考えるようになったからです。

「自分らしさを思い出す為に呼吸をします。それは生きていることを再度実感するようなものです。」

-エミリー・ブロンテ-

また、呼吸のリズミカルな伸縮のプロセスの中に、自然界に存在する二面性が表れています。それは、昼と夜、夏と冬、目覚めている時と寝ている時、落ち着いている時と嵐のように怒っている時など、順序と時間、そして体内にあるメロディを含むサイクルであり、それを上手くこなすことで大きな利益をもたらしてくれます。

私達のほとんどが、素早くそして肺をかすかに伸縮させるほどの呼吸しかしていません。一般的には、1分間に17~18回呼吸をすると言われています。しかし、不安やストレスなどに苦しんでいると、時には1分間に30回と、呼吸の回数は増えてしまうのです。それは、ダモクレスの剣を頭上に吊り下げながら暮らすぐらい危険なことで、私達の血圧や免疫システム、筋肉、そして心をアンバランスなものにしてしまうのです。

しかし、「深く呼吸する」という単純な行動をとることで、私達のシステム全体に多くのプラスな効果をもたらし、日々私達が感じる負の感情を上手くコントロールしてくれるのです。

では、生活を向上させる為の呼吸を学ぶとはどういうことなのでしょうか?

深い呼吸

深くゆっくり、落ち着いて呼吸する

興味深いことに、呼吸は自発的にそして強制的に体が行う機能の一つです。これは自分達の体を改善する絶好の機会です。呼吸を賢くコントロールすることが出来れば、生活の質も向上するのです。

無意識に呼吸をする時より、意識的に呼吸をすることがどれだけの影響をもたらしてくれるのかを考えてみてください。実際に、血圧や心拍数、血液循環、消化機能など様々な身体機能を改善してくれるのです。

この記事を読んでいる方の中で、深呼吸の科学的根拠に疑問を持つ方も当然いるでしょう。しかし、もちろん証拠はあります。ゆっくり深呼吸することは最も体に良いと、実際に「ハーバードヘルス」という科学誌の中で紹介されているのです。

ゆっくり深呼吸する時、私達は確実に酸素を取り入れ体内の細胞に届けます。そうすることで、血中の二酸化炭素レベルの減少を上手く保ってくれるのです。また、最も体に良い呼吸法として横隔膜呼吸というものがあります。これは、鼻から深く息を吸って肺をいっぱいにし、腹部の一番下の部分が持ち上がるまで呼吸する方法です。

空の顔の鼻

深呼吸がもたらす効果

私達は皆、今まで生きてきた中で誰かに「大丈夫、深呼吸して」と、言われたことがあると思います。それは私達を落ち着かせてくれる魔法の言葉のようなで、心を整理してくれます。実は、これを日々の習慣とすることで、さらに多く効果が得られるのです。

深呼吸がもたらす効果をリストで見てみましょう。

  • 新陳代謝が良くなる。
  • ストレスや不安を上手くコントロールできるようになる。
  • 消化機能の働きが良くなる。
  • 筋肉への痛みが軽減したり、偏頭痛などを和らげる。
  • 仕事への集中力が増す。
  • 姿勢が良くなり、腰や背中の痛みを軽減する。
  • 「現在」に集中することが出来る。

深呼吸を学びましょう

最初に話したように、人は1分間に17~18回呼吸すると言われています。それを1分間に10回の深呼吸に変えてみましょう。もちろん、いきなり成功するとは限りませんが、少しずつ、日々練習することで達成できるはずです。そして、それがあなたの幸福に繋がるのです。

「生きることは呼吸をするだけじゃない。それはさらに多くを意味する。」

毛沢東-

まずは、あなたの背中がまっすぐ伸ばせる居心地の良い場所を探しましょう。服装も心地良いものを選び、ジーンズやベルトでウエストを圧迫しないようにしましょう。

  • 胸を前にして、肩の力を抜き、目を閉じてください。
  • 片方の手を胸に置き、もう片方をお腹にあててください。
  • そして、深くゆっくり、4秒かけて息を吸ってください。
  • その時、胸よりもお腹の部分が動いているか意識をしてみてください。
  • 呼吸を5秒間止め、7秒かけて息を吐いてください。

このリズムを実践してみましょう。もし難しければ、1秒ずつ落として試してみてください。気持ちが落ち着き、クリアになるように、少しずつこの呼吸による効果を肉体にも感じ始めるでしょう。

やってみようと思うだけではなく、今から実際に始めてみませんか?