ソーシャルサポート:幸せになるために大切なこと

· 2018年1月1日

複雑な状況に直面しそれを乗り越えなくてはいけない時、私たちは前進し続けるために、愛する人たちを必要とすることがあります。ソーシャルサポートと呼ばれる社会的な支援は、私たちが一人では倒れそうな時に「松葉杖」のような役割で私たちを支え、次の段階に進む時にまた倒れてしまわないように事前に予防する働きがあります。

素晴らしい社会的なネットワークを築くことが私たちの毎日の生活に役立ちます。そのため、私たちの心を癒して快適な気持ちにさせてくれる大切な人々に頼ることが大切です。実際、私たちは若い時から、他者と交流しながらその関係を築きあげます。

ソーシャルサポートが必要な理由を理解せずにいると、私たちはついつい他人に対して自分を愛し理解するように求めがちですが、これはどうしてなのでしょうか?

「私たちが一緒に解決できない問題はありませんが、自分一人だけで解決できる問題はほとんどありません」

−リンドン・ベインズ・ジョンソン

ソーシャルサポートとは?

ソーシャルサポートと聞くと、直感的に「各個人の持つ社会的関係の数」だと考える人が多くいます。しかし、私たちの持つ「社会的関係の量」という単純化された定義では、なかなかピンと来ないかもしれません。自分が社会的関係を持っている人々、つまり家族や職場の同僚といっただけでは、ソーシャルサポートと呼ぶには何かが欠けているという感情を拭い去ることはできません。

コーヒーを手に語らう友達

実は、社会関係のコンセプトをそのメリットや効果に向けたものが「ソーシャルサポート」です。社会的関係の数、質、特徴などを、各個人がどう認識するかです。

私たちの生活に影響を与えるソーシャルサポートのいくつかの側面をご紹介します:

  • 感情的な近さと親密感
  • サポートの提供元:友人、専門のケアギバー、家族、社会宗教団体など
  • サポートタイプ
  • 提供されるサポートの数
  • 個人のサポートに対する認識:サポートを提供してくれるのに十分、効果的、そして適切な関係の存在を認識する

「結局、私たちが記憶しているのは敵からの言葉ではなく、友人たちの沈黙だ」
-マーティン・ルーサー・キング・ジュニア。-

ソーシャルサポートは心理的にどのように効果を発揮するか?

素晴らしい社会関係を持ち、それを自分で認識できている状態は、心身の健康維持に役立ちます。ストレスの多い状況に直面する機会の多い現代社会では、ストレスから私たちの心を守る保護因子とし社会関係が機能し、ストレスが心身の健康に与える負の影響を軽減します。それでは、ソーシャルサポートが私たちの心理的な幸せにどのような方法で影響を与えるのでしょうか?

抱き合う男女

私たちが直面し、乗り越えなくてはいけない状況において、大きな影響を与えるのが大切にしている人たちからのアドバイスです。また愛する人たちの精神的なサポートにより、自尊心と制御力が増加する可能性もあります。このようなサポートのおかげで、今後直面するであろう困難な状況でも、私たちはより強く成長していることに気づくでしょう。

したがって、私たちのソーシャルサポートネットワークは、感情的反応を正常化し、何か衝突が起こった時にも強くそしてより効果的に対処する力を身につけるのに役立ち、私たちの個人的成長を促進します。

しかしその反面、私たちのソーシャルネットワークそのものが、不安やストレスの原因になる危険性もあります。 例えば過保護な人たちです。ソーシャルネットワークの一部を構成する過保護な人々は、私たちが直面しているメカニズムを活性化させないように事前に制御するという「過保護」な行動を起こす可能性があります。

ソーシャルサポートと慢性疾患の進行

慢性疾患は、苦しんでいる人々や患者をサポートする家族や友人にとっても、ストレスを引き起こしやすい要因の一つです。 例えば、後天的な脳損傷の影響を受けた患者の家族についての研究があります。一般的な言葉を使うと、患者は生活スタイルと習慣を変更しなくてはいけませんし、徹底した治療も行わなくてはいけません。

この状況においてソーシャルサポートが顕著な影響を与えます。このタイプのサポートが低下すると、健康的なライフスタイルや生活習慣も低下することが証明されています。 私たちの健康に関する行動の変化は、慢性疾患が進行しやすい状況においては特に重要です。

また、患者が自分が持っているソーシャルネットワークを肯定的なものとして認識すると、治療をより効果的に行うことができ、健康を改善します。 このソーシャルサポートなどのネットワークは非常に重要であり、こうしたサポートは患者の家族と患者に対して同時に行われます。 例えば、長期にわたる重度の精神疾患と診断された患者とその家族へのサポートなどです。

人を上げて持ち上げるよりも、心のためのより良い運動はない」
– ジョン・ホームズ –s

専門家によるソーシャルサポート

ソーシャルサポートは愛する人からのサポートだけではなく、常に患者と接している医師や医療従事者などの専門家によるサポートを含みます。医師と患者の関係は、健康改善という点では重要な要因であることがわかります。

ネオンサイン

 

 

つまり、医師などの専門家が、患者の病気とその治療方法に関する情報を的確に患者に伝えることができるとき、患者は医師に対してより大きな信頼と愛着を示します。その結果、疾患の症状や患者の精神状態が改善するチャンスが大幅に増大します。

ソーシャルサポートは私たちの心身の健康にとって間違いなく保護要因となります。しかし、ソーシャルネットワークが提供するサポートが自尊心を強化する価値あるものだと、私たちが認識しなくてはいけません。それどころか、ソーシャルネットワークを認識するときに負の感情が生まれれば、逆効果となります。ここで大切なことは、ソーシャルサポートが提供する効果を認識し、必要な時はそれがきちんと作用するように準備することです。